タイ語 タイ留学

バンコクでのタイ語留学奮闘記!?頑張れ日本人代表♪

世界最大の旅行口コミサイト

当ブログはトリップアドバイザーおすすめブログに認定!
↑  ↑  ↑
世界最大の口コミサイト

カテゴリ

AdSense

Agodaホテル75%オフ

【タイ】 【ラオス】 【カンボジア】 【香港】 【インドネシア】 【シンガポール】 【フィリピン】 【台湾】 【マレーシア】 【ベトナム】 【ミャンマー】

おすすめ書籍: 目良浩一

【推薦】櫻井よしこ
merakoichi.png
驚愕の真実の歴史を紹介

facebook

あの強制送還の真実…

甘い切ない想い出…
運命を大きく変えたあの出来事。

オーストラリア7028kmの旅

一生忘れねぇあの夏
脳に刺激が欲しい方はどうぞ♪ アドレナリンどばばーっ!

SIMフリー1万円台スマホ

The World テンプレ


↑  ↑  ↑ ※特典付き
イメージ:●サイトAサイトB

タイ情報ブログ一覧

スタードメイン

スマートフォン広告

おすすめアクセス解析

本気のブロガー設置すべき
おすすめアクセス解析Ptengine
※リンク先はレビュー記事へ
★ヒートマップが無料で利用
★ウザいスマホ広告が非表示
★生閲覧者のキーワード把握

ペット飼ってる家に一台

powegrip1.png

背中の筋トレに重宝

powegrip1.png

128G格安ハイスペックUSB

powegrip1.png

BLOGランキング

記事がイケてたらポチっと!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング
「Ctrlキー」押しながらだと
連続クリック可能

DELL

共通・URL転送

ホアヒン?フアヒン?フワヒン?HUA HIN の行き方

2012年11月22日(木)
現在ブログ収益の最大化の為、記事下のランキングバナーを全て取り外しました。※収益性向上と直結するPVランキング(アクセス順位)のみ今後は注力します。一応PC画面の左カラム下に今までのバナーも残して置きますので、お手数じゃない方だけポチって下さいな


こんにちは、放浪わらしべ長者です。


本日は、先日行ったホアヒン(フアヒン)HUA HINビーチの行き方をシェアします。


では、さっそく


ああぁ! その前にホアヒン(フアヒン)HUAHINって何?


ってかそれって食えんの?って言ってる方の為に。。まず食いモノではありません。


Wikipediaからホアヒン(フアヒン)HUAHINビーチの画像を引っ張ってきました♪

ta-dah(ジャジャーン!) これがホアヒン(フアヒン)HUAHINビーチ

Hua_Hin_hotels.jpg
※クリックすると拡大します。ね!?写真では綺麗でしょう?。。

ホンマにこんな綺麗なブルーオーシャンか俺っちが検証しに行ってきました。


ああ、ホアヒン(フアヒン)HUAHINビーチの場所ね?


バンコクから南下したこの辺り赤枠

HUAHIN1map.jpg
※クリックすると拡大します。

HUAHIN2map.jpg
※クリックすると拡大します。上のマップ赤枠のズーム



で、色々調べるとどうやらホアヒンフアヒンフワヒンと色々呼ばれている。。


みんな超テキトー


ちょっと気になったので俺っちの親友 Googleっちに聞いてみた。


ホアヒン 約 487,000 件

フアヒン 約 103,000 件

フワヒン 約 9,780 件


って事で、もっとも検索されているホアヒンをこのブログでは採用します。あんたが一番!


では、さっそくホアヒン(フアヒン)の行き方


おっと、その前に今回も記事がち~とばかり長いので
力尽きる前に先に「ポチ」よろしく にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ




ホアヒン(フアヒン)には何通りもの行き方がありますが、今回は、BTSビクトリーモニュメント戦勝記念塔(アヌサワリー)駅すぐ近くにあるセンチュリープラザ(Century Plaza)から出ている乗り合いヴァン(VAN)でホアヒン(フアヒン)まで向かいました。

IMG_0003.jpg
BTSビクトリーモニュメント戦勝記念塔(アヌサワリー)駅から約3分ほどの近くにセンチュリープラザ(Century Plaza)はあります。

