タイ語 タイ留学

バンコクでのタイ語留学奮闘記!?頑張れ日本人代表♪

世界最大の旅行口コミサイト

当ブログはトリップアドバイザーおすすめブログに認定!
↑  ↑  ↑
世界最大の口コミサイト

カテゴリ

AdSense

Agodaホテル75%オフ

【タイ】 【ラオス】 【カンボジア】 【香港】 【インドネシア】 【シンガポール】 【フィリピン】 【台湾】 【マレーシア】 【ベトナム】 【ミャンマー】

おすすめ書籍: 目良浩一

【推薦】櫻井よしこ
merakoichi.png
驚愕の真実の歴史を紹介

facebook

あの強制送還の真実…

甘い切ない想い出…
運命を大きく変えたあの出来事。

オーストラリア7028kmの旅

一生忘れねぇあの夏
脳に刺激が欲しい方はどうぞ♪ アドレナリンどばばーっ!

SIMフリー1万円台スマホ

The World テンプレ


↑  ↑  ↑ ※特典付き
イメージ:●サイトAサイトB

タイ情報ブログ一覧

スタードメイン

スマートフォン広告

おすすめアクセス解析

本気のブロガー設置すべき
おすすめアクセス解析Ptengine
※リンク先はレビュー記事へ
★ヒートマップが無料で利用
★ウザいスマホ広告が非表示
★生閲覧者のキーワード把握

ペット飼ってる家に一台

powegrip1.png

背中の筋トレに重宝

powegrip1.png

128G格安ハイスペックUSB

powegrip1.png

BLOGランキング

記事がイケてたらポチっと!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

タイ・ブログランキング
「Ctrlキー」押しながらだと
連続クリック可能

DELL

共通・URL転送

スポンサーサイト

--年--月--日(--)
現在ブログ収益の最大化の為、記事下のランキングバナーを全て取り外しました。※収益性向上と直結するPVランキング(アクセス順位)のみ今後は注力します。一応PC画面の左カラム下に今までのバナーも残して置きますので、お手数じゃない方だけポチって下さいな


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ads


タイバーツ(THB)だと両替店よりも6,883円お得な海外プリぺイド
世界有数のホテル予約サイト料金を一括比較
【PR】学習机ランキング2016 【Web限定】知ってお得情報!

JALマイルビザなし安全入国術 by 赤いたぬき(たまに赤いきつね)

2016年04月05日(火)
現在ブログ収益の最大化の為、記事下のランキングバナーを全て取り外しました。※収益性向上と直結するPVランキング(アクセス順位)のみ今後は注力します。一応PC画面の左カラム下に今までのバナーも残して置きますので、お手数じゃない方だけポチって下さいな


バンコクのわらしべです。

ビザランを繰り返している方にとって有益そうな情報を頂きましたのでシェアします。

今回の手法を実践するかしないかは自己責任でお願いします。

情報提供者は以前コチラの記事でご紹介した『赤いたぬき』さんです。

俺っち『わらしべ』のケツ持ちだと豪語する変な輩が現れた!(笑)

上記のブログで紹介したブログは一身上の理由で既に削除されていますが、そのビザランに関する記事内容はご本人の実体験に基づいたかなり信憑性がある有益な情報ブログでした。ブログなくなって残念がられている読者さんも多いのでは?

その赤いたぬきさん、たまに赤いきつね(※)のハンドルネームで投稿されます。(笑)

個人的にはかなり信用している方からの情報というワケで、俺っちが自身がまだ検証はしていませんが現在もなおビザランでお困りの方がいるかと思い再現性の裏を取る前ですが早期で情報公開しておきます。

その奥義の名は、
『JALマイルビザなし安全入国術』by 赤いたぬき
musoutensei378a.png

ご興味がある方だけ『赤いたぬき』さんからの情報をお読み下さい。

JALマイルビザなし安全入国術
こんにちは。本物の赤いたぬきです。

わらしべさんが解明した年間90日または6回でノービザ警告発令ルール
それと、AJツアーが言う、11月13日までの履歴はノーカウントで
その後4回ビザが取れるという方法をうまく組み合わせた滞在方法が
注目されていますが、その方法だと年3回のノービザ入国をすること
になり、不安と緊張は残ってしまいます。

例えば
2016年4月1日にノービザで空路入国(不安と緊張)、延長して5月30日に出国してビエンチャンでビザを取る
2016年6月1日にビザあり陸路入国、延長して8月29日に出国して
2016年9月1日にノービザで空路入国(不安と緊張)、延長して10月30日に出国してビエンチャンでビザを取る
2016年11月1日にビザあり陸路入国、延長して2017年1月29日に出国
2017年2月1日にノービザで空路入国(不安と緊張)、延長して3月31日に出国して・・・・


そこで編み出されたのが「JALマイルビザなし安全入国術」です。
内容は

上記の方法だと年間ビザあり入国が2回と延長申請、ノービザ入国が3回+延長申請となってノービザで無料滞在する期間を90日以内に収めることが可能ですから、そのままでもOKなはずなんですが、3回のビザなし入国時の不安は消えませんよね。

そこで、ノービザ入国時に日本行航空券を提示して確実に入国を勝ち取るため


JALマイレージ17500マイルで、ノービザ入国日から30日以内のBKK➡NRT
を片道発券しておきます。JALの特典航空券は無料で何度でも(1年間)予約
変更ができますから、3回のノービザ入国時全てに日本行航空券を提示できます。
最後は、帰国するもよし、3100マイル差し引いてマイルを返却させるもよし

使わなければ、支払った燃油代、空港税等は全額返金されます。


いかがでしょうか?もし気が向けば、裏をとったうえで
わらしべさんのブログで分かりやすい記事にしていただけませんかね?


それでは失礼いたします。


赤いたぬきさん、またまた有益な情報ありがとうございます。

タイでビザランしてらっしゃる皆さんも参考にして下さい。

そんな彼がまたブログを再開する日が楽しみですね!

本日のシェアは以上です。

>>JALマイルで旅行へ行く近道を教えます!

