タイ語 タイ留学

バンコクでのタイ語留学奮闘記!?頑張れ日本人代表♪

世界最大の旅行口コミサイト

当ブログはトリップアドバイザーおすすめブログに認定!
↑  ↑  ↑
世界最大の口コミサイト

カテゴリ

AdSense

Agodaホテル75%オフ

【タイ】 【ラオス】 【カンボジア】 【香港】 【インドネシア】 【シンガポール】 【フィリピン】 【台湾】 【マレーシア】 【ベトナム】 【ミャンマー】

おすすめ書籍: 目良浩一

【推薦】櫻井よしこ
merakoichi.png
驚愕の真実の歴史を紹介

facebook

あの強制送還の真実…

甘い切ない想い出…
運命を大きく変えたあの出来事。

オーストラリア7028kmの旅

一生忘れねぇあの夏
脳に刺激が欲しい方はどうぞ♪ アドレナリンどばばーっ!

SIMフリー1万円台スマホ

The World テンプレ


↑  ↑  ↑ ※特典付き
イメージ:●サイトAサイトB

タイ情報ブログ一覧

スタードメイン

スマートフォン広告

おすすめアクセス解析

本気のブロガー設置すべき
おすすめアクセス解析Ptengine
※リンク先はレビュー記事へ
★ヒートマップが無料で利用
★ウザいスマホ広告が非表示
★生閲覧者のキーワード把握

ペット飼ってる家に一台

powegrip1.png

背中の筋トレに重宝

powegrip1.png

128G格安ハイスペックUSB

powegrip1.png

BLOGランキング

記事がイケてたらポチっと!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング
「Ctrlキー」押しながらだと
連続クリック可能

DELL

共通・URL転送

スポンサーサイト

--年--月--日(--)
現在ブログ収益の最大化の為、記事下のランキングバナーを全て取り外しました。※収益性向上と直結するPVランキング(アクセス順位)のみ今後は注力します。一応PC画面の左カラム下に今までのバナーも残して置きますので、お手数じゃない方だけポチって下さいな


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ads


タイバーツ(THB)だと両替店よりも6,883円お得な海外プリぺイド
世界有数のホテル予約サイト料金を一括比較
【PR】学習机ランキング2016 【Web限定】知ってお得情報!

サメット島(Koh Samet) 行き方/宿泊所 編

2012年04月07日(土)
現在ブログ収益の最大化の為、記事下のランキングバナーを全て取り外しました。※収益性向上と直結するPVランキング(アクセス順位)のみ今後は注力します。一応PC画面の左カラム下に今までのバナーも残して置きますので、お手数じゃない方だけポチって下さいな


サメット島(Koh Samet)へ行って来ました。


バンコクからバスで約3時間30分、

思ったより良い場所でまた行きたいお気に入りのビーチとなりました。


正直パタヤより海は綺麗で、砂もさらさらでした。


ローカルの人々はもちろんヨーロッパで有名な場所なのか、


たくさんのファラン(白人)を見かけました。日本人は全く見ませんでした。


では、行き方と費用の情報シェアしておきます。

RIMG0069.jpg
まず、BTSエカマイ駅で下車!

RIMG0073.jpg
徒歩2分の所に東バスターミナルがあります。ここからパタヤ行きなどのバスも出ています。

RIMG0075.jpg
チケットカウンターです。

入って左側にサメット島行きの船が出ている港町バンペー(Ban Phe)のチケット売り場があります。

RIMG0076.jpg
ナンバー5番のカウンターです。俺っちはこれをすぐに見つけられず、もたもたしている間に11時のバスが出発!
入って左にある5番カウンターです。たくさんのカウンターがあるので迷わないように!

【追加情報2015年09月時点】
ベンパー行きのチケットカウンター(窓口)が4番に変更
2015年ベンパー行きのバス料金とサメット島ナダン港での徴収料が変更


次のバスが来る12:30まで1時間30分待つ羽目になりました。

【追加情報2013/08/22】
時間帯の確認はコチラ
サメット島への長距離バス時間割表 in エカマイ(2013年版)


RIMG0079.jpg
片道157バーツで買えます。一緒にバンペーからサメットまでの船のチケットも勧めてきますが、往復セットでしか売ってくれません。

サメット島にはたくさんの船乗り場があるので、ここで往復を買っちゃうとナダン港(Nadang)からしか戻れません。いちいち戻ってくる必要がある為、片道だけの切符をバンペーの港で買う事をお勧めします。

ちなみに船の値段は往復で100バーツです。現地で片道50バーツ買うのととなんらメリットありません。

【追加情報2012/07/11時点】
※価格が変更されました。片道157バーツ⇒173バーツ

【追加情報2015年09月時点】
※価格が変更されました。片道173バーツ⇒155バーツに変更
2015年ベンパー行きのバス料金とサメット島ナダン港での徴収料が変更


RIMG0082.jpg
バンペーまでのバスの切符を買い、チケット売り場後方にあるバス停車場所の前で待ちましょう。

右側奥に見える23番の停車場です。切符も買ってないのに皆ここに行けって急かされ、結局バスに乗り遅れました。言葉の壁を感じました。

俺「Where can I buy a ticket for Samet? 」

タイ「Go Go now 23,23 bus!!!」

俺が聞いてるのは、どこにチケット売ってるの?なのに。。ヘンテコりんな英語の迫力に負けて、チケットも持たず慌ててバス乗車場所へ。。。ここでチケット買えるのかなぁ~って思っちゃうじゃん普通。。まぁ11時出発ギリギリに来た俺も俺だけど。。