IMG_0006.jpg
センチュリープラザ(Century Plaza)前は、夕方5時頃だった事もありかなりの人混みでした。

IMG_0005.jpg
センチュリープラザ(Century Plaza)のエントランス左手にたくさんの乗り合いVANが停車しています。

IMG_0009.jpg
たくさんの路線があるのでしょうか?チケット売り場がたくさんありました。

IMG_0008.jpg
HUA-HINと英語で書かれていました。ホアヒン(フアヒン)行きのチケット売り場は一番右側です。

IMG_1003.jpg
ホアヒン(フアヒン)までの片道料金は108バーツです。この番号が書かれた切符を乗車時に運転手さんに渡します。チケット上段に「アヌサワリー」 -「ホアヒン(フアヒン)」と記載されています。

IMG_0010.jpg
これがホアヒン(フアヒン)まで乗車した乗り合いVANです。待つ事なくちょうど17:00にセンチュリープラザ(Century Plaza)を出発しました。前日徹夜で作業していた為、乗り合いVANに乗って直ぐに爆睡

IMG_0017.jpg
途中トイレ休憩で起こされました。夕方の6時だったので、出発してから1時間後の休憩でした。

IMG_0016.jpg
休憩時間は約10分。18:10には休憩所を出発しました。

IMG_0020.jpg
無事、ホアヒン(フアヒン)HUAHINに到着しました。到着時間は19:45。
ホアヒン(フアヒン)HUAHINまでバンコクから休憩を入れて2時間45分となります。

IMG_0026.jpg
VANの停車場前にはメガネ屋があり、その隣の店にはバンコクへの帰りのチケットが売っていました。

IMG_0029.jpg
VANの帰りの時間が記載した看板をチェックします。
Time 04:00-20:00
30分毎
片道 180バーツ


IMG_0047.jpg
乗り合いVANから歩いて3分ほどの所にゲストハウスを見つけました。
Hua Hin Paradise Guest House

IMG_0043.jpg
さっそく階段を上り2階にある受付で宿泊料がいくらか聞いてみました。
一泊 700バーツですが、明日が週末って事もあってか満室でした。

IMG_0060.jpg
夜のホアヒン(フアヒン)HUAHINの街を歩く事約30分、最終的にこのゲストハウスに決めました。
HUAHIN-HOUSEという名前のゲストハウスです。

IMG_0059.jpg
入り口ドアにはWiFiのマークがあります。受付でパスワードを貰います。部屋では使用できずロビーでのみWiFiの使用が可能だと言っていましたが、たまたま宿泊した部屋が2階だった為か、部屋からもPCが使用できました。

IMG_0061.jpg
一泊900バーツと先ほどの見たトコより少しお高いですが、WiFiが使え、ホットシャワーもあったので良しとします。

IMG_0062.jpg
朝食付きです。(8:00-10:00)、チェックアウトは12時正午までとゆっくりめです。

IMG_0073.jpg
ここHUAHIN HOUSEのリーフレットを貰いました。

RIMG0401_20121122013917.jpg
リーフレット裏には地図があります。※クリックすると拡大します。
手ぶらでホアヒン(フアヒン)に来た俺っちにとっては貴重な情報源です。
あっ!鼻スースーが何気に写ってる。

IMG_0049.jpg
部屋に荷物を置いて、小腹が空いたのでホアヒン(フアヒン)のナイトマーケットに行ってみました。

IMG_0053.jpg
新鮮なフルーツや

IMG_0054.jpg
たくさん屋台が並んでいます。ここホアヒン(フアヒン)のナイトマーケットでは、たくさんの観光客で賑わっていました。

IMG_0958_1.jpg
ノドが渇いたのでスイカジュース

IMG_0056.jpg
ホアヒン(フアヒン)での特別料理ってわけではないですが、タイ定番の豚肉の串焼き(ムー・サテ)

IMG_0058.jpg
パッタイも食べて満腹になり部屋に戻りました。






そして






ホアヒンハウスのロビーで、カチャカチャカチャ。。。






IMG_0963_1.jpg



そこでも仕事するんかーーーーーぃチーン



こんな感じでホアヒン(フアヒン)初日の夜が更けていきました。チャンチャン♪


次回は、ゆるーい感じでホアヒン(フアヒン)ビーチや観光スポットを紹介します。 

ホアヒン(フアヒン) 観光スポット編(11/24)
ホアヒン(フアヒン) ビーチ編 検証結果♪(11/25)
ホアヒンのスアンソンビーチは意外と知られていない隠れ家的スポット♪(01/08/2013)


ホアヒンの宿泊施設一覧↓ ↓ ↓
z_huahin.jpg
(直接宿泊するよりコチラから予約した方がお得でしたよ。)

Ads


タイバーツ(THB)だと両替店よりも6,883円お得な海外プリぺイド
世界有数のホテル予約サイト料金を一括比較
【PR】学習机ランキング2016 【Web限定】知ってお得情報!