スポンサーサイト
Ads


タイバーツ(THB)だと両替店よりも6,883円お得な海外プリぺイド
世界有数のホテル予約サイト料金を一括比較
【PR】学習机ランキング2016 【Web限定】知ってお得情報!

ノービザ(ビザ無し)入国拒否!泣きの救済措置『5日間許可』画像を入手!

2016年02月18日(木)
現在ブログ収益の最大化の為、記事下のランキングバナーを全て取り外しました。※収益性向上と直結するPVランキング(アクセス順位)のみ今後は注力します。一応PC画面の左カラム下に今までのバナーも残して置きますので、お手数じゃない方だけポチって下さいな


バンコク在住のわらしべです。

実は、
タイの観光ビザ申請を却下された者同士の夢の対談はまだまだ続いていた。(笑)

第一部のテーマはタイの観光ビザ取得回数についてでしたが、

第二部の方では
【ビザラン】(ノービザ)についてNさんに語って貰っています。

では、早速いってみましょう Here you go!

情報提供者:Nさん(タイ在住)  2016/02/10

2、ビザランについて

ノービザを繰り返しても条件付で入国出来る場合があります。
私の過去の事例を紹介致します。

【1回目】前述の通り私は2012年からずっとビザラン観光ビザを繰り返し、2014年7月に初めて引っかかりました。場所はノンカイ国境

メガネの中年男性職員にビエンチャンの大使館に戻ってビザを取ってから来いと言われましたがその時はまさかこうなると思っていなかったので宿泊費も交通費もビザ申請代金も持ち合わせが無く、タイのアパートに腹を空かせた愛犬を残したままだったので困った、なんとかならないかとごねました。

そしたら別室に呼ばれ、そこでエラそうな職員が来て先ほどの事情を説明したところ、5日だけ入国させてあげるからその間に体制整えてビザ取るように言われ、5日だけ入国許可されました。パスポートに手書きで「5日の許可を与える」と書かれました。※画像公開(本文下段)


【2回目】2014年10月、場所はターリー(ルーイ県国境)

ノンカイやアランヤのような人が多い国境は職員も忙しく、何人も居るので融通が利き辛い、地方の人が少ない国境なら融通が利く可能性があると思って行きました。

その考えは若干正しかったようです。タイ側国境でのイミグレ職員とのやり取り
入国時のパスポートチェックで引っかかりました。

職員:「君はビザ無しで出入国を何度も繰り返した。PC画面上に「リマーク」と表示されている。」

私:「そうですか、それで、今回は入国できないのかな?」

職員:「いいや、多分大丈夫だと思う、ちょっと待ってて。」

そう言って、パスポート持って行って上司の職員にに相談。
その上司が私の所へやって来る。

上司:「君はもう何度もビザ無しで出入国している。今回は30日の入国を認めるが次からは観光ビザを取って来るように。」

職員:「次、もしまたビザ無しで来たらもうその時は入国は認めないからな。」

上司:「君の電話番号を教えてくれ、そのうち君が住んでいる所へ遊びに行くかもしれない。
その時は一緒に遊ぼう。(教えたが、その後、連絡無し)」

※ターリー国境までの行き方
モーチット20時発の公営エアコンバス1等が翌日5:30にルーイ到着 約450バーツ
ルーイ→ターリーはソンテオ 6:30発、1時間半~2時間でターリーへ 35バーツ
注)ここはトイレが無いので○糞になります。

ターリー→国境までのソンテオは人が多い時は30バーツ、少ない時は50バーツ
(誰も居なくて一人だけなら150バーツくらいか?)約20分

タイ→ラオス国境バスは20バーツ 出国税?/通行料?は40バーツ

この国境にも小さな免税店があって、僕は土産用のタバコと自分用の合成ウイスキーを買いました。


【3回目】2015年9月、場所:ノンカイ

ビエンチャンで赤青スタンプの状態で申請断られたのでビザラン入国をトライ
この時、過去1年間でビザラン出入国は前述のターリー国境の1回、30日のみだったのであと2回、60日出来るハズだった¨¨¨!!(1年に90日以内ルールに入っている)しかし、何故か再び別室行き。

そこで、上司でもなんでもなさそう(??)な普通の中年男性の職員に大使館でビザも取れない、ビザラン入国も駄目になったと説明したところ、パスポートを見て君は出入国印だらけ、もう十分だ、帰国しなさいと言われたが、1週間だけでいいから入国を認めてくれるように頼む。

そしたら、その職員が1週間だけならいいだろうという事で、その別室の中にあるカウンターに連れて行って、そこの職員にこの人を1週間だけ入国するようにと取り次いで切れた。

その職員に過去1年間でビザラン出入国は1回、30日のみだったのであと2回、60日出来るはずと言ってみたろころ、それはあまり興味なさそうに「いいや、君はもう出入国スタンプだらけ、もう十分だ」と言われた。

そう言われてもなんとか入国出来ました。

そしてその職員、いい人で、さっきの職員が1週間だけだと言ったのに何故か私に30日きっちり許可をくれました、握手、感謝。

※この時、前述の職員とこの職員の2人がタイを出国する航空券を持っていないのか私に聞いてきたので、ダミーチケットでも用意しておけば状況がまた違っていた可能性があります。

このように、ビザランが原則駄目な状態でも係員の裁量で許可される事もあるようです。その時の判断は係員の考えや気分、体調次第?また、地方国境でも駄目な場合があるようです。


タイには他にもマイナーな国境があります。

個人的にナーン県とか、スーリン県とかの国境に興味を持っています。

越境する人が少なければ職員も暇なので雑談、世間話したりしてお互い気が合えば入国させてくれるかもしれません。

そこで駄目なら陸路ビエンチャンやプノンペンに行き、観光ビザ取るのもいいかもしれません。但し、そういう地方国境は時々閉まることもあるらしい(?)ので、注意が必要です。

私は来月にS●枚、これから●枚目の状態で●●●●へ行きます。

そこで何枚まで取れるのか気になります。最低でも●●●で3回連続習得したいところですが。

以上、つまらない&長い文章を最後まで目を通して頂き、ありがとうございました。

また何か役に立ちそうな情報がありましたら、ブログやメールで交換しましょう。

(本文ここまで)※内容の一部を伏字および削除しています。

前々からノービザでの再入国を万が一に拒否された場合でも泣きの救済措置があるとは、
まことしやかに聞いた事はあったが実際に5日間の入国許可(手書き)を見るのは初めてだ。
こちらが実際の刻印です。
5dayspermission1.jpg
タイ語で『5日間許可(Permit 5days)』と記されています。

まだ赤青スタンプを見た事がない方はコチラの記事を参照下さい。※画像あり

観光ビザのシールに押された赤青スタンプ、Remarkって何よ?(過去記事)

いや~今回のNさんとのチャット対談、個人的にかなり参考になりました。

職員とのやり取りなんかも壮絶ものですね、脱帽ですw

しかも最初から観光ビザの申請場所やノービザ入国での国境を
毎回別々に散らしているトコなんてまさにプロ並みですやん!

