タイ語 タイ留学

バンコクでのタイ語留学奮闘記!?頑張れ日本人代表♪

世界最大の旅行口コミサイト

当ブログはトリップアドバイザーおすすめブログに認定!
↑  ↑  ↑
世界最大の口コミサイト

カテゴリ

AdSense

Agodaホテル75%オフ

【タイ】 【ラオス】 【カンボジア】 【香港】 【インドネシア】 【シンガポール】 【フィリピン】 【台湾】 【マレーシア】 【ベトナム】 【ミャンマー】

おすすめ書籍: 目良浩一

【推薦】櫻井よしこ
merakoichi.png
驚愕の真実の歴史を紹介

facebook

あの強制送還の真実…

甘い切ない想い出…
運命を大きく変えたあの出来事。

オーストラリア7028kmの旅

一生忘れねぇあの夏
脳に刺激が欲しい方はどうぞ♪ アドレナリンどばばーっ!

SIMフリー1万円台スマホ

The World テンプレ


↑  ↑  ↑ ※特典付き
イメージ:●サイトAサイトB

タイ情報ブログ一覧

スタードメイン

スマートフォン広告

おすすめアクセス解析

本気のブロガー設置すべき
おすすめアクセス解析Ptengine
※リンク先はレビュー記事へ
★ヒートマップが無料で利用
★ウザいスマホ広告が非表示
★生閲覧者のキーワード把握

ペット飼ってる家に一台

powegrip1.png

背中の筋トレに重宝

powegrip1.png

128G格安ハイスペックUSB

powegrip1.png

BLOGランキング

記事がイケてたらポチっと!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング
「Ctrlキー」押しながらだと
連続クリック可能

DELL

共通・URL転送

Kヴィレッジ or Kビレッジ(K Village) in プロンポン

2011年10月23日(日)
現在ブログ収益の最大化の為、記事下のランキングバナーを全て取り外しました。※収益性向上と直結するPVランキング(アクセス順位)のみ今後は注力します。一応PC画面の左カラム下に今までのバナーも残して置きますので、お手数じゃない方だけポチって下さいな


Phrom Phong(プロンポン)駅にある、

Kヴィレッジ(K Village)という所に行ってきた。



プロンポン駅からSoi(ソイ)26を突き当って、
少し左に曲がりまた右に直進。。


すると左手にK-ヴィレッジが見えてきます。


RIMG0677_1.jpg


駅からここまで約15~20分位です。普段、歩き慣れていない俺っちは少し歩き疲れました。


入口付近にオレンジのユニフォームを着たバイクタクシーのお兄ちゃん達がたむろっています。


帰りはバイクで駅まで送って貰い20バーツと手頃な価格でした。


目的は手作りシルバージュエリーがある事を知りKヴィレッジに来たのですが、ほとんどが女性ものだった為に、日常品と食料を買って帰りました。


何とここに日本のダイソーがあり一律60バーツ(150円)の均一価格で日本製のプロダクトを買う事ができます。

RIMG0665.jpg

日本でいう100円ショップですね。実際日本より割高でしたが安心感を買う事が出来ました。


以前アパートの家賃を払いに行った時に大家さんからリンゴをいただきましたがナイフがなかったので丸かじりしたのを思い出し。。部屋にキッチンはないのですが、今回ナイフとフォークのセット、野菜のレタスやキャベツ洗うステンレスのボール、そして携帯用まな板も便利そうなので購入しました。トータル240バーツ。


店内のミュージックは子供の頃に聞きなれた日本の童話の音楽がずっと流れていました。


嬉しい事に、ここで日本のCoco壱番屋カレーを見つけランチは済ましていましたが、我慢できず来店しちゃいました。いつもロータスでインドのチキンカレーを食べていましたが、やはり日本の豚カツカレーは上手い!

RIMG0663.jpg


その分、値段の方も現地価格と比べるとお値段は少々はりますが大満足です。


先日、Asok駅前にオープンしたばかりのBigモール、ターミナル21にCoco壱のカレー屋が出店していましたがいつ見てもたくさんの人だかりで、中々一人で入れる状況じゃなかったからいい場所を見つけました。

RIMG0676.jpg


ここは意外と空いていてゆっくり食事する事が出来ました。もちろんフランチャイズなので味は統一されて同じです。


スプライトも一緒に注文。

Food 160B
Drink 40B
----------------
ItemTotal 200B
SC10%  20B
Total 220B (約550円)


何か分からないですがSCというのに10%とられていますが、消費税みたいなものと解釈します。


デザートには外のソフトクリーム専門店で、久々のソフトクリームを食べ歩きしながら帰りました。

RIMG0666.jpg

日本食のレストランがたくさんある事が分かったので、また日本食が恋しくなった時ここに遊びに来ます。

PS
そうそう洪水に備えての非常用食糧をいっぱい買って帰りました。

RIMG0682.jpg

ここで親友の大好きなコリアンネタです。韓国の辛ラーメンです。

買ったのはいいが、後で湯沸かし器が部屋にない事に気付きました。


それと、ここでアップルらしき店を偶然発見!??

RIMG0668.jpgRIMG0669.jpg
アップルマークはあるが。。いったい。。

年末にiphone4Sの購入を検討中の俺♪


Ads


タイバーツ(THB)だと両替店よりも6,883円お得な海外プリぺイド
世界有数のホテル予約サイト料金を一括比較
【PR】学習机ランキング2016 【Web限定】知ってお得情報!

Bangpoo(バンプー) in Thailand

2011年11月12日(土)
現在ブログ収益の最大化の為、記事下のランキングバナーを全て取り外しました。※収益性向上と直結するPVランキング(アクセス順位)のみ今後は注力します。一応PC画面の左カラム下に今までのバナーも残して置きますので、お手数じゃない方だけポチって下さいな


バンコクBTSウドムソック駅でタイ人の友人と落ち合い、車で約1時間のところにあるBangpooへ行ってきました。

たくさんの白鳥が飛んでおり、手を出したら触れそうな距離まで接近してきます。

ある意味少し怖かったです。

普段PCの前にいる時間が長い俺っちですが、久々に海と動物にふれ合い、大自然を満喫しました。

夕日がとっても綺麗でした。カップルで行かれる事をおすすめします。

RIMG0798.jpg
この看板が目印です。

RIMG0735.jpg
これがエントランスのゲートです。無料で入れます。鳥に餌をあげたい場合は、エサ代が必要です。エントランスゲートの手前に駐車場があります。これも無料パーキングでした。

RIMG0736.jpg

RIMG0737.jpg

RIMG0738.jpg

RIMG0740.jpg

RIMG0743.jpg

RIMG0745.jpg

RIMG0751.jpg

処理済~RIMG0752

処理済~RIMG0753

RIMG0755.jpg

RIMG0756.jpg

RIMG0767.jpg

RIMG0772.jpg

RIMG0774.jpg

RIMG0780.jpg

RIMG0783.jpg

RIMG0784.jpg

RIMG0789.jpg

処理済~RIMG0792

橋のふもとに、目の見えない犬が芸をさせられ寄付を募っていました。もちろん僅かですが協力しました。
最近、動物見るとどうも甘い自分がいます。。まぁ~いっかぁ~



Ads


タイバーツ(THB)だと両替店よりも6,883円お得な海外プリぺイド
世界有数のホテル予約サイト料金を一括比較
【PR】学習机ランキング2016 【Web限定】知ってお得情報!

サイアム・ニラミット(Siam Niramit)

2012年04月12日(木)
現在ブログ収益の最大化の為、記事下のランキングバナーを全て取り外しました。※収益性向上と直結するPVランキング(アクセス順位)のみ今後は注力します。一応PC画面の左カラム下に今までのバナーも残して置きますので、お手数じゃない方だけポチって下さいな


サイアム・ニラミット(Siam Niramit)を見てきました。

いやぁ~始まる直前まで、このSiam Niramit(サイアム・ニラミット)を正直、舐めてました。。

一言、感想!
見る価値あり!

でも、もっと近い席で見たかったなぁ~ 開演ギリギリに到着したら席が後ろの方でした。
※どうやら席は早い者順らしいです。

通常大人1人1500Bですが、旅行会社を通して1300B。直接行ってチケットを買うより、
現地旅行会社で購入すると安くなります。

Siam Niramit(サイアム・ニラミット)への行き方は、MRTのタイカルチャーセンター駅で下車!

そこから1番出口を出て、すぐ送迎のシャトルバスが出ているようですが、

ほとんどのブログでは1番出口って書いてありますが、全部ウソです。
1番出口のバス停です。気をつけて下さい。

最近のブログは皆コピペなのか。。もしくは単に情報が古いのか。。

右に行って見つけた普通のバス停で待つ事約20分!シャトルバスは来ませーん!!!
その「1番出口右」のウソ情報で、俺っち同様に迷われウロウロされた方々がいました。
結局、歩いて15分ほどで到着、開演ギリギリ何とか間に合いました。汗

入館時に、館内の撮影を禁止されている為、カメラを預けました。

海外では有名なのか、たくさんの白人団体客で前方が満席でした。

係員の方が親切に足もとにライトを照らして席まで案内してくれたおかげで暗い館内で迷う事もなかったです。

今回、結構後方の席で見る羽目になりました。

次回チャンスがあれば、もう一度、前方の席で見ようと思います!!

スケールがハンパなかったです。

流石ギネスに載っているだけの世界最大規模でのミュージカルでした。

日本語、韓国語、英語などのテロップがあらすじの間に出る為、ほとんどタイ語が分からない人でも十分に楽しめます。実際、セリフは無いでご心配なく。

ぜひ、一度足を運ばれてみてはいかがでしょうか

詳細→ http://www.siamniramit.com/ ※クリック後、音が出るので音量注意!



MRTでこの駅で下車!

IMG_0387.jpg
1番出口の看板を見つけましょう。

IMG_0393.jpg

駅の1番出口から右に2分ほどの所にバス停があります。この写真場所で、待っていましたが一向に来ません。このバス停は間違いです。出口左のバス停で、待ちましょう。結局、俺っちは歩いてサイアム・ニラミットへ行きました。15分ほどでしたが、一緒に同伴した大切なゲストの方には、迷惑をお掛けしました。だって。。1番出口右っていっぱい色んな古いサイトに載ってたんだもんなぁ~ 多分、ほとんどが間違いコピペだね。

IMG_0399.jpg
到着!ここがSiam Niramit (サイアム・ニラミット)です。
道路反対側にセブンイレブンがあり、食料を買いましたが、カメラ同様、館内に持ち込み出来ず。。。
残念。。

IMG_0400.jpg
これが送迎シャトルバス!入れ違いで入って来ました。ってかバン(Van)ですね。
でも帰りは、Vanじゃなくバスで駅まで送って貰いました。

IMG_0401.jpg
Siam Niramit (サイアム・ニラミット)の入り口です。

IMG_0405.jpg
開演です。カメラは没収されましたが、俺っちにはiPhoneがありました。
こっそり「カシャッ!」って一枚 ドキドキしながら撮影!

IMG_0410.jpg
終わった後、外に象が歩いていました。子供の時以来、久々に象に触れましたが、
ごわごわして厚みのある皮でした。ちょっとビビりました。

Ads


タイバーツ(THB)だと両替店よりも6,883円お得な海外プリぺイド
世界有数のホテル予約サイト料金を一括比較
【PR】学習机ランキング2016 【Web限定】知ってお得情報!

バンコクの天然温泉「湯の森」体験記と行き方♪気持ちエェで~

2012年10月28日(日)
現在ブログ収益の最大化の為、記事下のランキングバナーを全て取り外しました。※収益性向上と直結するPVランキング(アクセス順位)のみ今後は注力します。一応PC画面の左カラム下に今までのバナーも残して置きますので、お手数じゃない方だけポチって下さいな


サワッディー クラップ!

放浪わらしべっす。

一昨日金曜の休日に俺っちはタイのバンコクにある
日本式天然温泉「湯の森」へ行って来ました。


いや~めっちゃリラックスできましてん。


まだ天然温泉「湯の森」を知らない、行った事ない人の為に情報シェアしますね。


ちょっとその前に今回も記事が幾分か長いので力尽きる前に

「ポチッ」の方を先にヨロシク♪にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


で、その「湯の森」とは何ぞや?