RIMG0081.jpg
切符を買ってここの23番の前で待ちましょう。看板にはKOH SAMETと記されています。

【追加情報2013/08/22】
なぜか3回目、4回目のサメット島行きでは手前の21番にサメット島行きのバスが停車しました。

念の為、チケットを見せて乗り込みましょう。

12:30にバスが来ました。エアコン付きで快適です。

途中スナックと水がサービスで出てきました。トイレもバスの後方に在ったみたいでしたが使用しませんでした。約3時間30分で通常バンペーに到着します。

RIMG0085.jpg
ほぼ予定通りの時間に港町バンペーへ到着!バス停車場所から海がへ向かって車道を渡り、小さな市場を突き進むとサメット島(Samet)への船乗り場があります。

RIMG0086.jpg
同じバスの乗客に着いて行ったら問題ないでしょう。初めての人ばっかりだった場合は、皆同じ事考えてるかも(笑)

RIMG0089.jpg
小さな市場を抜けると直ぐに船乗り場が見えてきます。ここでサミット島までの切符を買いましょう。片道50バーツです。トイレは市場を抜ける時の右側に5バーツ(紙なし)で使用できます。船に乗る前に行っておいた方が無難でしょう。約30分ほどの船旅です。

RIMG0090.jpg
チケット売り場では、船行きの切符代50バーツの他に外国人はナショナルパークに200バーツ支払う必要があります。現地人は40バーツです。現地のナショナルパークのゲートで徴収されます。

RIMG0091.jpg
ここであまり知られていない裏技です。もしあなたがワークパーミット(労働許可書)もしくはタイの運転免許証をお持ちであれば外国人料金の200バーツでなく、現地ローカルと同じ料金の40バーツだけでOKです。もっと言えばサメット島到着後、ナショナルパークの入り口でこのFeeを徴収されるのでそのゲートさえ通らなければ現地人の40バーツすら徴収される事はありません。(※たまにfee支払ったかの半券を持っているかビーチで見回りしています。)バレたら支払いましょうw このチケット売り場ではワーパミもしくは免許証の所持は確認しないので、必ず自分の方から伝えましょう!現在、車の運転免許証は通常Visaを所持していないと取得できません。この裏技はタイ王国の公共施設や美術館などでも現地ローカル料金で入場出来ます。ぜひお試しになって下さい。学生ビザ(EDビザ)を持っている内に運転免許証の取得をおすすめします。

詳しくは→ タイでの運転免許証取得(切り替え方法) in 第3陸運局事務所(プラカノン)


ツアーグループの方は現地ナショナルパーク入口でなくこのチケット売り場でまとめて徴収されていました。


RIMG0096.jpg
という事で船片道チケット(50バーツ)分だけ支払い桟橋へ向かいます。

【追加情報2013/08/22】
※バンペーの船乗り場での片道切符代が70バーツへ変更。
往復で購入すると今まで通り100バーツ(サメット島ナダン港のみ使用可)

【追加情報2013/08/22】
現在、片道切符だけでは70バーツになっています。往復で100バーツ(ナダン港のみ使用可)


RIMG0092.jpg
桟橋の向こうが待合場所です。

RIMG0093.jpg
ここで船の出発までしばらく待ちましょう。

RIMG0098.jpg
こちらが、サミット島行きの船です。

RIMG0108.jpg
16:20に出発しました。12:30のバスでバンコクを出発したからここまでで約4時間です。
向こうの島がサミット島(Koh Samet)です。

RIMG0110.jpg
サミット島到着です。約30分~40分ほどです。サミット島の港が混雑してモタついていました。

【追加情報2013/04/16】
ナダン港が改装されました。その模様
三度目のサメット島でお●ぱい!

【追加情報2013/08/28】
原油流出後のサメット島のナダン港では10バーツ徴収されるようになりました。
サメット島アオプラオ(Praw Bay) 原油流出後の様子②

【追加情報2015年09月時点】
サメット島のナダン港での徴収が10バーツから20バーツへ値上がりしました。
2015年ベンパー行きのバス料金とサメット島ナダン港での徴収料が変更

RIMG0113.jpg
ナダン港に着くと、そこでツアー客の為に待っているソンテウ(車の荷台に乗車)がたくさん待っていました。もちろんツアー客じゃないので、わらしべには興味を持ちません。一般客を乗せるソンテウを見つけました。20バーツです。まぁ~後で知ったけど港からナショナルパークまで歩いても15分位でした。

RIMG0121.jpg
路地を抜けて奥に見えてきたのがナショナルパークの入り口です。

RIMG0122.jpg
到着しました。ちょうどこの入り口付近に2件のセブンイレブンがあります。
24時間営業なので島の滞在中は、きっとお世話になるはずです。

RIMG0124.jpg
小物や水着などが売っている商店を抜けると島一番大きいサイケーオビーチ(Sai Kaew beach)が見えてきます。

RIMG0125.jpg
見えてきました。

RIMG0126.jpg
サイケーオビーチ(Sai Kaew beach)に到着です!17:20到着。
東バスターミナルを出発してから5時間弱です。


RIMG0128.jpg
たくさんの人で賑わっています。多分週末はもっとすごいでしょう。左サイドです。

RIMG0129.jpg
右サイドです。

RIMG0130.jpg
砂が超さらさらして気持ち良いです。

RIMG0131.jpg
すでに夕方なのに、バナナボートや水上ジェットスキーで楽しんでします。

RIMG0132.jpg

RIMG0140.jpg
海岸に沿って右に歩いて行くと15分位の所にマーメードの銅像があります。そこからしばらく歩くとAo Phai アオパァイビーチが見えます。

RIMG0142.jpg
Ao Phai アオパァイビーチの入り口看板です。初日はここで宿を探しました。

RIMG0148.jpg
BUNGALOWS AO PUDSAというバンガローに決めました。明日から大型連休に入るのでほとんどの宿が満室でした。
週末は予約して来た方が無難かも。800バーツ+200バーツのデポジットです。チェックアウトが12時です。

【追加情報2013/04/16】
改装され新たにリニューアルされていました。
詳しくは プッサ バンガロー (Pudsa Bungalow)