かなり綿密に計算された知能犯みたい♪

他にも色々とヤバい裏テクニックなども話されていましたが
流石に一般公開できるモノじゃないので本日はこの辺で!

PS.
我々のように撃沈組の方がおられましたら
ぜひ情報を共有したいのでご連絡下さい。

Ads


タイバーツ(THB)だと両替店よりも6,883円お得な海外プリぺイド
世界有数のホテル予約サイト料金を一括比較
【PR】学習机ランキング2016 【Web限定】知ってお得情報!

ポイペトVISAオフィスでの『ウザい』賄賂要求を回避する方法!

2015年05月14日(木)
現在ブログ収益の最大化の為、記事下のランキングバナーを全て取り外しました。※収益性向上と直結するPVランキング(アクセス順位)のみ今後は注力します。一応PC画面の左カラム下に今までのバナーも残して置きますので、お手数じゃない方だけポチって下さいな


バンコクのわらしべです。

起きたらもう夕方、今日も散髪に行かれへんかった。

さて、最近ブログ記事が長編ばかりやったから読む方も大変かと思って、本日はブログを更新する予定はなかってんけど、先日のビザラン関連で書き忘れた事を思い出した。

本日は長くならない程度にサクッとシェアしておきます。

以前、カンボジアのポイペトで200バーツの賄賂要求された方の情報をシェアしました。まだ目を通してない方はお先にどうぞ

カンボジアでのVISA取得時に200バーツの賄賂要求@ポイペト2015

俺っちが初めてカンボジアへ行ってビザを取得する時の賄賂要求が100バーツだったのに対して、2015年の上の記事では200バーツに値上がっているという。


で、先月実際に行って確かめたところ


確かに200バーツに賄賂要求が値上がりしていました!


ま、当たり前ですが俺っちはもちろん1バーツすら払いませんでしたが。。。


けど、今回はかなり強引にゴリゴリ賄賂を要求してくる。
もちろん証拠は残さず、以前のように

「Pay 200Baht」

と書かれた紙切れをシラこい顔で見せてくるだけですが。。。

wairo.png


ただその役人の威圧感が「払わなきゃビザやらんぞ!」
てな雰囲気を思いっきり醸し出して来ます。

「ビザラン者の弱みにつけこんで小遣い稼ぎする
こんな腐れハイエナ野郎をカンボジア政府はさっさと首にしやがれっ!」

こんだけグイグイ来られちゃカタギの人だったら
根負けしてフツーに支払っちまうやろなーって納得。

深層心理に「もしも、この200バーツをケチったおかげでカンボジアへ入国させてもらえなくなる可能性があるんだったら大人しく払っとこうか・・・今日中にタイへ再入国しなきゃならんし、変に揉めごと起こして目を付けられるのも嫌だし・・・」

多分、こう感じながら泣き寝入りされた日本人の方がほとんどやと思う。

俺っちから言わせりゃ、
不当なモノに対して至極まっとうに「NO!」と言ってるだけだけど

いかんせ争いごとを好まない日本人がなんと多い事。

「安いお金で解決出来るんだったらそうしようか。。。」

その考えこそが今の日韓関係を引き起こしている原因だと思ってる。

また先日、イスラム国が人質解放するのに身代金を日本政府に要求した際、安倍首相がこれに応じなかった事は間違っていなかったと断言する。そのおかげで現在、海外で生活している我々の身の安全が確保されたとさえ思って感謝しているほどだ。ただ、この件に関しては殺された彼らの命が軽いって言ってるんワケじゃないから誤解しないように。お亡くなりになられたお二人のご親族にはお気の毒ですが。。。

この意見に反対する人へ、

「じゃあ、邦人がさらわれる度にお金を払うのですか?」

ちょっと話が脱線しそうなので戻します。


上の質問と一緒で、今回のカンボジアでも

「不当な要求される度にその場の一時しのぎの為に賄賂を払うのですか?」



「じゃあ、どうすればいいんだよ!もし賄賂を払わずカンボジアの入国拒否されたら責任取ってくれんの?」

てな具合に稀にこんな

すぐ人のせいにして自分で責任を取ろうとしない病気の人がファビョって来ます。

特にあっち系の人種が多いですが、そんな方々に一言。

「知るかっ!ドあほ!」

「すぐに責任転嫁する韓国人みてーなこと言ってんじゃねーよ!」

あ、言っちゃった。せっかくあっち系ってオブラードに包んでたのにw


ま、生粋な日本人には自己責任の意味がしっかりと分かっていらっしゃると思うから、上のような他力本願的なアホな事は言って来ないと思いますが。。。


にしても心優しい日本人をカモにするカンボジアのVISA役人連中、

どうにかならんかなぁ~


俺っちも毎回毎回、奴らを相手するのもしんどいわ~(・д・)チッ


そんな視点で今回カンボジアのビザ取得を試みました。


今回も前回同様にゴリゴリと200バーツの賄賂を払えと言って来やがる。

「No!」しか言わない俺っち。

それでもしつこく200バーツを要求して来る窓口の前にいるハイエナども

同じく「No!」しか言わない俺っち。

このやり取りが3分くらい続いた。

多分、1分半くらいで普通の日本人だったら根負けするやろなーってさえ感じた。


さすがの俺っちも一瞬、20バーツ位なら上げてもイイかってさえ思えたほどだw

と言うのもここのハイエナどもなかなかの緩急(かんきゅう)をつけてくる。

押したり引いたりとw

強気に要求して来てると思いきや。。。今度は一転

「頼むよ~200バーツだけだからさ~」ってな具合に

「お前、いま明らかにキャラ変わったぞw」って突っ込みたくなるくらい(笑)