東南アジア初、本格的スーパー温泉、日本の誇る伝統文化"温泉"を、
やすらぎと癒しの国タイへ

"南国で究極のリラックス"がコンセプトのようです。


現地で貰ったパンフレットにそう書かれています。


さっそく天然温泉「湯の森」への行き方です。

スカイトレインBTSに乗って、まず「プロムポン」へ行きましょう。

RIMG1711.jpg
プロムポンへ到着!オンヌット、べーリン方面の改札から4番出口を探しましょう!

RIMG1708.jpg
すぐに4番出口の看板が見つかります。一旦、アソーク方面に向いて階段は降りて行きますが、天然温泉「湯の森」がある方向はオンヌット方面です。間違わないように!

RIMG1721.jpg
スクムビットのソイ26まで歩きます。約3分ほど。ちょっとこのソイ26の看板が見え難いかも知れません。

RIMG1722.jpg
ソイの入り口の角には、このような洋服屋があります。

RIMG1725.jpg
ソイ26から歩けば約15分掛りますので、バイクタクシーを捕まえましょう。20バーツで目印の「Kヴィレッジ」まで連れて行ってくれます。カメラを向けると「どや顔」するおっちゃん!普通に撮らせてーな(笑)

RIMG1726.jpg
バイクに乗って走る事、約4分ほどでKヴィレッジへ到着。


ここが「Kヴィレッジ」の入り口正面前、バイクはここで止まります。実際は直接「湯の森(YUNOMORI)」まで行ってもらいたかったけど、バイクの運ちゃんは知りませんでした。「湯の森」のある「A Square」の場所も知らず。結局、「Kヴィレッジ」から歩く事にしました。

RIMG1732.jpg
「湯の森」のある「A Square」に着きました。ソイ26の道路を挟んでKヴィレッジの真向かいにありました。バイク停車場所から2分ほどの場所に関わらず、二人のタイ人のおばちゃんに「A Square」聞いたら明後日の方向を指さされメッチャ遠回りさせられました。いやいや、知らないなら知らないって言いなさい!ありがた迷惑です。

RIMG1733.jpg
「A Square」の奥を突っ切ると駐車場の向こうに「湯の森」はありました!

RIMG1735.jpg
ふぅ~やっと到着。正面玄関です。

RIMG1740.jpg
入って右手に受付カウンターがあります。目が会うなり「いらっしゃいませ~」って出迎えてくれました。俺っちが日本人じゃなかったらどうするの?

RIMG1736.jpg
まぁ~日本語でメニューが書かれている位日本人客が多いのでしょう。

温泉入場料/大人450B
※15歳以下と65歳以上の方(身分証提示)は250B

丁度、現在オープニングパッケージで「プロモーション価格」でした。

◆温泉+タイ古式マッサージ(60分)  800B → 690B

◆温泉+タイ古式マッサージ(60分)+ハーブボール(30分) 1150B → 1000B

◆温泉+アロマセラピーマッサージ(90分) 1250B → 1090B

◆温泉+ボディースクラブ(45分)+アロマセラピーマッサージ(90分) 2000B → 1750B

◆温泉+ボディースクラブ(45分)+アロマセラピーマッサージ(90分)+ハーブボール(30分) 2350B → 2100B

RIMG1737.jpg
これがハーブボール、良い香りがします。

RIMG1738.jpg
アロマセラピーで使う様です。

RIMG1739.jpg
これがボディースクラブ用です。

RIMG1743.jpg
今回は、温泉+タイ古式マッサージ(60分)をチョイスして690Bを支払いロッカーのキーを貰いました。タイ古式マッサージは事前に予約する必要があり入浴の1時間後にしました。マッサージ後でも温泉の入浴は可能なので気楽にマッサージの予約をして下さいな。

RIMG1744.jpg
スタッフに連れられ、まずはサンダルに履き替えます。

RIMG1745.jpg
こんな感じです。履き心地は良かったです。※帰る時に間違ってサンダルを履いて帰らないで下さいね。「お客さ~ん!」って俺っちは追っかけられました。(笑)

RIMG1750.jpg
そして入浴場へ案内されます。タオルと浴衣は無料なので必ず先に借りて下さいね。浴衣と帯は言わないと貸してくれません。もちろん無料です。そうそうマッサージ後にもう一度温泉に入る場合、追加のタオル代は20B取られるのでもう一度入浴される方は、最初のタオルをきっちりロッカーに保管しておいた方が良いです。


ホンマ日本の銭湯って感じの入り口です。

RIMG1749.jpg
ここから奥は入浴場なのでカメラは禁止です。

yunomori3.png
『湯の森』のお風呂場ってどんなの?
『湯の森』ホームページを発見しました。そちらに掲載されていた湯舟の写真を転載しておきます。
http://yunomorionsen.com/

yunomori6.png
もっと見たい方⇒ 『湯の森』公式HP(※Galley参照)

yunomori5.png 
天然温泉の他にもソーダバス、ジェットバスがありました。
奥にはコールドバス(水風呂)もあった。ちょうどスチームルームの前になります。

yunomori4.png 
スチームルームはものすごいスチームで1メートル先の人が見えず、危うく小さいおじいちゃんの膝に座る所でした。(笑)
行けば言ってる意味が分かるはずですwww

yunomori2.png 
外には庭園露天風呂があります。結構、気にいったのがこのチーク樽風呂ですが、樽の底が少しヌルヌルしていたのでちょっと嫌でした。う~ん、残念!外にサウナもありましたが暑くて1分ほどしか我慢出来ませんでした。

処理済~RIMG1752
いや~さっぱりしました。久々にお湯に漬かりました。サウナやスチームに入って約1時間リラックス出来ました。
さて、これからマッサージの為、浴衣に着替えて最初の受付カウンターへ戻ります。

RIMG1753.jpg
カウンター前で待たされる事10分。。。その間、入念にマッサージされたい箇所のアンケートを書く。

RIMG1754.jpg
マッサージ担当のおばちゃんに連れられ2階へ

RIMG1755.jpg
2階の通路をひたすら歩く。以外に広い

RIMG1756.jpg
おばちゃん!どこまで行くんじゃーーーぃ!

RIMG1758.jpg
やっとマッサージ用の個室に着きました。

RIMG1760.jpg
ここで別の服に着替えさせられる。。浴衣に着替えた意味ねーじゃん

それから約60分のマッサージ。。。


いや~良かった。


正直、ちょっとおばちゃんをナメてた。


きっとプロの人やわ~


超ぉー気持ち良すぎでマッサージの途中寝てました。。。



その期待を裏切るマッサージの巧さに、ついチップを奮発!





はい、20バーツ♪





せこっ!



っておばちゃんの顔がすっごく残念そうなのが印象的でした。。


ゴメンな、おばちゃん!だって小銭持ってなかってんもん






さて、マッサージも終わりもう一度30分ほど入浴して、温泉の前にあるバーに入りました。

RIMG1764.jpg
客は俺っちだけでした。メニューもなくあるのは「ハイネケン」と「アサヒ生ビール」だけ。両方75バーツです。

RIMG1763.jpg
アサヒ生ビールを注文し、ギンギンに冷えたジョッキに生ビールが入って運ばれてきました。いや~火照った湯上りには最高の一杯でした。

RIMG1769.jpg

帰りは、パンフレットに下に小さく「湯の森温泉とBTSプロムポン駅の無料送迎サービス(要予約)」と書かれているのを見つけカウンターの尋ねると俺っちだけでしたがBTSプロムポン駅まで送迎してくれました。やったー!予約していなかったけど言ってみるもんだね

「湯の森」
営業時間:10:30~24:00
TEL:02-2595778
Email: info@yunomorionsen.com(日本語可)


PS
湯の森メンバーシップってのもあるようです。
◆プラチナ会員(1年) 29,000B
◆ゴールド会員(6ヶ月)18,000B
詳しい事は直接「湯の森」に確認して下さいね。


PPS
そうそう、もう一度言います。サンダル履いて帰っちゃダメですよw(笑)


タイの温泉に詳しい⇒ タイブロガー

Ads


タイバーツ(THB)だと両替店よりも6,883円お得な海外プリぺイド
世界有数のホテル予約サイト料金を一括比較
【PR】学習机ランキング2016 【Web限定】知ってお得情報!

エレファント・タワー(ビル)の行き方と撮影ポイント in タイ

2013年11月25日(月)
現在ブログ収益の最大化の為、記事下のランキングバナーを全て取り外しました。※収益性向上と直結するPVランキング(アクセス順位)のみ今後は注力します。一応PC画面の左カラム下に今までのバナーも残して置きますので、お手数じゃない方だけポチって下さいな


バンコクの放浪わらしべです。


サワッディークラップ。


アレの問題解決はまだしていませんが、


そんな中、本日はほんわかしたテーマで行こうと思います。


皆さん、

エレファント・タワー(ビル)
(英語:Elephant tower or building)


って知ってますか?


実はコレ、バンコクのの隠れた観光スポット。。。


多分、知らない人の方が多いと思います。


正直、俺っちも知りませんでした。 先日facebook読者さんから教えて頂き、


おぉぉぉ! ホンマに象の形してるやんってビックリしたトコです。


どう?明らかに象でしょ? 

RIMG1286_1.jpg
誰かが象のキバの部分をアヒル口と言ってるので

「このどアホ!」って意味を込めて一応、パーツの説明も画像内でしておきます。あと足か3本しかないやんとか。。。いやいや1本目は鼻ですから。。ちゅーか、そんなん言う奴、どんだけ想像力ないねん。きっと図工や美術の成績低かった事でしょう。


で、


このエレファント・タワーの写真、ネット上でチラホラ見かけますがですが、全くと言ってもいいほど「行き方」の解説されているサイトがねぇー。しゃーないから俺っちと同じように興味を持った人の為に、行き方と撮影ベストスポットを歩いて探し回ったので今回それをシェアします。

とは言っても下調べの為、まずGoogleマップ上で歩き回ったんだけどね。(笑)

ホンマに便利な世の中になったもんや

elephant_map2_1.jpg
※クリックすると拡大します。

俺っちがGoogleマップ上で見つけたベストポイントの場所がココ。赤のです。


elephant_map.jpg
※クリックすると拡大します。

どうやらGoogleマップ上ではこの一箇所だけまだ家が立っていない様子です。

elephant_map4_1.jpg
※クリックすると拡大します。

実際のトコ、行ってみないと判らなかったですが、このGoogleマップを作成時にはまだ家が立ってなかったのは確かです。そこから見るとエレファント・タワーの全体が一望できます。(写真上)、画面下にはその詳しい路地裏の場所にライン付けしました。



撮影のベストスポット場所は突き止めたのでさっそく現場に向かいましょう!Let's Go!

RIMG0724.jpg
エレファント・タワー最寄り駅のBTSモーチット駅で下車。

RIMG1247_1.jpg
進行方向側の改札を出てます。

すると左手すぐにチャトチャックのマーケットへ行く陸橋があります。おぉ!

RIMG1248_1.jpg

あっこに象いるやんけ!

すでにモーチット駅の陸橋上から象の頭が見えました。

歩道橋の下にバスが止まっていたので指を指してアソコに行きたい!

ってタイ人に尋ねると自信なし気の顔で「これで行くかも?」


はぁぁん!? どっちなの?


とりあえず出発の気配がしたのでそのオレンジのバスへ飛び乗った。



案の定…バスの中の集金のおばはんに聞くと左に曲がるから行かないと…



嫌な予感が的中・・・まぁこれもある程度、想定内・・・


間違い乗車って事で無料で次のバス停に下ろして貰った。


下車する時に何番のバスに乗ればイイかバスの運ちゃんに聞くと・・・


今度も首を傾げながら…99番(ガ~ォシップガ~ォ)のバスと答えた。


ホンマかよー


それから下ろされたバスで待つ事15分、全く99番なんて来ねぇー


そしてやっと気づいた。そのバス停には99番のバスなんて来ないって事。


これまた適当~


だってその番号バス停に表記されてないもーん 多分、96番の間違えでは…

RIMG1256_1_2013112516262225f.jpg
ちょうど同じバス停で待ってたおばちゃんに聞くと、

今度は自信持って「34番」と言う。

RIMG1258.jpg
確かに通過バスの表記には34番があった。しばらくすると34番バスが来たのでおばちゃんの顔を見ると

「それや!」って言わんばかりのアイコンタクト!