RIMG0146.jpg
これが800バーツのバンガローです。エアコンなしのファンのみです。もっと汚い場所で同価格なのがありました。まだマシな方です。

RIMG0152.jpg
部屋にトイレとシャワーがあります。お湯は出ません。たくさん蚊がいます。虫よけスプレーを持ってくる事をお勧めします。

RIMG0159.jpg
トイレットペーパー、タオルはありました。歯ブラシはなし

RIMG0215.jpg
カギが掛らなかったので南京錠で部屋をロックします。カギと一緒に預かった南京錠は使わず、一応自分で持って来た南京を使用しました。

RIMG0164.jpg
宿を見つけ、ディナーを食べに賑やかなサイケーオビーチへ戻りました。あたりは既に暗くなっていました。

RIMG0178.jpg
指さしで注文できるようになっていました。

RIMG0183.jpg
美味しそうなBBQです。

RIMG0191.jpg
鳥と牛のバーべキュウを2本(140B)と大びん(100B)ビール直後のmixフルーツ(40B)を注文しました。

処理済~RIMG0193
旅疲れからか、すぐにほど酔い気分になりました。

RIMG0205.jpg
ビーチでは初年たちのファイヤーダンスが無料で見れます。感動したら寄付してあげましょう。
こんな感じで初日の夜は更けていきました。

↓ファイヤーダンスの動画



(番外編)
RIMG0173.jpg
帰り立ち寄ったマーメード像すぐにある郵便局の左隣にナガ・バンガローを見つけました。今週末は一杯でしたがトイレが外にある部屋(ファン付き)だと500バーツであるようです。俺っちの2006年版の地球の歩き方にも載っていましたが、当時は同じファンの部屋が200バーツたったようです。ずいぶん値上がったなぁ~

RIMG0177.jpg
まぁ~それでも最安値です。安く抑えたい方は、ここを目指しましょう!


【追加情報2013/08/22】
こちらがナダン港からバンペーへの船の時間です。
RIMG0368.jpg
朝の8:00から最終の18:00まで1時間毎に出港しています。


続き⇒ ◆サメット島(Koh Samet)宿泊所/ビーチ 編


サメット島の宿泊施設一覧↓ ↓ ↓
z_koh_samet.jpg
(直接宿泊よりコチラから予約した方がお得でしたよ。

【追加情報2015年09月】
サメット島への行き方 by ロットゥー(乗合いバン)from センチュリー前

スポンサーサイト
Ads


タイバーツ(THB)だと両替店よりも6,883円お得な海外プリぺイド
世界有数のホテル予約サイト料金を一括比較
【PR】学習机ランキング2016 【Web限定】知ってお得情報!

サメット島(Koh Samet) 宿泊所/ビーチ 編

2012年04月08日(日)
現在ブログ収益の最大化の為、記事下のランキングバナーを全て取り外しました。※収益性向上と直結するPVランキング(アクセス順位)のみ今後は注力します。一応PC画面の左カラム下に今までのバナーも残して置きますので、お手数じゃない方だけポチって下さいな


前回の続きです。


参照 サメット島(Koh Samet) 行き方/宿泊所 編


翌日は、午前9時に目覚めました。

さ~て早速、水着に着替えてビーチに向かいますかぁ~

RIMG0223.jpg
さすがに早朝からは、あまり人がビーチにいません。

RIMG0224.jpg
昨日は気付かなかったけど、とっても綺麗なグリーン色の海です。

RIMG0231.jpg
浜辺の砂もさらさらして裸足で歩くと超気持ち良いです!

RIMG0237.jpg
海の水も透き通っています。約1時間ほど海水浴を満喫しました♪

RIMG0253.jpg
さて本日の目的地は、サメット島(koh Samet)の北にあるアオ・ノイナー(Ao Noi Na)です。船が到着したナダン港からサイケーオビーチと反対側に向かいます。Ao Phaiから歩いて約40分弱だったと思います。とても静かな場所で昔から住む漁師さんの家などローカルな感じが好きな方にはお勧めです。今回の旅の目的はゆっくり、まったり過ごしたかったので初日からここへ来るべきでした。そして良い宿を見つけました。

RIMG0281.jpg
Ao Klang Resort こちらの宿は昨夜と同じ800Bですがホットシャワーもあり、またWifiが部屋の外のテーブルで使えます。持って来たiphoneでメールチェックが出来ました。のちに友人なった隣人のドイツ人ミックは2週間住んでいて一泊400バーツで同じ部屋を借りていました。長期契約するなら安く交渉できそうです。

RIMG0283.jpg
部屋の値段が明確に開示されています。良い事ですね。

RIMG0280.jpg
こちらが800バーツでファン付きの部屋です。2ベッドあるので2人なら一人あたり400バーツって事になります。ここでは一人いくらでなく部屋貸ししているので、大人数でシェアしたら得です。部屋の前のテーブルでWifiが使用できます。フリーです。

RIMG0243.jpg
こちらが室内です。昨夜より断然綺麗です。ホットシャワーも出ます。実際蚊もほとんど入って来ませんでした。
次回もここを使わしてもらう予定です。

RIMG0244.jpg
一応、500バーツの部屋も見せて貰いました。こんな感じです。トイレとシャワーが外にあります。

RIMG0245.jpg
こちらが外のトイレとシャワーです。

RIMG0246.jpg
こんな感じ、問題ない人は300バーツ節約出来ますよ。ちなみにお湯は出ません。


【追加情報2013/08/22】

※価格に変更がありました。

以前の800バーツの部屋が1000バーツになりましたが、エアコンが付きました。

扇風機の部屋は残念ながらホットシャワーは出ません。

RIMG0270.jpg


RIMG0247.jpg
宿の裏手には、静かな桟橋があります。食後ここでゆっくり日焼けしながら読書をしました。

RIMG0278.jpg
ランチはその桟橋から見える距離にある水上レストラン、ロープで引っ張る自動ボートです。約1分ほどで到着です。

RIMG0263.jpg
こんな感じです。

RIMG0266.jpg
テーブルの下は、吹き抜けでグリーンの海が見えます。

RIMG0267.jpg
正面の海を見ながらの食事です。贅沢です♪

RIMG0272.jpg
こちらが注文したシーフードグリーンカレーです。ココナッツの甘さが最高のまろやかさを出していました。ご飯2杯注文しちゃいました。一人前で相当なボリュームです。

Diet Coke 45B
Steam rice (Plate) 20B
Green curry wuth seaf 200B

レシートには、なぜか追加のライスが加算されてなかった。Steam rice 2皿 40Bと思っていたんだが。。
Green Curryには元々1皿のライスが付いている計算かな?もしくはライスおかわり自由?