奴らのその早変わり様は飛び込みの営業の世界に10年身を置いた業界屈指の俺っちさえビックリするほどだ。

「よしっ!お前日本に来い!雇ってやる!」と言いたくなったwwwマジで

そんなこんなでハイエナ野郎と「払え!」「払わん!」のやり取りしながらも周囲の状況を冷静に観察。

そして、ある事に気付いた


ちょうどそのタイミングで、俺っちにしつこかったハイエナ野郎も諦めたのか

「じゃあ好きにしろ!」と

渡していたパスポートをテーブルの上に放り投げて外へ一服しに行った。

「おいおい!放置かよ?職務放棄してんじゃねぇーよ

入国させて貰えないかと焦って、
「分かったよ200バーツ払うからさぁ~機嫌なおしてよ~」
と最後の最後で妥協する日本人もいそう。。。ここまで頑張ったのに

俺っちにはその行動すら奴の演技(パフォーマンス)にさえ感じた。

理由はタバコを吸いながらも外から俺っちの行動をチラッチラッと気にしている。


で、さっき気になる違和感を覚えたのは。。。

上のハイエナとやり取りしている最中、窓口の中にいるVISAステッカーを作成するお役人と目が一瞬合った時、

「ま~た、外でひと悶着やってるわ~」と冷めた感じの表情だった。

うん!?

この目の前でキャンキャン吠えているこのハイエナ野郎となんか人種が違うなー

まさか、偉そうにVISA窓口前で役人面して、賄賂を要求してるのは

単なるセキュリティガードなんじゃね?

その仮説を裏付ける様に窓口の中は冷房が効いてるのか涼しそうだった。

ほんで外のハイエナ連中、シラこい顔してVISAの申請書の紙を渡したり、書き方を教えたりと役人っぽく振舞ってるけど汗臭せぇーし、日焼けしてて、いかにもブルーワーカー(肉体労働者)っぽい。

同じ立場の役人だったら、なぜこんなにも歴然と環境の差に違いがある?。。。


ははぁぁーん、分かったぞ♪


オメーら(ハイエナども)、何らVISAに関する権限もってないやろ!

warau1.png

ドーーーン


この仮説から俺っちの勝ち誇った顔を見て。。。


外でタバコを吸ってたハイエナの顔⇒


まぁ、窓口の中の役人も外のハイエナから間接的に多少は賄賂を受け取ってるかもしれんが「外の連中がやってる事に私達(中の人)は全く関与していませんよ!」的な感じだと俺っちなりの仮説を立てた。


その仮説が正しければ、窓口の中の連中は無下にパスポートを返してきたり、加担して「200バーツを彼ら(外の連中)に支払いなさい!」って言って来ないはず。


奴らカンボジア人の民度を測るのに良い機会だ。

性善説(せいぜんせつ)を信じる俺っち。


窓口の外にいる連中を完全にシカトして、

パスポートに正規のVISA代1000Bだけを挟んで書類と一緒に窓口の中へ提出。

immgmadoguti4.png
※イメージ画

スーっと小窓にパスポートを入れ込む

immgmadoguti4a.png


思った通り、中にいるお役人さん、
何も言わずパスポートを受取り、VISAステッカーを貼ってくれた。

そして窓口前に立っていれば作業後は窓口からパスポートを返却してくれました。



ふふ~ん♪ 

なるほど~やっぱりな。。。



【まとめ】

ポイペトVISAオフィスでの『ウザい』賄賂要求を回避する方法!

なぜ多くの日本人が否応なしに賄賂を払わされているか?
そこには奴らの巧妙な心理的トリックがあったと俺っちは分析する。

それは窓口にパスポートを提出する前、いつもハイエナ連中(オフィサーもどき)が事前に書類の記入漏れしていないかを頼んでもないのにチェックしてくる。
実はこの行動こそが、いつの間にか書類を提出する前にはこのハイエナ連中(オフィサーもどき)に必ずチェックしてもらうプロセスやと勝手に思い込まされていたはずです。あたかも奴ら、記入漏れがないかを確認するフリをしながら、いかにも「わしゃVISAの役人で権限あるぞー」って思わせ振りの態度で威圧してくる。本当はただのブルーワーカーと何ら変わらんクセして

もっとハッキリ言えば、

ただの乞食(こじき)ハイエナ野郎が!


結論、要はとにかく完全にシカトを決めこむだけ。

絶対にパスポートを奴らに渡さない!

もし渡したりすると今回の俺っちとのやり取りのように200バーツの賄賂を払わない奴にはパスポートを放り投げて威嚇してきたりします。さも入国させない権限があるかのように見せながらね。

あとは自分で書類記入して写真を貼り、窓口の中へパスポートを放り込むだけ。


窓口前にいるオフィサーもどきは見えない空気だと思いましょう。もしくはゴーストw

何気に200バーツの紙切れを見せてきても見ない・聞かない・尋ねない


よしっ!これで決まり


前回のビザランで悔しくも 200バーツ払わされた日本人代表の皆さん、
ぜひ、次のチャンスで奴らにリベンジしてやって下さい


次回の皆さんのポイペトVISA取得がスムーズに行きますように祈っています。


P.S.
あ、ちなみに余談ですが、万が一、窓口の中のお役人が俺っちのパスポートを受け取ってくれなかった場合(性悪説)の事も想定して、オフィサー連中とのやり取りを最初から最後まですべて録音していました♪ 結果的にこれを使う出番はなかったですがw (・ω<) てへぺろ


P.P.S
っちゅーか、今日も記事長ぇーじゃんw

でも、記事がイケてたら⇒ ココ(応援)

Ads


タイバーツ(THB)だと両替店よりも6,883円お得な海外プリぺイド
世界有数のホテル予約サイト料金を一括比較
【PR】学習机ランキング2016 【Web限定】知ってお得情報!