俺っちは深々とお辞儀してそのバスに乗り込んだ。

RIMG1260_1.jpg
順調に真っ直ぐ進んで「正解のバス」に乗れて一安心、しかも無料バスで得した。

ちょうど同じく俺っちの乗った34番のバスの前を走ってた「524番」も同じルートだった。

きっとアレに乗ってもエレファント・タワーへ行くはずです。

RIMG1267_1.jpg
どこで降りるかは、もうカンに頼るしかありません。

エレファント・タワーが近づいたら少し余裕をもって下りる事にしました。その為、バスの中ではフロントガラスが見渡せる場所に陣とっていました。俺っちが下車したバス停です。少し歩けば象さんが見えるトコです。



臨場感をシェアする為、一応動画も間に入れときます♪ お暇な方はどうぞ


それから道を反対側に渡って真っ直ぐ向かって行くと。

RIMG1274.jpg
ソイ24の看板が見えます。それを右折します。

RIMG1276_2013112516581037a.jpg
曲がるとこんな感じです。そこを5分ほど直進します。

どっかの長距離バスが停車するのか、意外と人通りがありました。

途中、左手にそびえ立つエレファント・タワーの上部が見えます。

RIMG1281.jpg
次に24-1と書かれた青看板が見えたら左折です。

RIMG1282.jpg

曲がると

でーーーん♪

真っ正面に「エレファント・タワー」の全体が見えました。


ただ絶好の撮影ポイントは、この奥を2分ほど進んで行きます。


グーグルマップ上で確認した場所に家がまだ立っていなか心配しましたが、目的地に到着してみると幸いにもまだこの一箇所は空き地のままでした。

RIMG1287_wa.jpg

ちょうど歩いて来た女性に記念写真をお願いした。「パシャッ!」

いつかこの場所も家が立てば、このアングルでの写真は不可能となります。

実はこの記事の一番最初の写真(象のパーツ説明画像)俺っちが今回撮影したモノです。


ぜひ、象さんと一緒に記念写真を取りたい方は、

この場所に家が立つまでに来られる事をおすすめします。


ここまで来るのに俺っちのブログ読者さんには迷って欲しくないので、

出来るだけ詳細な地図もコチラに作りました。

elephant_map2_3.jpg
※クリックすると拡大します。


はい、以上で今回の任務、

エレファント・タワー(ビル)の行き方と撮影ポイントの紹介でした。


PS.

一応、せっかくなので帰り方もシェアします。

RIMG1294_20131125174633046.jpg
エレファント・タワー(ビル)の見える場所すぐにあるバス停です。 バス停の後ろに見えるのがエレファント・タワーです。

RIMG1296_20131125180358933.jpg
バス待ちのレディにBTSモーチット駅行きのバス番号を尋ねると104番のバスと教えてくれました。一応、心配なので3人に聞きましたが皆、同じ回答でひと安心。バス停にも104の番号がありました。

RIMG1299.jpg
あまり待つ事なく、黄色い104番のバスが入って来ました。

RIMG1301_1.jpg
バス賃、11バーツ。無事にBTSモーチット駅に到着

皆さん、お疲れさまでした。ご精読ありがとうございます。

Ads


タイバーツ(THB)だと両替店よりも6,883円お得な海外プリぺイド
世界有数のホテル予約サイト料金を一括比較
【PR】学習机ランキング2016 【Web限定】知ってお得情報!

ラマ9世公園が意外と素敵だった件♪

2014年03月25日(火)
現在ブログ収益の最大化の為、記事下のランキングバナーを全て取り外しました。※収益性向上と直結するPVランキング(アクセス順位)のみ今後は注力します。一応PC画面の左カラム下に今までのバナーも残して置きますので、お手数じゃない方だけポチって下さいな


サワッディークラップ

バンコクのわらしべです。

昨日の日曜日、あ、もう一昨日かぁ~

ラマ9世の公園ちゅートコへちょっくら行ってきやした♪

久々にローカルの友人に誘われ面倒だなぁ~っと思いつつ行ってみれば、


なんと! 予想に反してとっても素敵な場所だったのでシェアします。


っと言っても、今回はローカル友人の車で連れてって貰ったので、
公共の交通手段を利用した詳しい行き方については他のブログを参考にして下さい。

俺っちも気に入ったので近々また個人でバスを乗り継ぎ向かう予定です。

そん時にでも再度、行き方について追加情報をシェアします。

今回はラマ9世公園の様子って感じで軽く興味を持って頂ければ幸いです。

RIMG0707_20140325063949edf.jpg
こちらがエントランス、とは言っても他にも入口が何箇所かあるようです。
バブリックな施設ではキングの写真は定番ですね。

RIMG0713_201403250639482d6.jpg
※クリックすると2段階拡大します。
ちゅーか、ビックリするほどだだっ広い公園です。
見かけるほとんどの方はローカルの人です。

RIMG0743_20140325064056e70.jpg

自然がいっぱいの公園、マイナスイオンを感じます♪

RIMG0749.jpg

ほとんどの人はここでエクササイズをしに来ています。車から降りると運動シューズに履き替えている人をたくさん見ました。大きな池の周りにはジョギングやウォーキングしている人がたくさん、また高齢者も結構いました。時間が決まっているようですがインストラクターがエアロビのプログラムなどもやっていました。

RIMG0747_20140325064056f27.jpg

高台上ってエアロビをレクチャーするインストラクター、後ろも前もたくさんの人です。

みんな楽しそう

RIMG0716.jpg

もちろん無料で使える筋トレ器具もたくさん、写真じゃ判りにくいかもしれませんが、写真の奥の方にはダンベルやバーベル、その他もろもろ一式完備されています。

RIMG0717.jpg

こっちは懸垂棒など。。またフラフープをぶんぶん回してるグループも見かけましたw

rama9_park_big_title.jpg
※クリックするとパノラマ拡大します。左右にスクロール可

ラマ9世公園の中央には大きな池があり、餌付けしてるせいかたくさんの魚を観る事ができます。その魚の餌も公園内で販売していました。
また吉祥寺の井の頭公園を彷彿させるようなスワンボートに乗ってる家族連れやカップルもたくさんいました。

20140323_174030.jpg

この日はラマ9世公園に到着したのが既に夕方。
実は最近、毎朝ジョギングをしている俺っちですが、日曜日だけは体を休める日と決めていたので、流石にここでは筋トレする気も起きず池のほとりでマッタリ時間を過ごした。

20140323_174150_LLS.jpg

タイ語学習用の本も持ってきていたので久々に熟読していたら日が暮れていた。

RIMG0740_2014032506405647d.jpg

帰る前に公園を歩いて一回りしてるとちょうど綺麗なサンセットだったのでカシャッ


次回はもっと早い時間帯にござを持って来ようと思います。

Ads


タイバーツ(THB)だと両替店よりも6,883円お得な海外プリぺイド
世界有数のホテル予約サイト料金を一括比較
【PR】学習机ランキング2016 【Web限定】知ってお得情報!

エンシェント・サイアムの行き方とチケット購入時のプチ裏技

2014年07月02日(水)
現在ブログ収益の最大化の為、記事下のランキングバナーを全て取り外しました。※収益性向上と直結するPVランキング(アクセス順位)のみ今後は注力します。一応PC画面の左カラム下に今までのバナーも残して置きますので、お手数じゃない方だけポチって下さいな


お久しぶりです♪ バンコクのわらしべです。

本日はバンコク市内から1時間圏内で行ける観光スポットをシェアします。

そりゃ どこかって?

前回の記事下で何気にご紹介したココ↓

yosage2.jpg
せっかくの美観なのに隅っこの方に何か小汚い男が写っとるなぁ~ ⇒ワロタ人w

こっちこっち、美観画像↓
RIMG0563_20140702201540184.jpg
ねっ なかなか情緒溢れる景色でしょう?

はい、ここの名所は

エンシェント・サイアム(ANCIENT SIAM)

知ってた?

ancient_siam_gate.jpg

以前は、「エンシェントシティ」って呼ばれていたようです。

またローカルの人にはタイ語の「ムアン・ボラーン」の方が通じるらしいです。


では、このエンシェント・サイアムへの行き方!

タクシーで行っても小一時間ほど、もし渋滞がなければ、
スクムヴィット沿いのBTS駅から一時間も掛からない場所です。


今回はBTSべーリン駅から乗合いバン(VAN)が発車しているのでそちらを紹介


bearing2.jpg


まずは現在BTSの終点べーリンへ向かいます。オンヌット駅から5駅目です。

到着したら改札を出て、進行方向(BTSの延長線)へ向かって歩いて行きます。

ちょうど2つ目の信号機を越えた辺りに市バスのバス停がありますが、そこから少し歩いた左手にエンシェント・サイアム(ANCIENT SIAM)の前を通るバン(VAN)が停車しているはずです。

こんな感じにバンが停車↓
RIMG0499.jpg
判らなければローカルの人に「ムアン・ボラーン」って聞けば教えてくれるはずです。

運転手に目的地を告げると「ムアン・ボラーン(エンシェント・サイアム)」の前で下してくれます。

片道運賃は20バーツ。べーリン駅から約40分ほどかな。


情報が古いかもしれませんがバスでの行き方も見つけましたので一緒に紹介しておきます。

①バンコク市内を回るバス25,511番などでサムップラカーンまで行く。
②サムップラカーンで、サンテオ36番か1140番に乗り換え。

バスだったらバンコクから約1時間30分程度のようです。

IMG_20140622_163233.jpg
進行方向左手側に「エンシェント・サイアム(ムアン・ボラーン)」のゲートが見えて来ます。

まず到着してゲートをくぐり、入場チケットを購入しましょう。

IMG_20140622_162505.jpg
チケット売り場への案内看板が出ているのですぐ見つかるはずです。

RIMG0639_20140702212448f7c.jpg
こちらが入場チケットを販売している建物

RIMG0525_20140702212448765.jpg
さっそく中に入ってみましょうか

RIMG0522.jpg
英語で書かれた4番カウンター、外国人のツーリストパス入場料を訪ねると

何んと1人700バーツ!高っ 子供はその半分の350バーツ

さすがにタッパ185cmあって「わしゃまだ子供や!」って言うのは通じず諦めてたトコ

ダメ元で「タイの運転免許証があるねんけど」って言ってみると、

ジャーン! 何んとローカル価格にしてくれました。

こちらがタイ人の価格(2番カウンター)↓

RIMG0523.jpg
タイ人の入場料は1人350バーツ、子供はその半分の175バーツ。

何度もこの裏技をこのブログでも紹介していますがタイの公共施設の博物館や美術館、またはサメット島のなどのナショナルパークでもこのタイの免許証(IDカード)を見せるとローカル価格と同じように値引きしてくれます。
所持してる方は必ず持参される事をお勧めします。 あと他のオプションで免許証がなくてもタイの銀行ATMカードの提示でも同じ扱いにしてくれるそうです。 カシコン銀行のカードでもOKと受付の女性が言ってたよ。

ちなみに余談ですが俺っちのタイ免許証の有効期限が、ちょうど2週間ほど前に切れていました。
受付レディが免許証をコピーしてる間、それがバレない様にひたすら話しかけ、
「クン・ナーラック・ナぁ~(君、カワイイね♪)」を連発、彼女の意識をカードの有効期限に向かせない事に成功
どこの国の女性も褒められると弱いのは一緒やなw

RIMG0520.jpg

って事で、ローカル価格350バーツでツーリストパスの入場チケットをゲット

パンフレットとマップ(英語版)も一緒に頂けました。

ちなみにここの営業時間と閉館時間はコチラ↓

RIMG0516.jpg
オープン時間 午前9時、閉館が午後8時のようです。
受付カウンターが閉まるのは閉館の1時間前午後7時とも記載。

トラムサービス(Round tram service)も1日4回あるようです。もちろん無料です。
※時間は上記の写真を参照

トラムってのがコチラ↓

RIMG0641.jpg
ちょうどチケットを購入した建物の前に停車しています。
かなり広いエンシェント・サイアムの敷地なので汗をかきたくない人は利用するのもアリかもね。

その他のオプションでレンタルゴルフカートがあります。
こちらは有料のようです。↓

RIMG0645_20140702221839127.jpg
2シート仕様で 1時間150バーツ
4シート仕様で 1時間300バーツです。お金に余裕がある方にお勧め

で、俺っちの選択肢はってーと、無料チャリのコレ↓ 機動力抜群やしw

RIMG0534_2014070222221906e.jpg
硬派の男は今も昔も変わらずチャリンコって決まってる♪ 似合ってるっしょ?