ホアヒン(フアヒン) 観光スポット編

2012年11月24日(土)
現在ブログ収益の最大化の為、記事下のランキングバナーを全て取り外しました。※収益性向上と直結するPVランキング(アクセス順位)のみ今後は注力します。一応PC画面の左カラム下に今までのバナーも残して置きますので、お手数じゃない方だけポチって下さいな


わらしべです。

ホアヒン(フアヒン)の2日目の朝です。

前回の記事 ホアヒン?フアヒン?フワヒン?HUA HIN の行き方

さて、さっそく昨夜宿泊したHUAHIN HOUSEを後にします。

IMG_0072.jpg
暗くて良くわかんなかった意外と洒落た外観でした。

さっそく、いつものごとく旅先での機動力アップの為にレンタルバイク屋を探しました!

IMG_0076.jpg
見っけ!ほんのHUAHIN HOUSEを出て5秒で見つけました。っというのもその隣がレンタルバイクでした。

IMG_0077.jpg
意外とモダンな感じのバイクに気に入りました。

IMG_0079_1.jpg
1Dayで250バーツ、身分証明書を渡してキーを貰い、出発前の「どや顏」記念撮影 in Hua-Hin Hhouse

IMG_0091.jpg
さっそく向かったのが、なんか歴史的に古いのか良くわかりませんがHUA-HIN駅。。

IMG_0092.jpg
HUA HIN STATIONって看板が入口に。宿泊した所から約、5分ほどです。

IMG_0081.jpg
せっかくなのでバイクを停車して駅の構内に入ってみました。もちろん無料です。

IMG_0082.jpg
なぜかたくさんの人たちがもの珍しそうに写真をパシャパシャ

IMG_0086.jpg
俺っちも負けずにパシャパシャ。。。ってか内心、別にすごくねーし普通じゃん!

IMG_0089_1.jpg
※クリックすると拡大します。
って事で、約5分ほどのホアヒン(フアヒン)駅の見学を終え、さ~てビーチにでも行くかって思った矢先、偶然、ホアヒン(フアヒン)駅ステーション前にあった看板に気になるモノを発見!(写真右下)

IMG_0090_20121123133956.jpg
※クリックすると拡大します。

なんじゃ!?この顔のデカいじっちゃんは!!?

よしっ!急きょ予定変更、どんだけデカいじっちゃんか見に行こう!

IMG_0094.jpg
ちょっとその前に、腹ごしらい♪ またパッタイです。

IMG_0097.jpg
ホアヒン(フアヒン)地図を持たない俺っちは、ただただ自分の勘を信じてバイクを走らせました。
途中、看板にもフアイ・モン・コンと表示されていました。

IMG_0107.jpg
途中不安になりましたが、かなり遠くまで来たのを覚えています。バイクで30分以上はかかった気がします。
ようやく途中、フアイ・モン・コンと書かれた入口と思われる石碑を見つけました。この時点で正しい場所に向かっていたと確信しました。念の為、途中にガソリンを補給しました。マジ意外と遠かった。。

IMG_0098.jpg
石碑から約5分ほど、顔のデカいじっちゃんが見えてきました。

IMG_0099.jpg
このホアヒンのあるプラチュワッブキリカンのワットフアイ・モンコン(Wat Huay Mongkol)の銅像はタイ人ならみんな知っているらしいです。どうよら、このじっちゃん、タイで最も超有名な僧侶のようです。
なんと水の上を歩いたり、その歩いた後の海水を真水に変えたりと人間技じゃない伝説が残っています。
なんかドラゴンボールで出て来そうなじっちゃんやな。。


IMG_0102.jpg
間近でみるとデケー!? 

IMG_0967.jpg
ネット検索するとこのフアイ・モンコンの正面写真だけよく見かけたので、横側からもパシャッ!