ビザラン常習者を取り締まるイミグレ自動検知フィルタの裏側を暴露

2015年05月05日(火)
現在ブログ収益の最大化の為、記事下のランキングバナーを全て取り外しました。※収益性向上と直結するPVランキング(アクセス順位)のみ今後は注力します。一応PC画面の左カラム下に今までのバナーも残して置きますので、お手数じゃない方だけポチって下さいな


わらしべです。

前回ちょっとした好奇心から下記のテーマを検証

タイを出国後、他国に入国せず直ぐにタイへ再入国できるかを検証

意外と同じ疑問を持っていた人もいたようでかなりの方に喜んで貰えたみたい


さて、その後にタイのイミグレオフィサーの指示通りカンボジアへ入国。。。

そしてカンボジア出入国のスタンプをゲットした後、
再度タイのアランヤプラテートのイミグレに戻って来ました。

「きっとさっきのイミグレ担当オフィサー根に持ってるやろなぁ~」と

ちょっと心配しつつイミグレの建物に入ると

「おぉ! さっきのイミグレの兄ちゃんいねぇ!ラッキ~

既に夕方って事もあり、シフトがチェンジしたのかもしれない。


さっそく別の男性オフィサーにパスポートを提出。

しかし今回のビザランは以前の時と違ってノービザでの日帰り再入国。

もうカンボジアの出国スタンプがあるから問題ねぇはず。


が、しかし!

なぜかイミグレのコンピューターのフィルタに俺っちのデータが引っ掛かったようだ。

先ほどと同じく担当オフィサーに
「タイ出国用の航空券はあるか?」と尋ねられる。

「ありません。」

「う~ん、困ったなぁ~君はビザランを繰り返しているリストに名前が上がってるよ」

「ジンロ~マジっすか!?てか、ビザなしでの日帰りビザランは今回が初めてですよ!」


「どうしましょう?」と彼の上司と思われる中年女性に尋ねる

「日本人かい?コン イープン?」女性オフィサーが彼に確認


男性オフィサーが俺っちを中年女性オフィサーのところに行くように指示する。

彼は上司である女性オフィサーに丸投げし俺っちの処遇を委ねたようだ。

「俺っちが入国出来るか出来ないかはあの女性オフィサー次第やねんな。。。」
と一瞬で状況を把握した。

ε- (´ー`*)フッ なんて愚かな男性オフィサーだw

俺っちの処遇を熟女オフィサーを委ねるなんて、
せっかく俺っちの息の根を止める千載一遇のチャンスだったはずなのに

わしゃオメーが思ってるよりストライクゾーン広いぞ♪
egayei.gif
なんの話やねんw(笑)


さっそくその熟女オフィサーの前に座らされる。

また男性オフィサーと同じ質問。

「出国用の航空券は?」

「ありません」

「困ったわね~あなたのパスポート番号が過度のビザラン常習者のフィルタに引っ掛かったわ」

「はぁぁん!?んなわけねぇーじゃん!ビザなしでのビザランは今回が初めてやで!」

「あなた私を信じないの?じゃあ証拠を見せてあげるわ」

「これがあなたの出入国データよ!」

と彼女が管理するコンピューター画面を見せてくれた。

しめしめw こっちのペースや。

「日付とかは理解できるけど、タイ語で書かれている一覧表だから後でゆっくり確認する為にとりあえず写真撮っとくね!」

どさくさにまぎれてオフィサーPCのスクリーンを写真に撮ろうとした瞬間、その担当熟女オフィサー、俺っちのペースに乗せられている事に気付いたのか

「あっ!マイ ダーーイ!ダメダメダメ 写真はダメよ。
このデータベースは国家秘密だから!シークレット!

(・д・)チッ 惜しい!あと3分もありゃ完全に彼女を掌握できてたのに

てか、そんなシークレットなら軽々しく見せんなよw(笑)


その後、なぜか仲良くなる俺っちとその熟女担当官オフィサー

イミグレのカウンター横に椅子を持って来て座る俺っち。。。

こんな感じイメージ画
immgration500c.png
この光景が異様に見えたのか、列に並んでる後方のカンボジア人と思われる人間がこちらを隠し撮り、俺っちが怒られてイミグレカウンター横に座らされてると思ったのか、はたまた別の憶測でもしてたのかw(笑)

もしそいつが撮影動画をyoutubeにでもアップすればその光景がいかに異様だったか理解してくれるはず。


確かに俺っち自身もイミグレカウンター側から列に並んでいるツーリストを見ていると何とも奇妙な感じがした。

あぁ~皆、あんなナーバスな表情してんやなぁ~

そのカウンター正面のストップラインで待たされてる次のファラン女性がこっちを不思議そうな顔でマジマジ見ていたのがとても印象的だった。

「誰なの?あの髭モジャの男は?」ってな表情w

担当の熟女オフィサー、俺っちとのやり取りに時間が掛ると思ったのか、並んでいた女性ファランを隣のカウンターへ行かせた。

てか、むしろ俺っちとのひと時を楽しんでるようにさえ思えた。


さて、ここからが当記事の本題。

先に結論から言うと最終的にはタイへの再入国は許可された。


今回のタイ入国で一番の疑問に感じたのは、
なぜ俺っちがイミグレのコンピューターのフィルタに引っ掛かったのかって事。

これを解明できなければ、今後のタイへの再入国の際、毎度イミグレオフィサーとのやり取りする時に落ち着いて対応できないと思ったからです。だって入国を拒否られるんじゃねぇかとビクビクしながらだったらまともに受け答えも出来んしゴリゴリこちらの主張も出来んからね。

それもこれも遠い昔、
とある国で強制送還された経験が今になって役立っているのかなと感じる。


さてさて、熟女イミグレオフィサーのコンピューターで見せて貰った俺っちの出入国記録はエクセル上に細かく管理されていた。

熟女オフィサー曰く、過度のビザラン常習者の記録はパスポートをスキャンした時点でイミグレのコンピュータが自動で識別検知するようになっているらしい。※パスポートの目視ではない。

じゃあ、どのようなビザラン常習者がイミグレコンピュータのフィルタに検知されるかというとこんな方々
visarunrule.png
実際の熟女オフィサーの手書きメモ①