そう言えばチャリンコの管理していた赤シャツ着たネーちゃんが
ギア付きの自転車をすすめて来たけど有料だったので断った。

RIMG0531.jpg
たしか100バーツって言ってたっけなぁ~ 

たとえママチャリだったとしても、わしゃ無料の方がエェっちゅーねんw


ってなワケで、エンシェントサイアムへ、いざ出発!

RIMG0642a.jpg
さっそくBike Entryって書いてある門を発見。どうやら自転車専用のゲートのようだ。

そうそう 絶対に忘れちゃ駄目なのが入場券の購入時に貰った地図。

メッチャ広い敷地なので、これがなけりゃ宝探しなんて出来ねぇー

ancient_siam_map.jpg
※クリックすると2段階拡大

たしかモンブラン・ノーランドが

「ドクロの右目に黄金をみた」って言ってたっけなぁ~


よぉぉーし!!


やるぞぉぉぉーーーー!!!!


yaruzo.jpg



うん!?



ちゅーか、今日の記事長すぎじゃねぇ?


続きは次回に持ち越しやな


結局、エンシェントサイアムの行き方チケットの購入方法だけになった。


ま、いっか


To be continued...


Ads


タイバーツ(THB)だと両替店よりも6,883円お得な海外プリぺイド
世界有数のホテル予約サイト料金を一括比較
【PR】学習机ランキング2016 【Web限定】知ってお得情報!

エンシェント・サイアム(シティ)の主要スポット※地図(写真付き)

2014年07月04日(金)
現在ブログ収益の最大化の為、記事下のランキングバナーを全て取り外しました。※収益性向上と直結するPVランキング(アクセス順位)のみ今後は注力します。一応PC画面の左カラム下に今までのバナーも残して置きますので、お手数じゃない方だけポチって下さいな


前回の続きです。

前回の記事 エンシェント・サイアムの行き方とチケット購入時のプチ裏技


では、さっそく

RIMG0538_2014070303383168aa.jpg RIMG0539_201407030338317f9a.jpg
RIMG0540_201407030338319dca.jpg RIMG0541_20140703033829501a.jpg

よくよく見て回ってると馴染みある建物を見かける。

どうやらここはタイある遺跡群のレプリカを結集させた場所らしい。
中にはオリジナルの遺跡をそのまま運んで来たものもあるようだ。

RIMG0552_20140703035505ec0a.jpg RIMG0553_20140703035505af6a.jpg
RIMG0554a.jpg RIMG0559_2014070303550401fa.jpg

逆にショボイ建造物もあったりする。 まぁ、それはそれで楽しめた。

あいにくこの日の天候は曇り、今にも雨が降るそうな感じだったので見たい建造物を優先的に回る事にした。

で、今回感じた事は、受付で提供されたこの地図が分かりづらい事この上ない。↓

ancient_siam_map.jpg
※クリックすると2段階拡大

と言うのも、マップ下に英語で名所とその番号が記載されているけど、そんな名前なんてこっちは知らんやん。

せめて地図に建物の写真と一緒に番号が付いてくれれば迷わずに目的地に辿り着けたのにって思った。

だから結局、自分の居場所確認くらいにしか使えなかった。

ちゅーわけで今後、このエンシェントサイアムに来られる方の為にこの場所の
まぁまぁ良かったおすすめスポットの画像と番号を記録しておきます。

まずがココ、地図110番の Pavilion of the Enlightened
RIMG0561.jpg
※クリックすると2段階拡大します。


エンシェント・サイアムで個人的にここが一番素敵な美観だったかな。

yosage2.jpg
RIMG0566_20140703042230b07a.jpg RIMG0568a.jpg
黄金の橋を渡って本堂へ

RIMG0569_20140703043900a4e.jpg

RIMG0571_20140703042229fd1a.jpg RIMG0573_20140703042229bc8a.jpg
建物の中には金色の僧侶像や仏像があった。外観と比べ思ったより素朴な内装

ほんでその次は地図107番の Sala of Ramayana
RIMG0557.jpg
ピンク色を主体としたカワイイ感じだった。

地図106番 Bodhisattva Avalokitesavara(Kuan-Yin)Performing a Miracle
RIMG0575_20140703043628aac.jpg
ミラクルって大層な名前がついてるけど自転車で写真だけ撮って素通りしただけ。
あ、でも噴水のせいか涼しく感じた。

天気も良くなり、汗もかいてきたのでここらでちょっと休憩

地図60番 The Northern Thai Village
RIMG0577_201407030445472fe.jpg
冷たいアイスクリームとアイスコーヒーで体力の回復

次は地図43番 The Garden of the God
RIMG0583_20140703044900c64a.jpg RIMG0584_20140703044900a84a.jpg

panorama_big_R.jpg
※クリックするとパノラマ拡大

一応、臨場感をシェアする為、動画も撮影



RIMG0590_20140703044859c19.jpg

地図48番 The Bench of Public Appeals, Sukhothai
RIMG0595_20140703050730d04.jpg
そうそうここに来る途中、1メートルくらいの大トカゲがいました。

コイツ
RIMG0581_201407030541485d6.jpg
ちょっとだけビビったw


地図92番 The Garden of Sacred Stupa
RIMG0597_201407030509397b0a.jpg RIMG0599_20140703050939c59a.jpg

地図72番 Prasat Phra Wihan (Preah Vihear), Si Sa Ket
RIMG0602.jpg
少しだけ階段を上る必要がある。

RIMG0603_2014070305175809e.jpg
階段を登りきるとこんな感じの遺跡レプリカ

RIMG0605a.jpg RIMG0607_20140703051757d5aa.jpg
RIMG0609_20140703051757a54a.jpg RIMG0610_20140703052321107a.jpg
四方八方見渡しはまぁまぁ良かった。

もう一段階上る階段があったので登ってみた。
RIMG0616_20140703052750060.jpg RIMG0614_20140703052749d99a.jpg RIMG0619_20140703052749fa9a.jpg
まだ作られて真新しい感じがした遺跡のレプリカだった。彫刻とかはなかなか凝った感じ。

RIMG0617_20140703052749fbf.jpg
景色は先ほどより遠くを見渡せ、良い風が吹いていた。

最後に最初に急いで素通りした王宮に立ち寄って水上マーケットを見て帰った。  
地図23番 Dusit Maha Prasat Palace(The Grand Palace)写真左
地図27番 Sanphet Prasat Palace, Ayutthaya写真右
RIMG0621a.jpg RIMG0620_20140703053857c9ca.jpg

最後に立ち寄ったのが地図45番 The Floating Market水上マーケットです。
RIMG0623.jpg RIMG0627_20140703054516af9a.jpg RIMG0628a.jpg
信じて貰えないかもしれませんが、ここで人間の赤ちゃんの頭くらいある巨大蛇が一瞬頭を出して建物の下へ消えて行きました。写真上の左側の黒っぽい建物の下です。
慌ててカメラを用意しましたが既に遅し。。。あれは推定7メートルくらいあるんじゃなかと思います。

しばらくここでもう一度頭を出して来ないか30分ほど粘りましたがダメで諦めました。

この池には何かいる。。。 

発見した方は、俺っちにシェアして下さい。

帰りは綺麗な花や木々を観賞しながらマッタリと自転車をこいで元の場所に戻りました。

RIMG0634_20140703055807e3e.jpg

気づけば4時間ほど経過していました。

逆に言えば4時間あれば全部見て回れるんじゃないかと思います。※休憩込み

エンシェント・サイアム(ムアンボラーン)に到着したのがちょうど正午、帰りは午後4時。

正直、レプリカの遺跡自体にそれほど感動はなかったけど、この日は久々に自然に触れる事が出来て良いリフレッシュが出来ました。身分証明書のタイ免許証、もしくはタイの銀行のATMカードがあれば現地人価格の350バーツ。

映画代よりたった100バーツほど高いだけです。

ご興味がある方、ぜひ足を運ばれてみては如何かな?


ここまでご精読ありがとう御座いました。


サワッディークラップ


Ads


タイバーツ(THB)だと両替店よりも6,883円お得な海外プリぺイド
世界有数のホテル予約サイト料金を一括比較
【PR】学習机ランキング2016 【Web限定】知ってお得情報!

チャトチャック・グリーンのナイトマーケットの場所と様子 in 2015

2015年01月29日(木)
現在ブログ収益の最大化の為、記事下のランキングバナーを全て取り外しました。※収益性向上と直結するPVランキング(アクセス順位)のみ今後は注力します。一応PC画面の左カラム下に今までのバナーも残して置きますので、お手数じゃない方だけポチって下さいな


タイのわらしべです。

先日、チャトチャック・グリーンというトコへちょっと立ち寄ったので、

その様子を備忘録として動画と記事に残しておきます。

俺っち自身、正直チャトチャック・グリーンの存在を知りませんでした。

前回の記事でチャンツアーの専用バスセンターで降ろされた際、モーチットのBTSへ向かう途中に発見!

最初、「何じゃここは!」ってなりましたね。

それは既に夜10時にもかかわらず、たくさんの人で賑わっていたからです。

通常のチャトチャック・マーケットの方は週末で賑わう市場として有名ですが、
その当日が週末ではない平日の夜だった事にビックリ

と言うのもチャトチャック市場へは長い間、足を運んでいなかった俺っち。
ずっと以前に、闘魚好きの日本人おっぱいちゃんと行ったのが最後だったっけなぁ~
あのハト胸懐かしいなぁ~

さて、そのチャトチャック・グリーンの場所がコチラ(マップ緑◎

jatsjakgreen.png
※クリックすると拡大

行き方は簡単、BTSモーチット駅から歩いて約5分ほど、
チャトチャック・ウィークエンド・マーケットのお隣にあります。

帰宅後、調べてみるとJJ・グリーンとも呼ばれているようです。

jatujakgreen_gate.png

週末だけのJJマーケットと比べると若いカップルをよく見かけました。

また平日って事もあってか、制服姿のタイ人女子大生もよく目にした。


どうやら俺っちが知らなかっただけで、2012年からオープンしているようw

営業時間: 19時~深夜2時位までやっているそうです。

RIMG0951.png
Jatujak Greenと書かれた看板。なに右に写ってる春日みたいなヤローw

RIMG0953.png
カラフルな小物がいっぱい。

RIMG0954.png
ちゅーか、人多すぎ!

RIMG0957.png
路上の店だけでなく店舗販売のお店もある。

RIMG0959.png
洒落たカスタムバイクが店舗前に展示されたりと若者が好きそうな店並です。
大阪のアメ村みたいな感じ。

RIMG0961.png
22:00回ってるのに制服姿の女子学生をよく見かける。

RIMG0962.png
なにかレアのモノがないか俺っちも物色中

RIMG0963.png
一体、なに屋さんなのって思える店舗も多いw 服や絵やアンティークがなどがごっちゃ混ぜ

RIMG0964.png
場所によっては人気がないのか空いてる場所もあった。

RIMG0968.png
逆にこんな感じで混みこみのトコも。主に中心部の出店

RIMG0969.png
さすがに西成のように片方の靴だけは売ってないw

RIMG0970.png
椅子?それとも太鼓? なにか分からないけど派手なカラーの円柱のようなモノ

RIMG0971.png
女性同士で来てる子たちも多かった。

RIMG0972.png
古着の店はたくさん。

RIMG0973.png
22:00を回っても店をたたむ出店者なんていません。

RIMG0979.png
Thursday Market We Love JJ Green?木曜日マーケット?

けど当日はウドンタニから戻って来た16日の夜、金曜日やった。

はて?いったい。。。

俺っちがあと10歳ほど若けりゃお気に入りの場所に認定してたかもw

実際は、あちらこちらで大音量のミュージックが流れ正直やかましかった。


動画も用意したのでお暇な方はどうぞ



本日はこのへんで

Ads


タイバーツ(THB)だと両替店よりも6,883円お得な海外プリぺイド
世界有数のホテル予約サイト料金を一括比較
【PR】学習机ランキング2016 【Web限定】知ってお得情報!