とにかくお腹いっぱいになりました。

RIMG0285.jpg
宿の裏から撮った写真、陸地と水上レストランの距離。。自動白人がボートで向かっています。

RIMG0300.jpg
4時前宿で知り合ったドイツ人のミックとその友人タイ人の3人で島をバイクで一周する事になりました。通常バイクの一泊レンタルだと300バーツですが、宿泊してるので200バーツにして貰いました。急きょ決まったので出発が4時と出遅れましたが楽しかったです。3台のバイクで5人が移動です。

RIMG0302.jpg
最初の目的地は、サイケーオビーチの間裏の西海岸のPraw Bayに到着!
超高級なプライベートなリゾート地です。

【追加情報】
2度目のサメット訪問時に宿泊しました。
詳細 アオ プラオ リゾート (Ao Prao Resort)


RIMG0304.jpg
ビーチは、それほど大きくありませんが、独占された宿泊者だけの数では十分でしょう。

RIMG0307.jpg
ビーチでゆったりしてるセレブたちです。

RIMG0305.jpg
ここで皆と記念写真!

RIMG0321.jpg
次に到着したのが、MALIBU GARDEN RESORTです。多分島の真ん中位の東海岸です。
ほとんどこの場所を日本語のサイトで見つける事が出来ませんでした。

RIMG0324.jpg
ビーチの右側は、こんな感じで賑わっていました。

RIMG0325.jpg
左側です。どんどん日が暮れてきました。まったり旅行がせかせかした旅となりました。

RIMG0331.jpg
次に到着したのが、Sangthan Beach 日本語の地図には全く載ってないローカル的な場所です。

RIMG0336.jpg
その前に、Sangthan Beachの入り口付近に最高のサンセットが見える場所があると聞き、そこの丘で記念撮影!綺麗な地平線が見えます。まだサンセットまで時間があるので、一旦Sangthan Beachに降りる事にしました。

RIMG0346.jpg
こんな感じの桟橋からローカルの子供が海に飛び込んでいました。しばしここの浜辺で野放しにされた犬たちとたわむれてサンセットを待ちました。

RIMG0360.jpg
曇っていた空も、時間を潰しているうちに回復!サンセットと一緒に記念写真!

RIMG0365.jpg
どんどん道は険しくなってきます。

RIMG0369.jpg
何度かバイクの転倒事故を見ました。初めてバイク乗る人は多分、ここまで無理でしょう。バイク経験20年の俺っちでも危うく事故りそうでした。

RIMG0366.jpg
島最南端のAow Karang 直前にあるParadeeって言うリゾートがありました。中に入れませんでしたが宿泊料からして島一番の高級プライベートビーチではないでしょうか?あまり知られていないけどゲートにいたセキュリティーに貰ったホテルの案内書には一宿泊 min29,000B~max79,000Bです。日本円で76,000円~206,000円です。

サメット島No1ホテルにご興味がある方だけ
詳細 パラディー リゾート&スパ (Paradee Resort)


処理済~RIMG0370
帰りはドイツ人のミックを後ろに乗せて帰って来ました。何度も危なくヒヤヒヤものでした。

処理済~RIMG0373
なんとか8pmサイケーオビーチに無事に戻って来て、ローカルな食堂でマッサマンカレー(CNNで世界一とおいしい料理と選ばれました)Yummy!

処理済~IMG_6282
最後は、朝の4時までビーチでビール片手にダンスしたり、ゲームしたりと楽しい思い出となりました。


サメット島の宿泊施設一覧↓ ↓ ↓
z_koh_samet.jpg
(直接宿泊よりコチラから予約した方がお得でしたよ。

Ads


タイバーツ(THB)だと両替店よりも6,883円お得な海外プリぺイド
世界有数のホテル予約サイト料金を一括比較
【PR】学習机ランキング2016 【Web限定】知ってお得情報!

三度目のサメット島で見たモノ!※閲覧注意

2013年04月16日(火)
現在ブログ収益の最大化の為、記事下のランキングバナーを全て取り外しました。※収益性向上と直結するPVランキング(アクセス順位)のみ今後は注力します。一応PC画面の左カラム下に今までのバナーも残して置きますので、お手数じゃない方だけポチって下さいな


サワッディークラップ (やっぱタイ語の方がシックリくる)


わらしべっす!


台湾からバンコクに戻って中1日、気の向くまま3度目のサメット島へ向かいました!


サメット島の行き方についてはコチラ


サメット島(Koh Samet) 行き方/宿泊所 編


いつもと同じ、エカマイバスセンターから出発、

バス代も2回目サメット時の追加情報以来、値段改正はされておらず片道173バーツで安心しました。前回の値上げでは、ちょっとビックリしました。


今回は、別にレビューする訳でもなくまったり旅行♪ 最近まったりし過ぎな気もするが。。


ってなワケでバスの中では 爆睡モード


IMG_3925_1.jpg

目覚めるとサメット島行きの船が出ているバンペーへ到着!


IMG_3943_1.jpg

バンコク帰国後の昨晩は、徹夜で作業していたのもあって、船の中でも爆睡。。

っかし、真後ろのガキんちょが俺っちをなかなか寝かせへん!