要約すると

イミグレのコンピュータのフィルタに引っ掛かるビザラン常習者の条件

ノービザで入国しようとした者に対して、
過去の履歴で1年以内に90日以上滞在した者。
もしくは1年間で6回以上の出入国を繰り返した者。

と片言の英語で説明してくれました。

で、実際に俺っちの過去のデータを瞬時にあぶり出してきた。
novisaenter.png
オフィサー手書きメモ②

「これがあなたがビザなしで入国した過去のデータよ」

17/Dce/2014
04/Aug/2014
19/Apr/2014

上記の入国日データがコンピュータの管理画面上に違う色で表示されているのを見せて貰った。

コンピュータの管理一覧表ではタイ語で書かれていた部分もあって理解できなかったけど、きっとどこのイミグレーションから入国してきたかも一目瞭然だと思う。

たしかに過去の記憶を遡ってみると日帰りビザランをした感覚はなかったけど、以前ベトナムとバリ島へ数日間旅行した後、ビザを持たず上記の入国日に空路からタイへ戻っていたのを思い出した。

日帰りのビザラン目的じゃく、単に旅行したつもりだった為、すっかりと忘れてた。

まさかそれまでカウントされているとは。。。

しかしその入国後は30日以内にラオスのビエンチャンへ行き、ダブルの観光ビザを取得してタイへ戻って来ている。


彼女曰く、どうやら今回俺っちがイミグレデータベースのフィルタに引っ掛かった原因はビザなしでの入国回数じゃなく、長期滞在しているのが原因じゃないかと教えてくれた。

たしかに観光ビザを取得しているが、余裕で年間90日以上滞在している。


しかしきっちり観光ビザ取得しての長期滞在だから全く問題ないはずでは?

と熟女オフィサーに尋ねると

「私に言われてもマイ ルー(知らないわよ!)
イミグレでは自動で検知された旅行者のパスポートスタンプを確認するだけよ。」

何とも他人事で無責任な彼女の回答にちょっとワロタw

イミグレ官がフィルタに引っ掛かった対象のパスポートを目視で確認する箇所
passport1moza.png
※赤丸
「あなたのスタンプのココにผ.30 (ผ่อนผัน 30 วัน) が記述されてるでしょう?これはビザなしでの入国者(30日許可)を手書きで記録しているのよ。」 詳細についてはコチラ⇒ ผ.30 (ผ่อนผัน 30 วัน)※タイ語

「なるほど~ じゃあ逆に観光ビザでの入国者は?」

「観光ビザ(Tourist visa)はTR60もしくはTRとだけ記述してるのよ」
touristvisa.png
※観光ビザでの過去の出入国スタンプ

「うん!?あれ?」
passport2moza.png

「さっき俺っちの過去の入国履歴で19/Apr/2014はノービザ入国って言ったじゃん!だけどこのスタンプTR(観光ビザ)になってるし、確かに観光ビザ(ダブル)2回目を使って有効期限日当日ギリギリにタイへ戻って来たのを覚えてるよ!」

「あら?本当だわ。不思議にね。確かにコンピューター上では19/Apr/2014 の日付けがノービザでの入国扱いになっているわ。でもスタンプはあなたが言うように観光ビザ(TR)での入国が記述されているわね。」

「タマイや?なぜ?」

「マイ ルー(知らないわよ)!」

「とりあえず、俺っちは観光ビザを取得しての90日オーバーの滞在だから入国させて貰うよ。1年間で6回も出入国繰り返してないし、全く問題ないでしょう。」

「そうね、なぜあなたのデータが今回フィルタに引っ掛かったかハッキリ原因が分からないから今回は入国を許可するわ。通常、観光ビザでの入国はコンピューターのフィルタに検知されずカウントされないはずだから、きっと今回がビザなし入国だったからフィルタに引っ掛かったようね。」

「う~ん、なんかスッキリしない回答だな~じゃぁ来月日本に帰国して、その1ヶ月後にまたタイへ戻って来るとどうなるの?」

「イミグレPCのデータベースは全てのイミグレPCと共有してるからここであなたのデータがフィルタに検知されたと言う事はたとえ陸路じゃなく、空路から入国しても同じようにフィルタに引っ掛かる可能性が高いわね。」

「えぇ!?じゃあ普通にタイに遊びに来る度にイチイチ観光ビザを取得せやなアカンの?」

「それはあなた次第よ!(レオテークン)まぁ観光ビザを取得して次回入国する事を私はお勧めするわ。それと今回イミグレのフィルタに引っ掛かったって事で一応あなたのパスポートをコピーさせて貰うわ。」

「カッポム(はい)」

「前に行列が出来て来たらからボチボチ私も仕事しなきゃ。それじゃGood Luck!

「色々教えてくれてありがとう!(コープクン ナカ~)」


【今回のまとめと備忘録】

この度、優しい熟女オフィサーで無事に再入国する事が出来た。

しかしなぜかビザラン常習者扱いされたのには正直ビビった。

今回判明した事はビザラン目的でなく、ただ単に旅行を繰り返しただけでもノービザはノービザとしてビザラン者と同じ扱いでカウントされる事が分かりました。以前どこかで空路でのタイ入国はビザラン扱いされないと聞いた事もあったけど今後は空路からでも観光ビザ(※)を取得して入国される方が安全かもしれません。※頻繁にタイへ来られる方。

★日本への一時帰国の際に今後俺っちが事前準備しておこうと思うモノ。

安全に再入国する為に
①タイを出国する前にダブルの観光ビザ(※1)を取得しておく。
※1)3ヶ月以内に再入国する必要がある。

もしくは

②隣国ラオス(※2)への格安航空券(※3)を事前に購入しておく。
※2)入国30日後に観光ビザをビエンチャンで取得する為
※3)イミグレで出国用の航空券の提示を求められる可能性がある為


また今回の記事でイミグレのコンピュータのデータベース(過去の出入国記録)は100%正確でない事もお分かり頂けたと思います。

イミグレでノービザ入国回数が1年で6回以上との理由で入国拒否された場合、万が一自分が想定している回数より多い時は必ずパスポートのスタンプとデータベースに食い違いがないかをオフィサーに確認して貰った方がイイかも、もしくは今回ご紹介したスタンプの確認方法を参考に自分で事前にノービザ入国した回数を確認しておくことをお勧めします。