ラマ9世公園で遭遇した巨大オオトカゲ in タイ

2015年02月09日(月)
現在ブログ収益の最大化の為、記事下のランキングバナーを全て取り外しました。※収益性向上と直結するPVランキング(アクセス順位)のみ今後は注力します。一応PC画面の左カラム下に今までのバナーも残して置きますので、お手数じゃない方だけポチって下さいな


わらしべです。

本日はラマ9パークで遭遇した巨大オオトカゲをシェアします。

今までラージ・リザード(lizard=トカゲ)やビッグ・リザードと呼んでたけど

一般的には、Varanus salvator (Common Water Monitor)が正しいみたい。

カタカナ発音で、ヴァラヌス・サルバトル(サルヴァトール)

生息地帯は主に東南アジアが多いようです。

●インド東部 ●インドネシア(スマトラ島、ボルネオ島) ●カンボジア
●シンガポール ●スリランカ ●タイ ●中華人民共和国南部
●ベトナム ●マレーシア ●ミャンマー ●ラオス ●フィリピン

もっと詳しく知りたい方⇒ Wikipedia


以前バックパッカーをしてた時にもオオトカゲには何度も遭遇しています。

最近ではエンシャント・シティ(ムアン・ボラーン)で遭遇。その時の写真

othertokage.png
画像左がムアン・ボラーン、右側がマレーシアブログの方にアップしてるオオトカゲ

上の写真サイズのオオトカゲで、大体1m~1.5mくらいかな

んなワケで、ちょっとそっとではビビらない俺っち


がっ。。。


先日、想像を超えるデカいサイズのオオトカゲに遭遇してビビった。


しかも、同日に2回もw ラマ9公園でのエクササイズ中にて。


まずは一匹目、肉食のオオトカゲが魚を食してる所を偶然に撮影できた。



動画の後半に写ってるギャラリーのサイズと比べてもまぁまぁデカいのが想像つくと思う。

rama_middlesize1.png
※クリックすると拡大

シッポ部分を含めると、ゆうに2mは越す大きさ。


でも、実際の俺っちはこのエサを捕食しているオオトカゲを見てもさほど驚かなかった。


というのはこの数十分前にこのサイズをはるかに上回る大きさのオオトカゲに遭遇。


それがコイツ

20150110_070239_R.jpg
※クリックすると拡大

写真でどこまで伝わってるかは疑問だが、とにかくハンパないほどのデカさやった。

rama9_big_R.jpg
※クリックすると拡大

コイツを先に見てた事もあり、
上のエサを捕食している動画サイズのオオトカゲを見てもさほどビックリはしなかったワケ。

このオオトカゲ、
上の動画の約1.5倍くらいの大きさはあった。しかも腕の太さもハンパねぇ

20150110_070336_R.jpg
※クリックすると拡大

興味本位で恐る恐る近づいてみる。。。少しずつ間合いを詰める。

偶然にもパンチンググローブをはめてた事もあり、

baki13.jpg

俄然やる気満々!

rama9_bigfight_R.jpg
※クリックすると拡大

と言うのはウソで、いつでもダッシュできる体勢(笑)ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ



その瞬間!!!



ドボンッ



20150110_070437_R.jpg
※クリックすると拡大

奴は俺っちの殺気に怯えてか湖に飛び込んだ。

20150110_070439_R.jpg
※クリックすると拡大

スゥーーー

20150110_070443_R.jpg
※クリックすると拡大

頭だけ水面に出して去っていく、その姿は実に不気味だった。

20150110_070505_R.jpg
※クリックすると拡大

赤ちゃんの頭くらいある頭部の大きさが、まるでネッシーや大蛇を思い浮かべる!


はっ!\(◎o◎)/


以前、エンシャント・シティ(ムアン・ボラーン)で遭遇した謎の巨大生物の事を思い出した。

その時の記事の一文がコチラ
信じて貰えないかもしれませんが、ここで人間の赤ちゃんの頭くらいある巨大蛇が一瞬頭を出して建物の下へ消えて行きました。写真上の左側の黒っぽい建物の下です。
慌ててカメラを用意しましたが既に遅し。。。あれは推定7メートルくらいあるんじゃなかと思います。

しばらくここでもう一度頭を出して来ないか30分ほど粘りましたがダメで諦めました。

この池には何かいる。。。 

発見した方は、俺っちにシェアして下さい。


ほぼほぼ、あの時の正体がコイツだと確信!

想像を絶するデカさ、それに水面に残る波紋がまさに大蛇を想像させる。
daijya.png
※クリックすると拡大

この日、あの時の謎が解けてスッキリした俺っち♪


それにしても久々にビックリしたわ~


ラマ9公園恐るべし!

Ads


タイバーツ(THB)だと両替店よりも6,883円お得な海外プリぺイド
世界有数のホテル予約サイト料金を一括比較
【PR】学習机ランキング2016 【Web限定】知ってお得情報!

プラカノーンの新スポット『W DISTRICT』に立ち寄ってみた。

2015年02月13日(金)
現在ブログ収益の最大化の為、記事下のランキングバナーを全て取り外しました。※収益性向上と直結するPVランキング(アクセス順位)のみ今後は注力します。一応PC画面の左カラム下に今までのバナーも残して置きますので、お手数じゃない方だけポチって下さいな


わらしべです。

本日久々にプラカノーン郵便局へ行ってきた。

と言うのも、先日カンチャナブリの小旅行した時に買っておいたポストカードが出てきたので
せっかくやし、明日のバレンタインにちなんで日本にいる母ちゃんにポストカードでも贈る事にした。

お互い顔を忘れるぐらい会ってへんなぁ~

ポストオフィスよぉ混んでるイメージもしたが平日15:30頃、局内はガラッガラ!

12バーツのエアメール切手を貼って貰い、約3分ほどで完了。


で、今日は以前から気になってた新しいショッピングモール?に立ち寄ってみた。

それがココ プラカノン郵便局からベーリング方面へ歩いて3分ほどの場所

RIMG1089.jpg
バスでオンヌット方面へ帰られる方はきっと奇妙な白い銅像が目に付いたと思います。
ツッコミどころ満載の銅像ですがあえて今回は控えておきます。

RIMG1091_20150213204235249.jpg
で、ここの新スポットの名所が「W DISTRICT」
ダブリューディストリクト。。。

RIMG1092.jpg
さっそく中を覗いてみようか

RIMG1093.jpg
正面入り口はコーヒーショップです。店内にはボチボチと客も入っています。

RIMG1095_20150213204240318.jpg
2階へ上がるエスカレーター前には建物の店舗案内がありましたが、すべてまだ未記入でした。
うん?まだオープン

RIMG1097.jpg
1Fの奥には和食っぽいレストラン発見。こちらも閉まっています。

RIMG1096.jpg
暁雨(ぎょうう)と言う名前のお店かな。もちろん読み方は辞書で調べました。


RIMG1098_201502132043475a6.jpg
エスカレーターが動いていたので2階へ。。。

RIMG1099_201502132043502c7.jpg
BTS側には大層なデザインのガラスアートがありました。

RIMG1100_20150213204350024.jpg
が、その裏のショップにはスタッフも客も誰もいません。閉店しているよう。

RIMG1101_20150213204638119.jpg
2階奥の方へも歩いてみました。

RIMG1104.jpg
ガラスドアにギャラリーって書かれていましたが何の展示もされていませんし、誰もいません。

RIMG1102.jpg
その奥にはファーストフードっぽいショップがあった。
そこで人の気配。※画像左側でサボってるオバハン発見。奥に見える階段左側には何かのセールスルームかオペレーションルームっぽかったです。3名ほどリラックスして作業しているようでした。

RIMG1105_2015021320464236c.jpg
3階へは階段を上ってみました。するとまだ店舗が出来てない状態です。

RIMG1106_2015021320464557c.jpg
作業スタッフらしき人間が出入りしていました。

3floor.png
※クリックすると拡大

BTS側にでてみると広いパノラマ空間がありました。ここにはオシャレなBarとか出来たら良さそう

RIMG1109_20150213204755d91.jpg
もう上はないのかなって思っていると下からセキュリティーのおっちゃん何やら俺っちに向かってジェスチャーで「下りろ!」って言ってるみたい。そう言われると余計に4階を覗いてみたくなるのが俺っち。別のセキュリティーが俺っちをとっ捕まえに来そうなので急いで4階への階段へ登ってみた。。。



すると。。。どうやら立食パーティーをしていた。結構な人がいてショップのオープン記念でもしている感じだった。

ブッフェスタイルで食べ物をお皿に盛っていた。。


流石にこりゃ~場違いだなって思って3階へ降りたところで、
警備のセキュリティガードのおっちゃんに捕まった。

要は「4階への立ち入りはダメだよ!」って注意されただけで何もお咎めはなかった。

まぁ何も悪い事してへんから当たり前っちゃ当たり前だけどw


ってか、ここW DISRICTはまだ完成していないようだね。


でも、完成しても今のところ、さほど期待できる新スポットでもなさそう。



それよっかさぁ~


ここの入り口にあるスタチュー(立像)って。。。


ずっとどっかで見た事あんだよなぁ~って思っててん!

wdistrict.png

で、今しがた が解けた♪

freezbuu500.png

『魔人ブウ』と『フリーザー』を足して2で割った感じっぽくね?(笑)


そう思ったのは俺っちだけ?

Ads


タイバーツ(THB)だと両替店よりも6,883円お得な海外プリぺイド
世界有数のホテル予約サイト料金を一括比較
【PR】学習机ランキング2016 【Web限定】知ってお得情報!

クローン・ラート・マヨム水上マーケットの行き方【3時間半の日帰り観光】

2015年05月12日(火)
現在ブログ収益の最大化の為、記事下のランキングバナーを全て取り外しました。※収益性向上と直結するPVランキング(アクセス順位)のみ今後は注力します。一応PC画面の左カラム下に今までのバナーも残して置きますので、お手数じゃない方だけポチって下さいな


バンコクのわらしべです。

いつものように起きたらお昼を回っていました。

ほとんど曜日の感覚がない俺っちですが、本日がたまたま日曜日って事で気分転換にぶらっとランチがてら、週末だけ開催されているクローン・ラート・マヨム水上マーケットへ向かう事にした。

Khlong Lat Mayom Floating Market

起きてから決定に至るまで約15分、そこから服を着て。。。

RIMG0006_20150511201339214.jpg
ほぼ13:00にはBTSオンヌット駅の券売機に到着。さっそく行き方をシェア

bangwa.png
クローン・ラート・マヨム水上マーケットがあるBTSのBang Wa駅(バンワー)へ(片道52バーツ)

bangwa1.png
BTSのSiam駅で乗り換え、乗ってきたホームからエスカレーターで1つ下のホームへ移動、途中に『To Bang Wa』の看板があるのでその矢印の方へ

bangwa2.png
Bang Wa駅に到着したのが13:46、ここまで来るのに約45分

RIMG0018_20150511201337670.jpg
①②出口がある改札を通る。

bangwa3.png
Bang Wa駅を出るとこんな感じ。静かな所ですよ。ほぼファランや観光客がいない場所。
ではローカル地元民だけに人気の週末クローン・ラート・マヨム水上マーケットへ

RIMG0023_201505112015453a9.jpg
さほどBTS駅から離れていないので駅前に停車中のタクシーを利用。

RIMG0026_20150511201545b2d.jpg
運転手さんに「Talaat naam khlong lat-ma-yom(タラート(市場)ナーム(水)クローン・ラート・マヨム)」と告げると行き先を理解してくれます。

meter.png
約15分ほどで到着、タクシー代はメーター利用で75バーツ。

RIMG0029_2015051120154407e.jpg
クローン・ラート・マヨム水上マーケットを探索しましょうか。

RIMG0032_20150511203920b9c.jpg
まずはタクシーで降ろして貰った反対側をぶらっと歩く。こちらにはあまり興味深いモノも無かったので、道路を渡ってタクシーで降ろして貰った側のマーケットへ。。。※記事下段にマップを用意しています。

klonglat1.png
マーケット入り口にはお花が売られている。

RIMG0041_20150511203919980.jpg
多分、こっちがメインなのかな?人も多く賑やかな雰囲気です。
とりあえず人の流れについて行く。

RIMG0042_20150511203918256.jpg
おぉ~♪川が見えた。これぞ水上マーケット

RIMG0043_20150511203918316.jpg
まぁタイ独特の濁った感じの川ですね。正直、川の水は綺麗とは言えないね。

RIMG0046_2015051120484271f.jpg
ちょっと待ってるとボートが横切って行った。
その後もローカル観光客を乗せたボートがこの川を行き来していました。

RIMG0050_20150511204842851.jpg
ちょっくら小腹が空いたので、川沿いのお店で適当に注文。

RIMG0049_2015051120484147e.jpg
メニューは垂れ幕にあったモノを指差す。
「あれ1個、マイサイ パクチーね(パクチー入れないでね)」

RIMG0053_201505112048416b3.jpg
出て来たのは薄味のヌードル。お腹が空いていたので、まぁまぁ美味しく感じました。ちなみに30バーツ。

klonglatmayom.gif
軽い食後に水上マーケットの川沿いを見学。パラパラ動画で雰囲気をどうぞ

RIMG0073_201505112059531ab.jpg
隣のブースにも大きなマーケットがあった。こっちの方がより賑やかな感じ。

RIMG0074.jpg
旨そうだな~なんだろコレ?