IMG_0969.jpg
フアイ・モンコンじっちゃんの後頭部です。ってな感じで約1時間ほどでワット・フアイ・モンコンを後にしました。

IMG_0105_1.jpg
ワット・フアイ・モンコンに来る途中に美味しそうなパイナップルが路上で売っていたので帰りにバイクを停車して新鮮なパイナップルを一束頂いました。どうやらホアヒン(フアヒン)はパイナップル畑でも有名だそうです。
ヤバいくらい果実がジューシーでした♪

IMG_0108.jpg
さて、ホアヒン(フアヒン)の市街まで戻って来ました。ちょっと汗をかいたのでカフェタイム~

IMG_0109.jpg
目と鼻の先がビーチです。直ぐ真裏にヒルトンホテルがあります。この辺りになるとファラン(白人)が水着で歩いています。海の香りもほのかにします。

IMG_0111.jpg
250バーツ以上注文すると約30分のWifiパスワードが貰えました。

IMG_0115_1.jpg
ここでも持ってきたPCで仕事。。。カチャカチャ。。


ノマド生活も楽じゃねーぜ!


どんだけブルーライトで顏焦がすねん(笑)



本日もちっと記事が長くなったので、続きは次回


ホアヒン(フアヒン) 観光スポット編(11/24)
ホアヒン(フアヒン) ビーチ編 検証結果♪(11/25)
ホアヒンのスアンソンビーチは意外と知られていない隠れ家的スポット♪(01/08/2013)


ホアヒンの宿泊施設一覧↓ ↓ ↓
z_huahin.jpg
(直接宿泊するよりコチラから予約した方がお得でしたよ。)

Ads


タイバーツ(THB)だと両替店よりも6,883円お得な海外プリぺイド
世界有数のホテル予約サイト料金を一括比較
【PR】学習机ランキング2016 【Web限定】知ってお得情報!

ホアヒン(フアヒン) ビーチ編 検証結果♪

2012年11月25日(日)
現在ブログ収益の最大化の為、記事下のランキングバナーを全て取り外しました。※収益性向上と直結するPVランキング(アクセス順位)のみ今後は注力します。一応PC画面の左カラム下に今までのバナーも残して置きますので、お手数じゃない方だけポチって下さいな


放浪わらしべ長者です。

さっそく、前回のHua Hin小旅行の続きです。

続きって何?って方はこちら

ホアヒン?フアヒン?フワヒン?HUA HIN の行き方(11/22)

ホアヒン(フアヒン) 観光スポット編(11/24)


IMG_0119_20121125162118.jpg
前回の記事ではレンタルバイク1Day250バーツと紹介しましたが、ビーチ入口付近では200バーツも見つけました。でもここで借りると最終的にここまで返しに来なきゃアカンから利便性は良くないね。

huahin_beach.jpg
※クリックすると拡大します。


IMG_0134.jpg
ホアヒン(フアヒン)ビーチの真ん前にはドーンとヒルトンホテルがあります。そこから見るSeaViewは、さぞ絶景でしょう。

IMG_0151.jpg
予想していた以上にサラサラのホワイトサンド! I like this. サメット島のビーチを思い出します。

IMG_0150.jpg
ビーチから見た北側(左手側)
IMG_0136.jpg
反対の南側(右手側)

IMG_0133.jpg
夕方ですか数人のファラン(白人)が水浴びしていました。

IMG_0132.jpg
海は全く澄んでいません。夕方だからかそう見えるのか?それとも今日だけか?
砂浜が綺麗だった分、残念です。

huahin_beach.gif
ホアヒン(フアヒン)ビーチで一人戯れるわらしべです。 子供かっ!(笑)
パラパラ動画作ってみました♪


IMG_0153.jpg
南にずっと歩いて行くと


なんじゃありゃ~


何やら神秘的な要塞が見えてきました。

何かデジャブ的な懐かしい感じがします。。。以前、どこかで見たような。。

warashibefrance1.png

ここ、ここ! 似てない?

15年ほど前だけど、俺っちがちょっと生活していたフランス、ボルドー地方のモン・サン・ミッシェルです。超ぉー古い写真をHDDから引っ張りだしてきました。(笑)
もうフランス語ほとんど忘れっちゃったなぁ~ってかメッチャ懐かし写真。。。
当時バリバリ頑張ってくれた15年前のわらしべに感謝!君が作った資産を食い潰している今の俺っち(笑)



で、バイクのエンジンを掛け、アクセル全開でその気になる要塞の方へ向かって行きました。
※のちに調べてその要塞が「カオ・タキアップ」と呼ばれてる事を知りました。

IMG_0158.jpg
ちょっとした丘をバイクで登って行きます。

約15分ほどで到着、頂上の寺院までは少し階段を上る必要があります。階段ふもとにはたくさんのサル達がいたので最初ビックリしました。そのサル達とわらしべが戯れるシーンは不要だと思い今回割愛しました(笑)

IMG_0165_1.jpg
※クリックすると拡大します。
ひ~こらひ~こら言いながらやっと階段を登り切って頂上の寺院に到着。そこから見たホアヒンの景色です。
ちょうど西側にはサンセットも見えました。


では、最初のWikipediaの写真と比べて来ましょう。

Hua_Hin_hotels.jpg
※クリックすると拡大します。









ってか



うそやーん



。。。。これ、ちょっと盛りすぎちゃう?