まぁ、なにはともあれ

予想外に入国拒否を言い渡されても慌てずに冷静に対応しましょうね。

やましい事がなければきっと入国できるはずです。


注意事項
今回はビザ体験記を一個人の備忘録としてシェアさせて頂きましたが、この情報を元に入国できなかったからと言って俺っちへの苦情はなしでお願いします。 タイはビザに関するルールが予告なく頻繁に変更されるので、出入国の際は自己責任でよろしく♪

同意(BlogMura) ②同意しない(BlogMura)

Ads


タイバーツ(THB)だと両替店よりも6,883円お得な海外プリぺイド
世界有数のホテル予約サイト料金を一括比較
【PR】学習机ランキング2016 【Web限定】知ってお得情報!

タイを出国後、他国に入国せず直ぐにタイへ再入国できるかを検証

2015年05月01日(金)
現在ブログ収益の最大化の為、記事下のランキングバナーを全て取り外しました。※収益性向上と直結するPVランキング(アクセス順位)のみ今後は注力します。一応PC画面の左カラム下に今までのバナーも残して置きますので、お手数じゃない方だけポチって下さいな


seisi_wa.jpgバンコクのわらしべです。

この度、2度目になるカンボジア(ポイペト)へビザランをするにあたって、

以前から

ど~しても 気になっていた事が1つあった。

というのは当記事のタイトルにあるように

タイを出国してどこの国へも入国せずに直ぐさまタイに再入国できるか?

ちょっと面白いテーマだと思いませんか?


その検証をする前にそっち系に詳しい友人に少し相談してみると

『ビザなしでやるとイミグレに目を付けられてちょっと危険かも
観光ビザで再入国できる状態で試してみた方がイイかもね』

とのアドバイス。。。。たしかにそうかも

そう納得していた俺っち。。。。


【カンボジア日帰りビザラン詳細記事】
タイからカンボジアのポイペト日帰りビザラン徹底ガイド by カジノバス


今回は観光ビザが切れて、初めてビザなしでの再入国を試みるビザラン

やっぱ友人が言うように出入国に関わる検証はリスク高ぇよな~!

次回、観光ビザを再取得してから検証すべきやな!
っと自分自身を納得させた。



。。。にも関わらず、無事タイの出国手続きを終えた後、


なぜか俺っちの身体がムズムズしてきた。

ega1.png

ワロタ人w(BlogMura)

知らない事を知る事の欲求に耐えられず、
足が勝手に出国したばかりのタイへUターンし、入国側の入り口に向かった。


この時の感覚は以前に外務省からのお叱りを受けて、
危うく逮捕されそうになり、その貴重な検証記事を削除したあの時と同じ。。。

強制送還された事実を隠してもパスポートの更新は可能か!?

【追加情報:2013/11/22】
外務省からの要請で、22日17:00上記のリンクを削除しました。
※クリックしても指定のページに飛びません。(Ranking)


今回の状況をイメージしやすいように画像で解説

map_thai_mix23_R.jpg
※クリックすると2段階拡大

通常であれば、タイを出国して上のマップ赤ラインを沿ってカンボジアのビザを取得した後、カンボジアの入国手続きをします。その後、カンボジアのポイペトで用事がなければ直ぐにUターンして、カンボジアの出国手続きをします。そして紫ラインに沿って、来た道を戻って再度タイへ再入国。問題がなければタイの入国を許可され、無事にビザランの成功となります。これが日帰りビザランの大まかな流れです。
詳細はコチラ⇒ タイからカンボジアのポイペト日帰りビザラン徹底ガイド by カジノバス


さて、今回の検証テーマはと言うと、とりあえずタイを出国するまで手続きは同じ。
saku.png
すぐさまUターンしたいけども柵があって不可能なのでカンボジアゲートの手前でUターン。

poipetokensyo1.png
※クリックすると2段階拡大


いよいよ検証開始。ドキドキ


その前に俺っちの仮説を少しまとめておく。

だってさぁ~
俺っちの考えではタイ政府が言及しているのは
『ビザの有効期限が切れる前に出国しなさいよ!』って事じゃん。

っちゅーことは出国スタンプさえ貰えりゃ問題なくね?

ほんで新たにタイへ再入国。


期限内にタイの出国を義務付けられてるけど、その際からなず他国に入国する必要があるって聞いた事ねぇし、イチイチどこの国から入国して来るとかチェックしてないんじゃねぇーの?

ってシンプルに思ったワケ。


もしこれが上手く行けばカンボジア入国の際に必要なビザ代30ドル、もしくは1000バーツの節約ができ、ビザランの費用をぐんっと抑えられると思った次第です。


事前にネットで調べて関連する情報を一つだけ見つけた。

とある女性ブロガーがタイからカンボジアに入国してカンボジアでの出国手続きせずにタイへ再入国する際、イミグレーションでカンボジアの出国スタンプがないと指摘されて慌ててカンボジアへ戻ったという事例。


今回俺っちが試みようとするのはカンボジアにすら入国しないって事で別モノだけど、タイのイミグレではカンボジアの出国スタンプがあるか確認している事が分かった。

そりゃ入国したら出国しなきゃならんでしょう。
だって出入国スタンプは対(一組)になってるワケやから


だからそもそもカンボジアに入国しなきゃ『カンボジア出国スタンプ貰って来い!』
とは言われないじゃねーかな?


タイ政府は『ビザの期限までに出国しなさいよ!』っとだけ言及。

タイの出国スタンプ貰った時点で責務は果たし、なんら規則違反はしてないはず。

ただタイへ入国する前の国がタイってだけ。。。確かにちょっとおかしな気もするが

この部分がどうしても俺っちが以前から気になっていた事。

そう思っていたのは感受性豊かな俺っちだけ?(笑)


ネット上に情報がないのは単に日本人みんな「右に習え」で試してないだけじゃね?
と俺っちなりの超ポジティブな仮説をたてる。



では、いざ出陣!