RIMG0075_20150511205952a6d.jpg
こっちは太鼓饅みたいなものかなぁ?

RIMG0076_20150511210651f5d.jpg
あ、ブドウだ。このサイズで100バーツは安いんじゃねぇ?

RIMG0077.jpg
揚げたての餃子。見た目、外がパリッパリであまり好きじゃないタイプです。

durianice.gif
っかしこの季節は暑いなぁ~ フルーツアイスを発見!
「お兄ちゃんドリアン味、1つ頼むわ」
「カッポム」
durian15bz.png
15バーツ、シャーベット状で美味しかった。ドリアン風味であるけど臭さはほぼない。

RIMG0092_2015051121241847a.jpg
アイスを片手に川沿いをブ~ラブラ

RIMG0079_20150511205951c33.jpg
良い香りがすると思った原因はコイツか!揚げたてほかほかのカニ、このサイズで200バーツじゃ安いんじゃね?
「まさか、この汚い川で獲れたカニじゃ?」
「マイ チャーイ!(違うよ)海で獲れた新鮮なカニだよ。アローイ(旨いよ)」

kani200b.png
久々のカニの美味しそうな香りに負けて注文しちまった。そこからしばらくの間、がっつりカニを頂き満腹♪
「わしゃ~幸せや~けどちょっと高いランチになってしもうたわい。」
かなり食べ応えのあるカニで美味しかった。けど緑のソースにパクチーが入ってたのが残念。

RIMG0086_20150511212418d08.jpg
また食後に少し探索。あ、ここにフードコートもあったんやぁ~。
よく見かける感じの食堂が建ち並んだ一角です。

RIMG0106.jpg
※クリックすると拡大 マップはタイ語表記

上の地図で真ん中を区切ってる茶色いラインが道路です。賑わっていたのはその下側です。
下側には川を渡る狭い橋がありました。さっそく川をクロスしてみます。

20150510_151302.jpg
川の反対からみたクローン・ラート・マヨム水上マーケットの様子。

RIMG0096_20150511212417989.jpg
コチラ側は反対側と比べて風の通りがイイのかすっごく涼しく感じました。

一応、コチラ側からの様子を動画に撮っておきました。お暇な方はどうぞ。

【再生時間 0:38】

RIMG0098_20150511212417c72.jpg
エンジン付きのボートだけかと思っていましたが手漕ぎの静かなボートも見かけました。

klongmassage.png
橋を渡った反対側はすぐに行き止まり、10分もあれば全て見渡せます。マッサージとかもやってました。価格は1時間150バーツ。オンヌットの路地裏価格帯と同じですね。まぁ良心的なローカル価格だと思います。

20150510_150659.jpg
先ほどの狭い橋を渡ってマーケット側へ戻ってくる。
喉の渇きを満たす為、見たけたカフェで「Espresso ice」を注文(45バーツ)

20150510_150338.jpg
さて、すべて見終わったのでボチボチ帰ろうかベンチに座ってくつろいでいると
なぜかローカル女子がカメラを持って俺っちの前に集まって来る。

「いやいや、俺っちスーパースターちゃうから(笑) 
ま、写真くらいならエェかぁ~ ε- (´ー`*)フッ」

と調子ぶっこいてると。。。

どうやら彼女達、このベンチに座って後ろの看板(ここの名称が書かれた)と写真を撮りたかったみたいでwww
ただ俺っちがベンチから立ち去るのを待っていただけみたい。(爆)

ワロタ人w⇒ ブログランキング・にほんブログ村へ


さて、そんなこんなの勘違いから居心地が悪くなってきたので、
ボチボチ帰るとしますかぁ~

RIMG0109.jpg
タクシーを拾ってバンワー駅(BangWa)に戻って来たのが15:45、来た時ここに到着した時間が13:45だったからちょうど2時間で食事をして全てを見て回れた事になります。

onunt1635.png
その後、オンヌット駅に到着したのが16:35。

オンヌット駅を出発したのが13:00だったので約3時間半で行って帰って来れた事になります。しかもバタバタした感は一切なく、かなりゆっくり食事をしたり、コーヒー飲んでマッタリしての日帰り小旅行でした。

ご興味がある方は一度、足を運んでみてはいかがでしょうか?

週末だけ開催されるクローン・ラート・マヨム水上マーケット情報でした。


本日は以上です。

記事に臨場感があればココ⇒ ブログランキング・にほんブログ村へ

Ads


タイバーツ(THB)だと両替店よりも6,883円お得な海外プリぺイド
世界有数のホテル予約サイト料金を一括比較
【PR】学習机ランキング2016 【Web限定】知ってお得情報!

オンヌット近場のPobrakレストランと素敵なバンコク・ツリー・ハウス

2015年06月18日(木)
現在ブログ収益の最大化の為、記事下のランキングバナーを全て取り外しました。※収益性向上と直結するPVランキング(アクセス順位)のみ今後は注力します。一応PC画面の左カラム下に今までのバナーも残して置きますので、お手数じゃない方だけポチって下さいな


【広告】評判のドライバリア


バンコクのわらしべです。

本日はタイ人サイクリング仲間の間で人気のPobrakレストランをシェアします。

「なんと!こんな所にあったなんて!?」

実は俺っちの住んでいるオンヌット界隈からさほど遠くありません。

BTSバンナー駅からボートでチャオプラヤー川を渡って直ぐのトコにあります。
車で行くにはかなり遠回りしなきゃならないので時間がかかります。

ご興味を持たれた方は地図を用意したのでご確認下さい。

pobrakmap0_R.jpg

※クリックすると拡大

で、どんなトコなの?

こんな感じのチャオプラヤー川を眺めながら食事ができるレストランです。

10704121_349273255264379_2634103929672808094_n.jpg
※クリックすると拡大(PobrakのFB画像)

Pobrakの facebookページ

ま、正直タイに来てチャオプラヤー川を綺麗だと思った事は一度もないけどねw

けどこの場所から見える景色はなかなか素敵、川沿いを車で通る人は知っていると思いますが渡って来た方角(オンヌット方面)には電力会社があり、いつも夜はライトアップされています。

lightup.png
こんな感じです。


では、さっそく目的地であるPobrakレストランへGO!

20150614_175835z.png
ほぼほぼ周りは緑で囲まれています。ジャングルっと言っても過言ではありません。サインボードを発見

20150614_175840z.png
Pobrakレストランとバンコク ツリー ハウス (Bangkok Tree House)は、どうやらこの森の中へ続く一本道の奥にあるようです。

20150614_175943z.png
矢印の指示に従って森の中へ入って行きます。これ以上暗くなったらちょっと怖い場所です。(汗)


20150614_180052z.png
真っすぐ突き進むと民家らしきものを発見、少し安心。今度は右折して真っすぐ

20150614_180228z.png
またまた直進後は左折の矢印

20150614_180347z1.png
そのまま真っすぐ突き進むと次は左右に分かれたT字になります。目的のレストランPobrakは左折です。
この左側の木で視界を遮っている場所は実はメッチャお洒落なホテルだと後から知りました。お高いですが。。。

20150614_180505z.png
先ほどのT字を左折ししばらく歩くと左手にモダンスタイルなホテルを発見

20150614_180515z.png
バンコク ツリー ハウス (Bangkok Tree House)と看板があります。Agodaで調べるとかなり人気の隠れスポットのようです。当ブログ後半に軽くご紹介します。

20150614_180525z.png
バンコク ツリー ハウス (Bangkok Tree House)を左手に通り過ぎると今度は右折します。

20150614_180552z1.png
ありました。どうやらあれがPobrakのレストランのようです。

20150614_180614z.png
ここまで来るのに結構と歩きました。15分から20分くらいは掛かったような気がします。

20150614_180636z.png
食事がメインのようですが店内にカフェもあるようなので、ちょっとリラックスしてくつろぎたい人にもお勧めかも

20150614_180712z.png
※クリックすると拡大
レストランの中はこんな感じ。色んなローカル雑誌でココが紹介されているようです。

20150614_180722z.png
カフェショップがこちら

10954587_357602751098096_3999573549525396278_n.jpg
建物隣には桟橋があったりします。(PobrakのFB画像)

11054858_370416859816685_7296758417522146476_n.jpg
(PobrakのFB画像)
桟橋の先からPobraレストランの様子。あそこのテラスでチャオプラヤー川を見ながら食事出来るんやなーっと期待していたのですが。。。

20150614_180735z.png
どうやらテラス席は既にいっぱい。予約なしで来て失敗だった。 あっちゃ~

20150614_180752z.png
しかたなくチャオプラヤー川正面じゃない建物の横のテラス席に

20150614_180822z.png
ちょっとご立腹の俺っちw
後ろに見える人達がチャオプラヤー川正面のテラス席一同です。

20150614_181409yz_R.jpg
※クリックすると拡大
さっそくメニューを見てみる。価格はこんな感じ。右側がドリンクの値段一覧です。

20150614_182930z_R.jpg
※クリックすると拡大
食事はこんな感じの価格

20150614_181241z_R.jpg
※クリックすると拡大
その他の食事ページ。川が目の前って事でシーフード料理が多かったです。海じゃないですが。。

20150614_182524z.png
さっそく運ばれて来たライスがブルーでなぜかハートの形

20150614_183053z.png
注文したメインディッシュはコチラ

20150614_181317z.png
メニューのFried fish with sauce 350B

20150614_182822z.png
実物。ちょっとパリパリして少し身が硬いような感じがした。味付けは甘く仕上がっていた。

20150614_183126z.png
次にFried Squied with Garilc 220B

20150614_183045z.png
実物、なかなか柔らかいイカで美味しかったです。

20150614_183143z.png
メニューSauted mixed vegetables in oyster sause 120B

20150614_182805z.png
実物。普通に美味しかった。

20150614_181417z.png
営業時間は09:00~21:00のようです。

お店で貰ったパンフレットをスキャンしました。

pobrakmap1a_R.jpg
※クリックすると拡大

そうそう、このレストランはWiFiの利用が可能です。パスワードは上のパンフレットに書かれてある電話番号です。

pobrakmap2a_R.jpg
※クリックすると拡大
後で知ったのですが、このPobrakレストランの上は宿泊施設となっていて、サイクリングや休暇で来られた家族が泊まっていました。
上のパンフレットにあるVIP ROOM 6 Personsの部屋をAgodaのサイトで確認してみました。

pobrakhotel.png
結構広々とした感じです。カップルで泊まれるスタンダードの部屋もありました。

その他の部屋の様子はこちらAgodaのサイトで確認できます。

Pobrak @ Bangnampueng Homestay


【おまけ】

せっかくなのでPobrakレストラン直前で通り過ぎたホテルもご紹介しておきます。

バンコク ツリー ハウス (Bangkok Tree House)

かなりアメージングで素敵な宿泊施設のようです。
タイのサイクリングしているハイソな人たちの間ではとっても人気のある場所らしいです。

bangkoktreehouse1.png
近代的なモダンスタイルと思いきやその奥には・・・
bangkoktreehouse2.png
ジャングルを一望できます。
bangkoktreehouse3.png
サンセットを見ながらのジャングルでのディナーがロマンチック

モダンなスタイルとアンティークな感じがミックスされた超お洒落な雰囲気です。

一泊約15,000円とタイにしては結構高いですが、それなりのサービスが期待できそうです。

今まで初めてタイに訪れる友人にバンコクおすすめホテルを聞かれたらアソークのGrande Centre Point Hotel Terminal21(通称センターポイント)を紹介していましたが、ほぼほぼ同じ値段であれば今後、このバンコク ツリー ハウス (Bangkok Tree House)を紹介して行こうと思います。

自分が今、一番宿泊してみたいホテルです。

アゴダのサイトからこのホテル内覧写真を見るだけでも価値があり♪

>>バンコク ツリー ハウス (Bangkok Tree House)

次回のバンコク訪問時の宿泊にいかがですか?