IMG_3980_1.jpg

サメット島間際に、そのガキんちょに起こされて目覚めた俺っち

オメーはパペットマペットかっw


IMG_3989_1.jpg

前回2回目のサメット島でまだ工事中だったナダン港には、何やら女性らしき巨大な銅像が。。。


IMG_3990_1.jpg

慌ててカメラを取り出す俺っち


RIMG0409.jpg


かなりの爆乳と伺える❤(´∀`)



RIMG0418.jpg

ねっ!?すごいっしょ!?


うん?!

RIMG0417.jpg

ってか、


おっさんかよ!!!(゚Д゚)ゴルァ!!




IMG_3996.jpg
一応ベタですが、おっさんの乳揉んどきました(笑)
※応援は右の乳首あたりをクリックねw(BlogMura)


サメット島の宿泊施設一覧↓ ↓ ↓
z_koh_samet.jpg
(直接宿泊よりコチラから予約した方がお得でしたよ。

Ads


タイバーツ(THB)だと両替店よりも6,883円お得な海外プリぺイド
世界有数のホテル予約サイト料金を一括比較
【PR】学習机ランキング2016 【Web限定】知ってお得情報!

サメット島のサイケーオ・ビーチにて。。。

2013年04月18日(木)
現在ブログ収益の最大化の為、記事下のランキングバナーを全て取り外しました。※収益性向上と直結するPVランキング(アクセス順位)のみ今後は注力します。一応PC画面の左カラム下に今までのバナーも残して置きますので、お手数じゃない方だけポチって下さいな


さわっでぃークラップ


放浪わらしべっす。


前回のお●ぱいネタが意外とウケが良かったのに笑ろたw


ブログ読者に隠れお●ぱい星人がいる事が分かって俺りゃ嬉しいっす(笑)



さて、今回もサメット島からです。


1回目と2回目にサメット島を訪問した時は、バイクやバギーをレンタルして


サメット島のあらゆるトコを探索する為、バタバタした旅でしたが、


3度目になる今回のサメット島は、超ぉグダグダに過ごしてます。


ってかオメー、いつもグダグダやん!ってツッコまないでね


IMG_4055_1.jpg

初日の夜はサイケーオ・ビーチで新鮮なシーフードをガッツリ!

目の真ん前は海、波の音を聞きながらのまったりモードで夕食


IMG_4031.jpg

もちろん、ここでも亜鉛摂取する為、新鮮な生牡蠣を注文する俺っち♪


moza.jpg
※この写真、つぶらな瞳ってコメント頂きました。 褒められてんのか? by Facebook


その他、カニの味は、まぁまぁだったかな。。



ちゅーか最近、食いまくりの俺っち。。。。。



たまに食後、食い過ぎで動けなくなります。(笑)


この日もそのままビーチで 爆睡♪


IMG_4060_1.jpg


てか。。。


「自宅のリビングかよ!」(笑)



ってな感じでサメット島の夜が更けていきました。


ちなみに現在ワンルームですが、それが何か?(笑)


サメット島の宿泊施設一覧↓ ↓ ↓
z_koh_samet.jpg
(直接宿泊よりコチラから予約した方がお得でしたよ。

Ads


タイバーツ(THB)だと両替店よりも6,883円お得な海外プリぺイド
世界有数のホテル予約サイト料金を一括比較
【PR】学習机ランキング2016 【Web限定】知ってお得情報!

ノマド生活中 in サメット島

2013年04月20日(土)
現在ブログ収益の最大化の為、記事下のランキングバナーを全て取り外しました。※収益性向上と直結するPVランキング(アクセス順位)のみ今後は注力します。一応PC画面の左カラム下に今までのバナーも残して置きますので、お手数じゃない方だけポチって下さいな


サワッディークラップ


放浪わらしべです。


本日もサメット島からお送りしてます。


ってか、今日のサメット島は最高の天気です!

RIMG0450.jpg

やっぱホワイトサンドとは「ここでしょう!」


いつか行きたーい!って思っているなら、「今でしょう!!」(笑)


とりあえず日本で流行ってる?流行っていた?ようなので使ってみましたw

IMG_4196.jpg

そんなこんなで、いつもアホばっかりしてると思われるのもシャクなので、

本日はサメット島のビーチカフェで相棒(ノートPC)とお仕事!


炎天下の中、紫外線だけでなく、PCからもブルーライトを浴びつつ。。


わしゃどんだけ顔、焦がすねん(笑)


爽やかな海風のおかげか集中して作業ができ、約2週間分の作業を片付けました。  


IMG_4241.jpg

その後は、俺っちのお気に入りである隠れ家的なビーチへバイクで移動し
 

海辺で まったり♪



ちなみに昼間っから酒を浴びてるんちゃうでw  これ水よ ミ・ズ! 




◆知らない人の為にちょっとした豆知識!


先日、世界の旅行者からの口コミをもとにした「トラベラーズチョイス(TM)」から


「アジアのベストアイランド 2013」が発表されました。


■アジアのベストアイランド

1. タオ島/タイ
2. ヌサレンボガン/インドネシア
3. ランター島/タイ
4. ギリトワンガン島/インドネシア
5. ボラカイ島/フィリピン
6. プーケット/タイ
7. サムイ島/タイ
8. パラワン島/フィリピン
9. ランカウイ島/マレーシア
10. ハブロック島/インド


livedoor NEWSの詳細 http://news.livedoor.com/article/detail/7538662/






ぁぁああああああああにぃぃ!!



何でサメット島がないのん?