夕方やったから海の色ちゃうのかな?



まっいっか~♪



ってなわけで、今回のホアヒン(フアヒン)ビーチの検証小旅行を終わりたいと思います。


最終判断は、写真をみてご自身で判断して下さい。


帰りは来た時と同じVANの停車場所(メガネ屋前)から最終20:00のバンに乗り込みました。

IMG_1005.jpg
で、バンコクに到着したのが22:50と2時間50分にセンチュリープラザ近くのBTSビクトリーモニュメント前に到着。行きと同様、帰りも爆睡してました。



そうそう、気づいてた?

IMG_0127_1.jpg
なに気に「ホアヒンヴァージョン」シャツを着てた俺っち♪

チャンチャン♪



ホアヒン?フアヒン?フワヒン?HUA HIN の行き方(11/22)
ホアヒン(フアヒン) 観光スポット編(11/24)
ホアヒン(フアヒン) ビーチ編 検証結果♪(11/25)
ホアヒンのスアンソンビーチは意外と知られていない隠れ家的スポット♪(01/08/2013)


ホアヒンの宿泊施設一覧↓ ↓ ↓
z_huahin.jpg
(直接宿泊するよりコチラから予約した方がお得でしたよ。)

Ads


タイバーツ(THB)だと両替店よりも6,883円お得な海外プリぺイド
世界有数のホテル予約サイト料金を一括比較
【PR】学習机ランキング2016 【Web限定】知ってお得情報!

ホアヒンのスアンソンビーチは意外と知られていない隠れ家的スポット♪

2013年01月08日(火)
現在ブログ収益の最大化の為、記事下のランキングバナーを全て取り外しました。※収益性向上と直結するPVランキング(アクセス順位)のみ今後は注力します。一応PC画面の左カラム下に今までのバナーも残して置きますので、お手数じゃない方だけポチって下さいな


サワッディークラップ


放浪わらしべです。


はや2013年、一週間が経っちゃいましたね。


ぼちぼち、正月ボケも直してバリバリ頑張っていきまひょかっ!


ってなわけで、本日は俺っちが年末過ごしたホアヒンのビーチについて情報シェアします


っとはいっても以前紹介した ホアヒンメインビーチタキアップビーチではありません。


たまたま出会った現地の人がコッソリ教えてくれた隠れ家的なビーチです。


その名前も スアンソンビーチ(Suan Son Beach)


知ってる?


もし、すでに知ってる方や行った事ある方はかなりのホアヒン通ですね。



まず、いつものようにバイクをレンタルしましょう。ホアヒンの相場は1日250バーツほどです。
※バンコク行きへのバンやバス乗り場から結構離れたビーチ近くでは200バーツも見つけましたが返却時に不便となります。



では、さっそくスアンソンビーチの場所です。

kokojpg1.jpg


タキアップ山から南側に位置する所です。
北側には以前紹介したホアヒンメインビーチタキアップビーチがあります。



スアンソンadd3
※クリックすると二段階の拡大します。

行き方の詳細は、上のマップを見て頂ければ大丈夫だと思います。赤線を辿って下さい。
まずカオ・タキアップ方面へ行く分岐点を右に曲がります。
その角には派出所(Police Station)があります。


RIMG1296.jpg
上記の地図左側の広いメイン道路にでます。そこをずっと真っ直ぐ南下すると
左手にガソリンスタンドがある場所にスアンソンビーチへ入口の石板があります。