Ads


タイバーツ(THB)だと両替店よりも6,883円お得な海外プリぺイド
世界有数のホテル予約サイト料金を一括比較
【PR】学習机ランキング2016 【Web限定】知ってお得情報!

シルバーレイク(SILVER LAKE)in パタヤってどんなトコ?

2015年12月02日(水)
現在ブログ収益の最大化の為、記事下のランキングバナーを全て取り外しました。※収益性向上と直結するPVランキング(アクセス順位)のみ今後は注力します。一応PC画面の左カラム下に今までのバナーも残して置きますので、お手数じゃない方だけポチって下さいな


わらしべです。

2ヶ月ほど前にパタヤのシルバーレイク(SILVER LAKE)へ行った来たのでその時の様子をシェアします。

シルバーレイクってどんなトコ?

IMG_20150919_152555.jpg
こんな感じの洋風館があったり。

シルバーレイクの公式HP⇒ http://www.silverlakevineyard.com/

こんな感じの緑が壮大に広がっています。
IMG_20150919_155204a_R.jpg
※クリックするとパノラマ拡大します。

今は知らんけど以前はブドウ畑があったり、ここで作られたワインが飲めたりした模様。

シルバーレイク(SILVER LAKE)の場所はと言うと。。。
silverlakemap.png
※クリックすると拡大します。
パタヤから少し南に下った場所に位置し、高速を使えばバンコクから車で2時間ちょいで行けます。(Googleマップ参照)

watkhaochichan.png
※クリックすると拡大します。
もっと分かりやすく言えばカオシーチャンの大仏壁画からすぐの場所にあります。

ワット・カオシーチャンの大仏壁画については次回の記事でシェア予定。車で7分の距離

IMG_20150919_152026a.png
駐車場は広々していて十分駐車できると思います。しかも無料

IMG_20150919_152050a.png
駐車場が閉まるのは18:00の模様。

IMG_20150919_152123a.png
素敵なガーデニング

IMG_20150919_152106a.png
アレがシルバーレイクなのかな?遠くに湖が見えます。

IMG_20150919_152143a.png
綺麗に手入れされています。

IMG_20150919_152435a.png
たくさんの花も咲いています。

1442791885805abc.jpg
しばしの間、芝生の上に座って自然のマイナスイオンを満喫する。
今回の同伴者は日本で出会ったタイ人たち、北海道を案内してあげた時のお礼にとかなりご馳走になりました。

IMG_20150919_152453a.png
あの建物がここのメインの模様。

IMG_20150919_152515a.png
駐車場からちょっとだけ離れています。ちょうど向こう側に見えるパーキングエリアに大型バスに乗って中国人の観光客がどっと押し寄せてきました。

IMG_20150919_152506a.png
たくさんのタイ人カップルがこの洋館前で記念写真を撮っていました。

IMG_20150919_152611a.png
シルバーレイク(SILVER LAKE)と書かれたレンガ作りの洒落たゲートです。

IMG_20150919_152626a.png
カフェもお洒落です。

IMG_20150919_152634a.png
ゲートをくぐるとこんな感じ。もちろん入場は無料です。

写真じゃここ洋館の雰囲気が伝わりにくいと思い動画を撮影しておきました。お暇な方はどうぞ

【動画再生時間:0:53】

動画の48秒あたりに見える丘がワット・カオ・シーチャンの大仏壁画がある場所です。


どうですか?

なかなか素敵な眺めでしょう♪


シルバーレイクのトイレで見たもの!(((( ;゚Д゚)))ガクブル(関連記事)


IMG_20150919_161440a.png
次回はあのカオシーチャンの大仏壁画をご紹介します!

Ads


タイバーツ(THB)だと両替店よりも6,883円お得な海外プリぺイド
世界有数のホテル予約サイト料金を一括比較
【PR】学習机ランキング2016 【Web限定】知ってお得情報!

シルバーレイクのトイレで見たもの!(((( ;゚Д゚)))ガクブル

2015年12月02日(水)
現在ブログ収益の最大化の為、記事下のランキングバナーを全て取り外しました。※収益性向上と直結するPVランキング(アクセス順位)のみ今後は注力します。一応PC画面の左カラム下に今までのバナーも残して置きますので、お手数じゃない方だけポチって下さいな


わらしべです。

前回の続きになります。

シルバーレイク(SILVER LAKE)in パタヤってどんなトコ?(前記事)

今回はシルバーレイクのトイレの場所をシェアしておきます。

IMG_20150919_152643a1.png
ゲートをくぐってすぐ右側にある階段を下ります。

IMG_20150919_154409a1.png
階段を下りて左側にトイレはあります。向こう側にワット・カオ・シーチャンの丘が見えています。
またトイレの利用には5バーツコインが必要となります。事前に用意しておいた方がイイかも。と言うのもマシンに5バーツを差し込んで入場する無人機なのでコインがないと入れません。

それとタイのトイレでは日本の便所マークで見慣れた男性が青で女性が赤という認識はないので気を付けて下さい。
【参考記事】
タイのイミグレでツッコみたい事~タイのトイレ事情~【其の弐】(過去記事)

一応、コイン式のトイレの入り方も動画にしておきました。

【動画再生時間:0:44】

上の動画でも分かるように無意識に青マークを男性用トイレと思い込みカメラを持って女子便に入る所でした。わしゃ変態かw(笑)


そんなワケでようやく男性トイレに入って用を足してると。。。
目の前に何やら注意書きらしき張り紙を発見
IMG_20150919_153303a.png
うん!?
IMG_20150919_153309a1.png

てか、どんだけ中国人ナメられとんねんw(笑)


ワロタ人w(応援)


これ見た瞬間、トイレで1人ツッコんじゃったよw
「なんでやねん!」って
pee1a.png
むしろこの格好でオシッコしている中国人が凄すぎるぞ!w

pee2a.png
もはやここまで来ると便器その物が意味をなしてないw


ワロタ人w(応援)

Ads


タイバーツ(THB)だと両替店よりも6,883円お得な海外プリぺイド
世界有数のホテル予約サイト料金を一括比較
【PR】学習机ランキング2016 【Web限定】知ってお得情報!

ワット・カオシーチャンの大仏壁画って本当にパワースポットなの?

2015年12月04日(金)
現在ブログ収益の最大化の為、記事下のランキングバナーを全て取り外しました。※収益性向上と直結するPVランキング(アクセス順位)のみ今後は注力します。一応PC画面の左カラム下に今までのバナーも残して置きますので、お手数じゃない方だけポチって下さいな


はい、わらしべです!

IMG_20150919_161440a.png
今回はあのワット・カオシーチャンの大仏壁画をご紹介します。

前回のシルバーレイク(SILVER LAKE)からすぐの場所にあります。

シルバーレイク(SILVER LAKE)in パタヤってどんなトコ?
シルバーレイクのトイレで見たもの!(((( ;゚Д゚)))ガクブル

この距離感
watkhaochichan.png
※クリックすると拡大

シルバーレイク(SILVER LAKE)のトイレから見えています。
IMG_20150919_154409a1b.png

ね、意外と近いっしょ?

IMG_20150919_160620a.png
さっそく車で移動、あっという間に到着。かなりの観光バスがパーキングエリアに停車していました。
駐車場から既にカオシーチャンの大仏壁画が見えています。

IMG_20150919_160657a.png
印象的だったのが中国人の団体観光客がハンパなく多かった事!

1442791893051a.png
じゃぁ俺っちもカオシーチャンの大仏壁画とやらを間近で見てみるかぁ~

IMG_20150919_161212a.png
しばしの間、中国人観光客が去るのを待ってカオシーチャン大仏壁画の撮影

ここに滞在したのは僅か15分ほど

個人的な感想になるんやけど、正直もっと神秘的なモノを期待していた。

実際に目の前で見ても

ふ~~ん

ってな感じでした。(注)人によってはスッゲーって思うかもしれません。

つか、バンコクナビ(BANGKOKnavi)ってサイトに書かれてたけど、ここって本当にパワースポットなの?

バスでの行き方はエカマイのバスターミナルからパタヤ行きが出発している模様。

ワット・カオシーチャンの大仏壁画についてもっと深掘りしたい方はこちらを一読下さいませ。
IMG_20150919_162431a_R.jpg
※クリックすると拡大(文字が読めます。※英語)

最後にバンコクからの距離感マップを載せておきます。
khaochichanmap_R.jpg
※クリックすると拡大

パタヤからかなり近いです。

ご興味がある方は試しに足を運ばれてみては如何ですか?

本日は以上です。

Ads


タイバーツ(THB)だと両替店よりも6,883円お得な海外プリぺイド
世界有数のホテル予約サイト料金を一括比較
【PR】学習机ランキング2016 【Web限定】知ってお得情報!

淡浮院はパタヤにある中国寺院の博物館!行き方・営業時間・入場料

2015年12月07日(月)
現在ブログ収益の最大化の為、記事下のランキングバナーを全て取り外しました。※収益性向上と直結するPVランキング(アクセス順位)のみ今後は注力します。一応PC画面の左カラム下に今までのバナーも残して置きますので、お手数じゃない方だけポチって下さいな


はい、わらしべです。

今回はパタヤ近隣にある中国寺院の博物館

淡浮院(ワット・ウィハンシアン)の様子をガッツリとシェアします。

こんだけ見りゃもう行かなくてもイイんじゃね?って思うほどの内容です。

というのも今回は博物館なので骨董品についての専門知識はない俺っちは、
個人的に自分が興味があった美術品だけを写真に収めておきました。

てかこの漢字、日本語でなんと読むねんやろ?

淡浮院(ワット・ウィハンシアン)とはこんな感じの中国寺院です。
IMG_20150919_163828z.png
正直どうせちゃっちいお粗末なモノだろうと全く期待していなかった淡浮院。。。

行ってみるとビックリ、なかなかのクオリティでした。

さっそく場所と行き方についての詳細ですが、こちらのマップを参考にして下さい。
IMG_20150919_175934a_R.jpg
※クリックすると拡大
前回と前々回にご紹介したシルバーレイクとカオシーチャンからすぐの場所にあります。

【過去記事】
シルバーレイク(SILVER LAKE)in パタヤってどんなトコ?
ワット・カオシーチャンの大仏壁画って本当にパワースポットなの?

では中国寺院の横にある入場券売り場でチケットを購入しましょう!

IMG_20150919_163714z.png
ここがチケット売り場です。

IMG_20150919_163746z.png
受付のお姉さん、淡浮院博物館のチケット代(入場料)は50バーツ(2015年9月時点)

IMG_20150919_163732z.png
こちらが50バーツで購入した淡浮院の入場券

IMG_20150919_163824z.png
では、さっそく中へ入ってみましょう!

IMG_20150919_163842z.png
おっとその前に淡浮院での注意点が書かれています。
【営業時間】08:00~17:00
食べ物・飲み物持ち込み禁止
淡浮院では禁煙

キッチリ守りましょうね

IMG_20150919_163952z.png
入り口前のスタッフにチケットを渡すと半券が渡されました。

IMG_20150919_164005z.png
あそこに見えるの建物が淡浮院の博物館です。

IMG_20150919_164048z.png
正直、ここら辺までまだこの淡浮院をナメてましたw

IMG_20150919_164149z.png
けど一つ一つの銅像レベルを見てすぐにアレ?って感じた。

IMG_20150919_164323z.png
クオリティ高いんじゃね?