知らんかったけど、タオ島ってそない素敵なんや。。。ふ~ん


ふ~ん。。。。





そして翌日の俺っちは船の上にいた…

翌日 http://warashibe76.blog.fc2.com/blog-entry-234.html



PS.
ちなみにこちらは世界のベストアイランド2013です。

■世界のベストアイランド

1. アンバーグリス キー/ベリーズ
2. セント ジョン島/米領バージン諸島
3. ボラボラ島/フランス領ポリネシア(タヒチ)
4. サンファン島/アメリカ
5. サントリーニ島/キクラデス諸島
6. イスラムヘーレス/メキシコ
7. モーレア島/フランス領ポリネシア(タヒチ)
8. タオ島/タイ
9. イースター島/チリ
10. ノシベ島/マダガスカル


サメット島の宿泊施設一覧↓ ↓ ↓
z_koh_samet.jpg
(直接宿泊よりコチラから予約した方がお得でしたよ。

Ads


タイバーツ(THB)だと両替店よりも6,883円お得な海外プリぺイド
世界有数のホテル予約サイト料金を一括比較
【PR】学習机ランキング2016 【Web限定】知ってお得情報!

サメット島への長距離バス時刻表 in エカマイ(2013年版)

2013年08月22日(木)
現在ブログ収益の最大化の為、記事下のランキングバナーを全て取り外しました。※収益性向上と直結するPVランキング(アクセス順位)のみ今後は注力します。一応PC画面の左カラム下に今までのバナーも残して置きますので、お手数じゃない方だけポチって下さいな


サワッディークラップ


放浪わらしべです。


本日は、サメット島の行き方でエカマイバスターミナルからバンペー(船乗り場)への


タイムスケジュール(時刻表)の2013年版をシェアします。


time_schedule2013.jpg

急いで朝8時のバスにギリギリ間に合った!


っと思いましたが。。。


なんと7時8時運休したようです。


よって始発が7:30amからとなっています。


窓口に理由を聞くと7時、8時には,乗客が少ないとのようです。


きっと、その間をとって1本にしたのでしょう。


そんな理由から次のバスが9時発となり、1時間待つ羽目になりました。


無駄に急いで汗かいたわい。


またバンペーからバンコクの最終も19:00でなく18:00です。


ってなワケで皆さん、2013年版(下半期)タイムスケジュール(時刻表)お気をつけ下さい。


本日のお知らせは以上です。



で、サメット島原油流出って現在どうよ?


まぁ~慌てない慌てない。


近日中にも皆様に情報シェア致します。 


サメット島の宿泊施設一覧↓ ↓ ↓
z_koh_samet.jpg
(直接宿泊よりコチラから予約した方がお得でしたよ。

Ads


タイバーツ(THB)だと両替店よりも6,883円お得な海外プリぺイド
世界有数のホテル予約サイト料金を一括比較
【PR】学習机ランキング2016 【Web限定】知ってお得情報!

原油流出後、サメット島の今・・・

2013年08月26日(月)
現在ブログ収益の最大化の為、記事下のランキングバナーを全て取り外しました。※収益性向上と直結するPVランキング(アクセス順位)のみ今後は注力します。一応PC画面の左カラム下に今までのバナーも残して置きますので、お手数じゃない方だけポチって下さいな


サワッディークラップ


サメット島をこよなく愛す放浪わらしべ長者です。


さて、タイ在住の方は既にご存知だと思います。


タイ東部ラヨーン県沖、サメット島近隣での起きたパイプラインからの原油流出事故


2013年7月27日に原油約5万リットルが流出し、その後サメット島の海岸に漂着。


多方面のニュースで取り上げられた7月31日の様子がコレ

samet2.jpg

ねっ ひど過ぎっしょ!

実はこのビーチ俺っちが2回目に訪れた時、滞在した思い出深いアオプラオです。


samet.jpg


まるで放射物質でも流出したかのような防護服での作業姿が印象的でした。


そこら辺を一番、詳しく解説してくれているタイブログ。こちらを参考に


タイ字新聞、タイ語の記事をとりあえず日本語にしてみる (サメット島記事へ直リンク)


タイの場合、ガソリンにいろいろな化学物質を混ぜて割増しているようです。


故に流れ出た原油には、そう言った化学物質が混ぜられていた可能性があります。


あの防護服もその為かもしれません。。


その事件から数日後の8月1日、


タイ地理情報宇宙技術開発機関(GISTDA)が公開した人工衛星の画像です。

samet3_1.jpg


黒く覆われたトコが原油が漂流していた所です。


当時、北部の船着き場であるナダン港も原油で真っ黒な感じでした。



さて、前置き長くなりましたが、


ここまでは全くサメット島の事故を知らなかった人への解説でした。



では、あれから約3週間ほど経ったサメット島の今はどうなっているのか。


俺っちがこの曇りなき眼で確認してきました。


やっぱ自分の目で見なぁ信じられへん。



ってなワケで、今回一番深刻な被害を被ったアオプラオへ真っ先に行って来ました。


samet_map2x.png
※クリックすると2段階拡大します。


しょぼいカメラにも関わらず


日本から来た有名プレスマンや!(報道員)」って1人イキまいて取材してました。(笑)


なぜか、現場の皆がそれ信じて俺っちに優しく対応。。 彼らジョーダン通じんなぁ~


RIMG0285_201308261748355e4.jpg


現在のアオプラオが一望できます。

praw_bay.jpg
※クリックすると2段階拡大し左右にスクロールできます。


今回、ちょっと記事が長くなったので次回に詳しく状況解説します。


現在、タイを出国中の俺っちですが頑張って1440分後に後編をアップします。

続き⇒サメット島アオプラオ(Praw Bay) 原油流出後の様子!


サメット島の宿泊施設一覧↓ ↓ ↓
z_koh_samet.jpg
(直接宿泊よりコチラから予約した方がお得でしたよ。

Ads


タイバーツ(THB)だと両替店よりも6,883円お得な海外プリぺイド
世界有数のホテル予約サイト料金を一括比較
【PR】学習机ランキング2016 【Web限定】知ってお得情報!