RIMG1259.jpg
石板の入口を真っ直ぐ入って行くと軍服を着たアーミーが検問しています。

RIMG1260.jpg
そこで入場料10バーツを払いしましょう。
ビビらなくていいのでスアンソンビーチへ行くと伝えると問題ありません。

RIMG1292.jpg
その検問所から真っ直ぐ直進して、突き当りを左折します。
ほんでもって右折するとビーチが見えてきます。


huahin_suanson_beach.jpg
※クリックすると拡大します。写真左手(北側)には、カオ・タキアップが見えます。


ここが現地人やファラン(白人)には人気の隠れスポットであるスアンソンビーチです。
まったく日本人を見かけませんでした。
カオ・タキアップの北側にあるホアヒンメインビーチやタキアップビーチと比べると
観光客も少なくひっそりとしたビーチです。俺っちはなかなか気に入りました♪


RIMG1285_1_20130108072857.jpg

ってなわけで、年末年始は現地人の隠れ家的な場所、
ここスアンソンビーチでまったりと時間を過ごしていました。


ご興味がある方は、一度足を延ばされてはいかがでしょうか?



◆以前のホアヒン情報
ホアヒン?フアヒン?フワヒン?HUA HIN の行き方(11/23)
ホアヒン(フアヒン) 観光スポット編(11/24)
ホアヒン(フアヒン) ビーチ編 検証結果♪(11/25)


ホアヒンの宿泊施設一覧↓ ↓ ↓
z_huahin.jpg
(直接宿泊するよりコチラから予約した方がお得でしたよ。)

Ads


タイバーツ(THB)だと両替店よりも6,883円お得な海外プリぺイド
世界有数のホテル予約サイト料金を一括比較
【PR】学習机ランキング2016 【Web限定】知ってお得情報!

タイの行列ができるマンゴーライス屋のおばちゃんは達人級!

2013年10月03日(木)
現在ブログ収益の最大化の為、記事下のランキングバナーを全て取り外しました。※収益性向上と直結するPVランキング(アクセス順位)のみ今後は注力します。一応PC画面の左カラム下に今までのバナーも残して置きますので、お手数じゃない方だけポチって下さいな


サワッディークラップ、わらしべっす。 


本日もさっそく行かせて貰います。


そもそもマンゴーライスって何? って方。。


コレです。

RIMG1215_201310031123163fc.jpg 


甘酸っぱいマンゴー果肉にココナッツミルクがかかったもち米と一緒に食べるタイのデザート。


正式名は  「カオニャオマムアン」



よほどのタイ通じゃない限り、こっちで検索して来る人はいないと思い


あえて今回のタイトルをマンゴーライスにしています。


あながち間違いじゃないと思うし、俺っち今までこれで通じている。


で、いつも行列が出来てすぐ品切れする「カオニャオマムアン」のお店がココ 


RIMG1206_20131003112317497.jpg

ホアヒンのヒルトンホテル入口の真ん前の筋です。


まぁ人がいつも並んで行列が出来ているのでご存知の方も多いのでは?


RIMG1209_20131003112316ceb.jpg

ここらでもかなり古いお店の様で3世代くらいで家族経営しているとかしてないとか。。。


歴史がある事をそこのおばちゃんが説明してくれていました。


1枚目の写真であるようにマンゴー果肉がてんこ盛りです。


この記事を書きながらもまた食べたくなっちゃいました。


なにが凄いって言うとこのおばちゃんの達人級の手さばき。


俺っちがどーこ言う前にこの動画見てもらった方が伝わると思う。



※埋め込み動画が再生されない方は、履歴とキャッシュとCookieすべて削除すると再生できるようになります。


このおばちゃんの手さばきを見るだけでも並ぶ価値あると思うよ。



本日のお知らせは以上です。



ホアヒンの宿泊施設一覧↓ ↓ ↓
z_huahin.jpg
(直接宿泊するよりコチラから予約した方がお得でしたよ。)

Ads


タイバーツ(THB)だと両替店よりも6,883円お得な海外プリぺイド
世界有数のホテル予約サイト料金を一括比較
【PR】学習机ランキング2016 【Web限定】知ってお得情報!

過去の記事をお探しの方へ

日々のぼやきTwitter

プロフィール

放浪わらしべ長者

Author:放浪わらしべ長者
世界を放浪するわらしべです。
現在の滞在国は18ヶ国。

イギリス
オーストラリア
フランス
韓国
サイパン
フィリピン
マレーシア
インドネシア
ブルネイ
シンガポール
タイ
ラオス
ミャンマー
ベトナム
カンボジア
香港
マカオ
台湾

世界中のあらゆる場所に友人を作り、そこで気の合う仲間とちっちゃい会社でも興せれたらいいなぁって思っています。

わらしべプロフィール more

相互トップページLink

最新コメント

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

QRコード

 
IP分散レンタルサーバー