IMG_20150919_164333z.png
こんな感じの意味不明な像もありますが、細部まで凝った造りですべての質が高い。

IMG_20150919_164416z.png
メイン寺院の入り口前のライオン像?迫力あります。

IMG_20150919_164437z.png
土足厳禁、こちらで靴を脱ぎます。


建物の中に入ると圧倒された!
たくさんの像が立ち並んでいます。

IMG_20150919_164701z.png
かなりの奥行です。この時点で50バーツの入場料の元は取れたと確信。

IMG_20150919_164725z.png
三国志に出てきそうな兵士達の像です。時代背景までは詳しく分かりませんが秦の始皇帝から歴代皇帝までの像が保管されている模様。

IMG_20150919_164834z.png
もちろん触ったらダメのようです。タイ語と中国語と漢字だけ。どうやらハングルでの盗難厳禁と書き忘れたようです。
てか、対馬の仏像さっさと返しやがれ!一体は指を折って返還しやがって

IMG_20150919_164750z.png
お釈迦さまかな?うん?

IMG_20150919_164757z.jpg
胸のあたりに注目、なぜか卍のマークがある珍しいお釈迦さま像。
気になったので卍の由縁をちょっと調べてみた。カチャカチャ・・・
●欧米では卍(まんじ)=ナチスのハーケンクロイツ(鉤十字)の悪いイメージが根強いですが、もともとはありがたいシンボルなんです。
●卍はヒンドゥー教や仏教で吉兆を表すシンボル
●中国から仏教が伝わり日本の寺院でも卍が使われるようになった
●日本でも仏教のありがたいシンボルとして寺院に、またその地図記号に使われている
もっと詳しくは⇒ Wikipedia

IMG_20150919_164846z.png
こんな感じの絵画も2階へ上がる階段付近の壁に貼ってありました。

IMG_20150919_164906z.png
もうすぐ閉館時間の5時だったので1階は半分残して先に上の階へ上がりました。

IMG_20150919_164921z.png
もう一つ階段を上ります。

IMG_20150919_170015z.png
2階の壁には壁一面の大きな立体壁画あります。ここ淡浮院と思われる同じ建物が描かれています。

IMG_20150919_165949z.png
中央には皇帝と思われる金の像が祭られてあります。

IMG_20150919_170001z.png
その横にはドラゴンの壁画

IMG_20150919_164957z.png
二階の窓から外を覗くとこんな見渡し。向こうに最初の地図に載っていた観光地と思われる建物が見えた。今回は時間の都合で立ち寄れませんでした。

IMG_20150919_165013z.png
時間の都合上、足早に3階への階段を上ります。

IMG_20150919_165037z.png
こちらも高価そうなゴールドの仏像が祭られ、皆さん手を合わせて拝んでいます。俺っちは無宗教なのでただ見てるだけ。

IMG_20150919_165226z.png
お隣にもミニチュアな像が祭られています。

IMG_20150919_165246z.png
一緒にこのような物も展示

1442791908941z.png
3階から眺める夕暮れ模様です。2階のテラスに並べられ兵士像がまるで人だかりに見えました。

お時間がある方はその様子を動画でどうぞ♪
【動画再生時間:00:57】

さっそく、再度2階へ降りて3階から見えた2階のテラスへ行ってみましょう!
IMG_20150919_164934z.png
2階テラスへの出入口

IMG_20150919_170202z.png
先ほど夕日が見えた3階テラスの様子です。ここには色んな種類の像が立ち並んでいます。

IMG_20150919_170249z.png
意外と広い2階のテラスです。左右にも別部屋があります。

IMG_20150919_170139z.png
ここで特に目を引いたのはこのカンフー像。

IMG_20150919_170218z.png
これらもかなりのクオリティです。今にも攻撃してきそうな感じです。

IMG_20150919_170641z.png
服の感じも銅像にもかかわらず滑らかで動きがあります。

IMG_20150919_170305z.png
その2階テラスから左の方向をみると向こう側にワット・カオシーチャンの大仏壁画の丘が見えます。

IMG_20150919_170608z.png
2階から1階を見下ろすとこんな感じ、最初に見た建物外の像と入場門が見える。

IMG_20150919_170831z.png
2階テラス左右にあった小部屋も少し覗いてみます。

IMG_20150919_170843z.png
Thai Art Exhibition Room 直訳すると『タイの美術展示室』

IMG_20150919_170810z.png
よく見かけるタイの人形です。

IMG_20150919_171338z.png
色んな楽器とかもガラスケースに展示されています。

IMG_20150919_171307z.png
変な人形も見かけました。

IMG_20150919_171318z.png
う~ん、どっかで見覚えが・・・美男人魚って・・・あっ!

higekasyu.jpg

歌手のコンチータ・ヴルストさんや!ビンゴ
あのオーストリア出身の実力派歌姫です。髭の美女として最近まで日本のTVで露出していたね。1回見たら忘れられんあの容姿(笑)

てか、人形と似てない?似てるw(同意)

IMG_20150919_170921z.png
その他にも木で彫られたゾウなどあった。

IMG_20150919_171141z.png
一番ビックリしたのはこれ!

IMG_20150919_170938z.png
バッファロー?水牛?の骸骨がハンパなくデカかった事。えぇ!このサイズ!?ってビビったよ。
先日、北海道のヒグマを前にして戦わずして敗北を認めたばかりやのにこれで今年2度目の敗北感を味わった。
【熊牧場】ド迫力の巨大ヒグマが間近で見れる!@昭和新山・北海道(過去記事)
強敵ばかりと遭遇する俺っちの2015年。

IMG_20150919_171104z.png
写真でどのくらい伝わってるか分からんけど、こいつのデカさ分かる?
こんなのが目の前に現れたら逃げる気力すら喪失するね。
新世界すっげー!まだまだ覇気が使えんグランドライン前半レベルの麦わら俺っち♪


そんな感じで挫折感を味わい1階へ下りる。

まだまだ俺っちの関心を引く物がいっぱい。こちらはチベタンのモンクスカルじゃね?

IMG_20150919_171755z.png
まぁ装飾は少なめだけど

IMG_20150919_171801z.png
ちょっと斜めから

IMG_20150919_171825z.png
アップでもう一度正面から

IMG_20150919_171818z.png
逆サイドからも撮影。
チベタンのモンクスカルをコレクターとしている神奈川の親友がみたらきっとワクワクするやろなぁ~

IMG_20150919_171851z.png
その他にもカッコイイ錫杖(しゃくじょう)と思われるモノが。ワクワク

IMG_20150919_171859z.png
なんか雷でも落とせるんじゃね?と想像してしまいますw

IMG_20150919_171914z.png
これなんかもっと破壊力ありそう

IMG_20150919_171925z.png
こんなんが天から降ってきたら俺っちは胸を張って叫ぼう!
「ラピュタは絶対にある!」ってw

IMG_20150919_171940z.png
マジで欲しくなりました。このデザインされた昔の人ってセンスあるよね。現代人の俺っちがみても神秘的でかつ魅力的です。

閉館まで10分を切りましたので急いで館内1階をグルっとひと回り。。。

IMG_20150919_172033z.png
これが中国兵馬俑の模型のようです。

IMG_20150919_172056z.png
詳細は英語で書かれています。

IMG_20150919_172435z.png
タイ国王と王女様の写真も骨董品と一緒に展示されています。

IMG_20150919_172415z.png
千手観音かな?

IMG_20150919_172231z.png
他にもこの小っちゃいおじさん像なんて今にも動き出しそうな表情です。

IMG_20150919_172854z.png
ドラゴンと戦う孫悟空?頭の輪っかを見て勝手に想像しました。

ここでご紹介した像や骨董品はほんのごく一部です。ご興味がある方はぜひご自身の目でお確かめ下さい。

と言うことで、ボチボチと淡浮院の博物館を後にしましょうか

IMG_20150919_175159z.png
帰る前に淡浮院隣にあるトイレ前のベンチに座ってしばらく休憩。黒い犬と猫が仲良くじゃれ合っていました。

IMG_20150919_175531z.png
日も暮れてくたのでそろそろバンコクへ戻ります。

IMG_20150919_180016z.png
淡浮院を去る時に見えた夕日がとても綺麗だったのが印象的でした。


長編でしたがご精読ありがとうございました!

Ads


タイバーツ(THB)だと両替店よりも6,883円お得な海外プリぺイド
世界有数のホテル予約サイト料金を一括比較
【PR】学習机ランキング2016 【Web限定】知ってお得情報!

セントラル・エンバシーの行き方と6階のゴージャスすぎる映画館に圧倒!

2016年03月27日(日)
現在ブログ収益の最大化の為、記事下のランキングバナーを全て取り外しました。※収益性向上と直結するPVランキング(アクセス順位)のみ今後は注力します。一応PC画面の左カラム下に今までのバナーも残して置きますので、お手数じゃない方だけポチって下さいな


バンコクのわらしべです。

ちょっとした野暮用で初めてバンコクの

セントラル・エンバシー(Central Embassy)へ行ってきた。

最寄りの駅はBTSプルンチット駅、以前BTSで在タイ日本大使館へ行った時に下車した以来だ。

BTSプルンチット駅から在タイ日本大使館への行き方※BTS利用者必見!(過去記事)

centralembassy.png
※クリックすると拡大

セントラルエンバシーへは次の駅のBTSチットロム駅からもさほど離れていないようだ。

IMG_20160326_162410.png
BTSプルンチット駅の改札を出る。

IMG_20160326_162321az.png
Central Embassy(セントラルエンバシー)へ近い改札は①出口です。

IMG_20160326_162528az.png
改札を出てスカイウォークをひたすら真っすぐ歩きます。上段にサインボードもあり

IMG_20160326_162619a.png
どうやらスカイウォークと直結しているあの高いビルがセントラルエンバシーのようだ。

IMG_20160326_162642z.png
セントラル・エンバシーへ渡る直前の柱にCentral Embassyの営業時間が記されています。
10:00am~10:00pm

さっそく直結リンクを渡ってセントラルエンバシーへ。。。
IMG_20160326_162721.png
建物入口です。左側に持ち物検査するセキュリティーガードが待機しています。

IMG_20160326_162900.png
内装もこ綺麗な感じです。が週末なのに思ったほど来客は多くないです。
富裕層をターゲットにしているショッピングモールの感じがしました。とりあえずエスカレーターで上の階へ登っていきます。

IMG_20160326_162933.png
人が少ないのにだだっ広い通路が印象的です。

IMG_20160326_162916.png
タイやマレーシアでおなじみのカフェ『The Coffee Bean & Tea Leaf』もあった。

IMG_20160326_163201.png
どうやら最上階は6階のようだ。

IMG_20160326_163222.png
らせん状になっているので各階の様子がエスカレーターを登ってる時に伺えます。

IMG_20160326_163245.png
セントラルエンバシーの6階は映画館がありました。エスカレーターのすぐ横がチケット売り場です。

IMG_20160326_163249.png
シアター入口の外観はゴージャスでメッチャ高級感あった。

気になったのでこの映画館についてネットで調べるとオフィシャルページを発見!

こちらがこのエンバシー・ディプロマット・スクリーンズの詳細⇒ Embassy Diplomat Screens

diplomatscreens1z.png
どうっすか?これゴージャスすぎっしょ!(笑)

Grand Sofa (3 Seats)の席なんて、もう完全に家のリビングじゃんw

いつか巨乳ちゃんを連れてってイチャイチャしながら映画を見てみたいっすね!

と言うわけで、
本日はセントラル・エンバシーの行き方とゴージャスすぎる映画館を発見した備忘録でした。

またこのセントラルエンバシーへ来た理由も追々ブログでシェアしたいと思います。

本日は以上

Ads


タイバーツ(THB)だと両替店よりも6,883円お得な海外プリぺイド
世界有数のホテル予約サイト料金を一括比較
【PR】学習机ランキング2016 【Web限定】知ってお得情報!

過去の記事をお探しの方へ

日々のぼやきTwitter

プロフィール

放浪わらしべ長者

Author:放浪わらしべ長者
世界を放浪するわらしべです。
現在の滞在国は18ヶ国。

イギリス
オーストラリア
フランス
韓国
サイパン
フィリピン
マレーシア
インドネシア
ブルネイ
シンガポール
タイ
ラオス
ミャンマー
ベトナム
カンボジア
香港
マカオ
台湾

世界中のあらゆる場所に友人を作り、そこで気の合う仲間とちっちゃい会社でも興せれたらいいなぁって思っています。

わらしべプロフィール more

相互トップページLink

最新コメント

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

QRコード

 
IP分散レンタルサーバー