サメット島アオプラオ(Praw Bay) 原油流出後の様子②

2013年08月28日(水)
現在ブログ収益の最大化の為、記事下のランキングバナーを全て取り外しました。※収益性向上と直結するPVランキング(アクセス順位)のみ今後は注力します。一応PC画面の左カラム下に今までのバナーも残して置きますので、お手数じゃない方だけポチって下さいな


さわっでぃーくらっぷ

さっそく前回の続きです。

何?って方はコチラ→ 原油流出後、サメット島の今・・・①

サメット島に向かう前の俺っちのイメージはこんなんでした。

samet3_1.jpg
サメット島のナダン港がある北部は原油流出で真っ黒

RIMG0255.jpg
っかし。。。 一向に原油が広がっている様子がない。。向こうに見えるのがサメット島

RIMG0259.jpg
言われてみれば以前より多少黒く濁ってる感はありましたが、当日天候が悪かっただけかもしれません。

RIMG0258.jpg
皆さんは、どう見えますか?ナダン港の海水の様子です。

RIMG0266_1.jpg
ナダン港に到着後、いつものようにおっさんのオッパイをチラ見して、
さっそくビーチへ向かおうとすると港の出口でお金を払えって言って外に出して貰えません。
あぁ!?オメー俺っちからボッタくる気なの?

よくよく聞くと新しい決め事が出来たらしく強制的に10バーツを払わなければいけないようです。
右の窓口にみな並んで払っています。しゃーないルールに従おう。

RIMG0264_20130827111326c34.jpg
俺っち同様に再訪問しているファランが何度も理由を尋ねていました。

RIMG0265_20130827111325bb1.jpg
10バーツを支払うとこのようなレシート。タイ語でさっぱり。

ブログタイトルが「タイ語留学奮闘記」ですが、それが何か?

RIMG0263_1.jpg
その10バーツの使い道が記載された紙が貼られていました。
まぁ~以前の綺麗なサメット島復旧の為に使われるんなら寄付してやろうか!

たかだか日本円で30円ほどですが(笑)

では、さっそくいつもの場所でバイクを200バーツでレンタルして被害が酷いアオプラオへ直行

samet_map2x.png
※クリックすると拡大します。

ナダン港からバイクで15分ほど西側へ行ったトコです。

samet2.jpg
三週間前に報道されたアオプラオの様子です。

RIMG0322_1.jpg
※クリックすると拡大します。

アオプラオの入口ゲートに到着。

見て分かる通り「DO NOT ENTER UNLESS YOU ARE PERMITED

要は、許可がない限りは立ち入り禁止ちゅーわけです。


はるばる来た俺っちが、そのまま帰るワケがない。


「許可は取ってある日本から来た有名プレスマンだ。

Don't you know who I am? 」←いつものイキりセリフ。(笑)


侵入者を管理するセキュリティーもそ自信満々なハッタリにたじろいたのか。


やむなく進入を許可してくれました。

RIMG0275.jpg
後で仲良くなった民間撤去会社の社長さんがゲート付近のカード種別について解説してもらった。

RIMG0319_20130827112818011.jpg
左からカード説明、水色がアオプラオで働くリゾートスタッフ、グリーンが外国人関係者、ブルーが政府関連、オレンジがサメット島のナショナルパーク関係者、紫が一般タイ人の関係者、黄色がタイのニュース報道関係者

ってな具合です。俺っちは外国人関係者って事で判断されたようです。

RIMG0320.jpg
ちなみにこちらがサメット島のナショナルパーク関係者のマークです。オレンジ色に該当します。

では、さっそく進入。

RIMG0280_20130827120630af2.jpg
検問所から歩いて数分でアオプラオに岸辺に到着。看板向こうにはタイのロイヤルアーミーの方々が作業しています。

想像していたより綺麗で安心しました。

praw_bay.jpg
クリックすると2段階拡大し左右にスクロールできます。

6枚の写真を繋げ合わせた現在のアオプラオ全体の様子です。(2013/08/21)

RIMG0306.jpg
上の写真の右側は既に作業が終わったそうです。パイプで仕切っています。



しかし、パノラマ写真の左手は未だ作業中です。

防護服を来た人が、ジェット噴射を使って地中のオイルをあぶり出しています。



風が強く民間の撤去作業会社のインタビューが全く聞き取れてない(笑)

その隣では、ロイヤル・タイ・アーミーが手作業でオイルをスポンジに染み込ませて取り除いています。

RIMG0289.jpg
またこちらもスコップで地中を掘り起し残油がないか目視で確かめています。

RIMG0290_20130827120624d1d.jpg
さっそく日本代表の俺っちは、ロイヤル・タイ・アーミーと一緒に作業を手伝わせて貰いました。



彼らとっても優しく、素手で作業をしているとゴム手袋を貸してくれました。

また新しいスポンジも俺っちの為に用意してくれて。。。

いやいや。。エロい俺っちの高感度アップにちょっとだけ手伝うつもりでしたが。。

カメラ回ってないのに約5分間も手伝わされる羽目になりました。(笑)



「えぇぇ!もう帰るの?」 ってアーミー達のビックリ顔に萌え❤


日本の有名プレスマンは忙しいっちゅーの!


その後、サイケーオビーチとパイビーチの方へ探索しに行きました。


だって当日、弾丸日帰り取材やねんもん


次回、サイケーオビーチとパイビーチの様子をお知らせします。


サメット島の宿泊施設一覧↓ ↓ ↓
z_koh_samet.jpg
(直接宿泊するよりコチラから予約した方がお得でしたよ。

Ads


タイバーツ(THB)だと両替店よりも6,883円お得な海外プリぺイド
世界有数のホテル予約サイト料金を一括比較
【PR】学習机ランキング2016 【Web限定】知ってお得情報!

サイケーオとアオパイは原油流出被害なかった?少なかった?

