タイ語 タイ留学

バンコクでのタイ語留学奮闘記!?頑張れ日本人代表♪ > HSBC > HSBC in Thailand (タイ) Bangkok (バンコク) 編

世界最大の旅行口コミサイト

当ブログはトリップアドバイザーおすすめブログに認定!
↑  ↑  ↑
世界最大の口コミサイト

カテゴリ

AdSense

Agodaホテル75%オフ

【タイ】 【ラオス】 【カンボジア】 【香港】 【インドネシア】 【シンガポール】 【フィリピン】 【台湾】 【マレーシア】 【ベトナム】 【ミャンマー】

おすすめ書籍: 目良浩一

【推薦】櫻井よしこ
merakoichi.png
驚愕の真実の歴史を紹介

facebook

あの強制送還の真実…

甘い切ない想い出…
運命を大きく変えたあの出来事。

オーストラリア7028kmの旅

一生忘れねぇあの夏
脳に刺激が欲しい方はどうぞ♪ アドレナリンどばばーっ!

SIMフリー1万円台スマホ

The World テンプレ


↑  ↑  ↑ ※特典付き
イメージ:●サイトAサイトB

タイ情報ブログ一覧

スタードメイン

スマートフォン広告

おすすめアクセス解析

本気のブロガー設置すべき
おすすめアクセス解析Ptengine
※リンク先はレビュー記事へ
★ヒートマップが無料で利用
★ウザいスマホ広告が非表示
★生閲覧者のキーワード把握

ペット飼ってる家に一台

powegrip1.png

背中の筋トレに重宝

powegrip1.png

128G格安ハイスペックUSB

powegrip1.png

BLOGランキング

記事がイケてたらポチっと!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング
「Ctrlキー」押しながらだと
連続クリック可能

DELL

共通・URL転送

HSBC in Thailand (タイ) Bangkok (バンコク) 編

2011年12月26日(月)
現在ブログ収益の最大化の為、記事下のランキングバナーを全て取り外しました。※収益性向上と直結するPVランキング(アクセス順位)のみ今後は注力します。一応PC画面の左カラム下に今までのバナーも残して置きますので、お手数じゃない方だけポチって下さいな


先日タイにあるHSBCに大変お世話になりました。

と言うのも現在、俺っちが所有している海外銀行の一つ香港ののHSBCが、なんと口座凍結されていたからです。

別にマネーロンダリングされテロに使われたりとかする怪しいお金じゃありません(笑)

理由は1年間口座を全く使用してなかった理由からです。

正直、この一年間タイに来るまで、少しばかり忙しく1年で1、2回程度しか海外へ遊びに行けず、全くHSBCカードを使用していませんでした。

で、HKまでカードのアクティベートに行くのも何でしたので、以前、日本に居る時に香港の行員いわく、日本以外のブランチに必要書類を持っていけば、アクティベート可能だとか。。っと言うのを信じ、日本から必要書類と本人確認書類を持参していました。

HSBCタイのブランチは、バンコクのBTSサラデーン駅、もしくはMRTのシーロム駅から行く事が可能です。
若干MRTシーロム駅の方が歩いてHSBCに行くには近いように感じました。

RIMG0535.jpg

MRTシーロム駅を出て、直ぐ見える公園を横切ると遠目にHSBCのビルを見る事が出来ます。MRTに乗ってる時も左窓を見ていると見えました。

RIMG0536.jpg

目立っていました。おなじみの世界共通のHSBCマークです。

RIMG0537.jpg

歩いて、およそ10分弱です。

RIMG0540.jpg

道路の右側に見えましたが、左側を歩いて向かっていたので、
向こうに渡る為の横断歩道があるか少し心配でした。

しかし、バス停を過ぎてすぐに歩道橋がありHSBC側に渡れました。
歩道橋から写真を撮りました!

RIMG0541.jpg

これがHSBC タイのエントランスです。
香港と同じライオンの銅像が入り口付近にありました。

RIMG0542.jpg

中に入るとすぐにカウンターがあり、要件を言うと案内してくれました。

RIMG0543.jpg

個別のブースがあり、英語が流暢なスタッフが担当してくれました。
とっても親切な方で親身になって俺っちの問題解決に動いてくれました。

この後、インターネットバンクへのログイン出来なくなっている事も分かり、また以前日本に居る時に送られてきたログインの為に必要な新型デバイスのアクティベートもしていなかった為、この後4回ほどHSBCに足を運ぶ事となりました。

そしてHKのHSBCから住所変更したタイの新しい住所へインターネットバンキングの新しいピンを送って貰いネットバンキングは使用可能になりました。

当初の目的だったATMカードはどうも俺っちが覚えていたのとピン違っているらしく、エラーがでました。結局ATMカードの暗証番号をリセットしてもらい手続きをして、再度、新たなピンをバンコクへ送って貰いました。ようやくカードはその新しいピンで使用可能となりましたが、どうも覚えにくいピンだった事もあり6桁のパスワード変更を希望したが、HongKongのHSBCでないとカードの暗証番号は変更できないとの返答でした。

という事で去年の12月上旬、HongKongへ遊びがてら行ってきて、ようやくカード番号の変更に成功また以前はパワーバンテージのアカウントを所有していたが、口座維持数料の掛らない最低預金額を下げる為にスマート口座にダウングレードする変更手続きもついでにして来ました。

タイへ帰国後、10日ほどで新しいスマート口座のATMカードがバンコクの家に送られてきました。

3ヶ月以内にカードを使用してアクティベートする必要があるらしく、直ぐさまアクティベートを完了。
今回はしっかりパスワードを忘れずにメモしました。

これですべての問題解決しました。やれやれ~でした。

これから海外口座を所有しようと考えてらっしゃる方は、くれぐれも自己責任で開設して下さいね。

トラブルが起きた時は、今回のようにやっかいな手続きが必要となる場合があります。

少なくとも最低限の英語は必須ですね。もしもの為に、今から準備しておきましょう!


タイの空港より7%お得!
世界中で使えるキャッシュカード

Ads


タイバーツ(THB)だと両替店よりも6,883円お得な海外プリぺイド
世界有数のホテル予約サイト料金を一括比較
【PR】学習机ランキング2016 【Web限定】知ってお得情報!
関連記事

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL:
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トラックバック

 
IP分散レンタルサーバー