2013年08月30日(金)
現在ブログ収益の最大化の為、記事下のランキングバナーを全て取り外しました。※収益性向上と直結するPVランキング(アクセス順位)のみ今後は注力します。一応PC画面の左カラム下に今までのバナーも残して置きますので、お手数じゃない方だけポチって下さいな


まいどーわらしべっす。

実は、今回でサメット島を訪れるのも4回目となりました。

俺っちがタイで一番足を運んでいるビーチです。

まぁ~先日30回目のサメット島に行ってきたというブログ読者の
「たべたさん」に比べりゃ、俺っちはまだまだヒヨッコですが。。

その方もきっと今回の原油流出事故を聞いてショックを受けている事は確かでしょう。


原油流出って何の事?って方は、まずコチラ

原油流出後、サメット島の今・・・①

サメット島アオプラオ(Praw Bay) 原油流出後の様子②


さてさて、前回の記事にも書きましたが今回のサメット島は初の日帰りトリップでした。


いや~ぶっちゃけメッチャしんどかったわ~   


朝9:00にエカマイバスターミナルを出発して、サメット島に到着したのが13:30過ぎ、

そして、帰りの船に乗り込んだのが17:00、バンペー港から18:00の最終の長距離バスでバンコクへ

自分の部屋に帰宅したのが22:00過ぎ。


9時間30分掛けて、サメット島の滞在時間わずか3時間30分

実際はバイクのレンタルや返却があったらから実働はもっと短かったね。


で、なぜ日帰りだったかっと言うと

実はコレ、一つの企画でしてん。

その名も 「リアルタイム日帰り弾丸レポート!」

俺っちのfacebook読者さんの中に近々サメット島を楽しみにしていた方がいました。

訪タイ直前であんな原油流出事故が起こってとっても残念がっていた。


ってな理由から、自称サメット島親善大使の俺っちが、事前に下見を兼ねた視察にちょっくら行ってみようやないかってのが始まりです。

当日の朝7時にサメット島へ行く事を急きょfacebook上で公言!

それからリアルタイムでの状況報告、

朝の8時のバスが運休してるとか予想外のハプニングも起きたりしましたがw

結構、臨場感を感じて貰えたのではw
そして、今回の企画で感じた事、

二度と日帰りではサメット島に行かねぇ~!

やっぱり宿泊してマッタリしやなね。。。


うん!?アカン。。。タイトルの趣旨とズレてきた。。。


そうそう、今回はサイケーオビーチの様子だった。


さっそく、どーーん

saikeew.png
※クリックすると2段階拡大します。

サイケーオビーチはサメット島のメインビーチです。ナダン港から南へ15分くらい歩いたトコです。

こちらの写真は少しアオパイ寄りのサイケーオビーチの様子です。

saikhweeo1.jpg
※クリックするとパノラマ拡大します。

臨場感を出す為にサイケーオ・ビーチの動画も撮影しておきました。



当日、悪天候だった事もあり海水が濁っていましたが、原油被害はなかったように思えます。

そして、こちらがアオパイ(Pay Bay)の様子です。

サイケーオビーチからマーメードの銅像を越えた向こう側です。

pai_beach.jpg
※クリックすると2段階拡大して左右にスクロールできます。

実は、俺っちのお気に入りビーチがこのアオパイの端っこです。写真右側です。

静かでビーチもサラサラ

他にもう一ヶ箇所の素敵なお気に入りのビーチがありますが、そこはバイクが必要な場所です。

こちらのアオパイも一応、動画撮影しておきました。



当日の悪天候のせいか、はたまた原油被害の報道のせいか。。

かつてないほどサメット島の観光客が少なかったです。平日だった事もあるかもしれません。

今回、時間の都合サメット島すべてのビーチは確認出来ませんでしたが、
見た限りサイケーオとアオパイがある東海岸側は原油流出のダメージはほぼなさそうです。

逆に天候さえよければ人が少ない分、いつも以上にマッタリ出来るのではと思います。


結論から言うと、現在も作業中のアオプラオを除けばフツーにサメット島の観光は可能だと思います。

民間の原油撤去作業の社長さん曰く、
来月位にはアオ・プラオも大丈夫そうな事を言っていましたが、

正直、懐疑的です。もうしばらく様子をみる事をお勧めします。


流出した原油にどのような化学物質が混合されているか分からない状態で


俺っちは恐くてまだ当分アオ・プラオで泳ぐ気になりません。


さて今回、4回目のサメット島での唯一の思い出は

ボランティア作業後、アオパイのレストランで食べたパッタイだけです。

RIMG0340_201308291810053d8.jpg

RIMG0342_2013082918100564f.jpg
コーラ 30バーツ、氷 5バーツ、パッタイ 95バーツ。合計130バーツ

いや~お腹空いてたせいもあってか格別に美味かったっす♪


では皆さん、ご自身の判断でサメット島での海水浴をお楽しみ下さい。


昔は不二子似だったwakazeさん「サメット島の今」こんな感じでーす。

ぜひ参考にして下さい。


サワッディークラップ


P.S
下記の記事に追加情報をアップしました。

サメット島(Koh Samet) 行き方/宿泊所 編
サメット島(Koh Samet) 宿泊所/ビーチ 編


サメット島の宿泊施設一覧↓ ↓ ↓
z_koh_samet.jpg
(直接宿泊するよりコチラから予約した方がお得でしたよ。

Ads


タイバーツ(THB)だと両替店よりも6,883円お得な海外プリぺイド
世界有数のホテル予約サイト料金を一括比較
【PR】学習机ランキング2016 【Web限定】知ってお得情報!

過去の記事をお探しの方へ

日々のぼやきTwitter

プロフィール

放浪わらしべ長者

Author:放浪わらしべ長者
世界を放浪するわらしべです。
現在の滞在国は18ヶ国。

イギリス
オーストラリア
フランス
韓国
サイパン
フィリピン
マレーシア
インドネシア
ブルネイ
シンガポール
タイ
ラオス
ミャンマー
ベトナム
カンボジア
香港
マカオ
台湾

世界中のあらゆる場所に友人を作り、そこで気の合う仲間とちっちゃい会社でも興せれたらいいなぁって思っています。

わらしべプロフィール more

相互トップページLink

最新コメント

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

QRコード

 
IP分散レンタルサーバー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。