普段通りを装いシラ~っとタイのイミグレーションの列に並ぶ。。



とうとう自分の順番が来た。ドキドキ


この時、初めて犯罪者の気持ちがちょっと分かった気がしたw(笑) (・ω<) てへぺろ


ほんで、しらこい顔(白々しい)して、イミグレのオフィサーにパスポートを提出。

文句を言われる前にサングラスと帽子を脱いで、
背筋をピンっと伸ばし、オフィサーの簡単な質問に受け答えする。


「入国の目的は?」

「観光です。」


ペラペラ(パスポートを確認中


「どの程度滞在予定なの?」

「30日以内です。その後ラオスのビエンチャンに向かうつもりです。」


ペラペラ(パスポートを確認中


「ラオスの航空チケットはあるの?」

「いいえ、バンコクから直行バスで向かう予定です。」


ペラペラ(パスポートを確認中



ペラペラ(パスポートを確認中



ペラペラ(パスポートを確認中



何度も何度もパスポートのページをめくるオフィサー


その必死な姿を見てて、ちょっと笑いそうになった俺っちwww


そして、オフィサーの手の動きが止まった。ピタッ

ちゅーか、君。。。

カンボジアのスタンプ無いじゃん!←オフィサーの顔


あっちゃ~バレよった~

しっかり出国スタンプをチェックしよるんやなー

もうちょっとだけ粘ってみよう!


マイ トン(必要ないよ)、プロワー(なぜなら)・・・

だって俺っちカンボジアに入国してねぇーもん♪

カンボジアに入国してないのに出国スタンプなんて要らねーじゃん!


←また同じ顔のオフィサー(笑)


「君ねぇ~カンボジアの出国スタンプが要るんだよ」

「タマイや~(なぜ?)
かならず他国に入国する必要があるってルールでもあるの?
タイを出国したらイイじゃね?」


「要るもんは要るんだよ!


ちょっとヤバい空気になって来た。ぼちぼち潮時か

ふつう番組ならこのへんで、
dokkiri.jpg

「ドッキリ」の看板持ってスタッフが現れるトコやけど。。。


ここでは俺っち一人だけ。コンディアウ


自分の挑んだ戦いのケリは自分でつけろ by ベルセルク


しかたなくボルテージの上がったオフィサーを面倒だけどなだめる。

「Sir, ジャイェンイェン~ナカ~(落ち着きなよ~)」


「You! Go to Cambodia!」


「Yes,Sir! カポム(了解!)」



そんなワケで、そそくさにタイのイミグレーションを後にした。。。。



【検証結果】

今回のケースではどうやら一旦他国(カンボジア)へ入国しないと再入国(タイ)できない模様。

しかし今回、ダメな理由がきっちり聞けなかったので単にイミグレのオフィサーのマニュアルに「出国スタンプ無き者の入国を許すな」とお達しがあるだけかもしれません。その理由に『カンボジアの入国スタンプないのにカンボジアの出国スタンプ要らないじゃん」というと少し困った顔で考えてた。単に担当オフィサーがステレオタイプで無知なだけかもしれません。

正直、今回の検証結果は自分的にも不完全燃焼のままだったので、
次回チャンスがあれば『観光ビザ』を取得して同じ試みをしてみたいと思います。


PS.
次回は
ビザラン常習者を取り締まるイミグレ自動検知フィルタの裏側を暴露!


この記事に臨場感があれば⇒ ココ(応援)

Ads


タイバーツ(THB)だと両替店よりも6,883円お得な海外プリぺイド
世界有数のホテル予約サイト料金を一括比較
【PR】学習机ランキング2016 【Web限定】知ってお得情報!

セントラル・バンナーからのカジノバス乗り場が変更した!?

2015年04月30日(木)
現在ブログ収益の最大化の為、記事下のランキングバナーを全て取り外しました。※収益性向上と直結するPVランキング(アクセス順位)のみ今後は注力します。一応PC画面の左カラム下に今までのバナーも残して置きますので、お手数じゃない方だけポチって下さいな


わらしべです。

本日の記事は以前の記事

タイからカンボジアのポイペト日帰りビザラン徹底ガイド by カジノバス

の補足となります。

上記の記事ではカジノバス停車場所がセントラルバンナーとBig-Cとの間にある道路と記していましたが、今回カジノバス(アランヤプラテート行き)に乗車した場所は別だった。

まずは以前のバス乗り場と今回の場所がイメージしやすいように詳細マップを作成しておきました。

bigc1map.png
※クリックで拡大
さほど離れていないので慌てる事ないと思います。歩いて3分ほどの違いです。

以前の乗り場はセントラルバンナーに面した側でしたが今回乗車したのは反対側のBig-C正面右側となります。今後ずっとコチラ側のバス停の方にカジノバスが停車するかは定かではありません。もしくはバス会社によって違うのかもしれません。
この度、2回目になるカンボジアのポイペトへビザランをするにあたって、少し寝坊した俺っち、ほぼほぼ午前11時にセントラルバンナーに到着、タイの長距離バスはいつも10分から15分ほど遅れるので11時のバスに問題なく乗れると思って余裕をかましていましたが。。。。前回のセントラルバンナーとBig-Cとの間にある筋に一向にカジノバスが来ない。30分ほど経過して近くのバイクタクシーの人にカジノバスについて尋ねるとBig-Cの建物の裏側を指差す。もう30分も経過しているので、その場所を確認しに行っている間にバスも来ないと思いBig-C建物の正面右側の筋へ。。。

RIMG2242.jpg
こちらがビッグC建物の右側筋です。ちょっと心配だったので駐車場の切符きりのおばちゃんにカジノバスの停車場所を尋ねると直ぐ後ろを指差した。やっぱりカジノバスの停車場所が変更したのかな?

RIMG2243.jpg
バス停と思われる場所に木製のベンチが置いてあった。
「次のバスは12時よ!あそに座って待ってなさい。」
この時点でまだ半信半疑、しかし他に尋ねる人もいないし、聞いても英語が話せない人ばかり。。。

RIMG2245.jpg
たしかにFOR TOUR BUS STOPの看板もある。12時までまだ30分ほど時間があったので、この筋の突き当たりがどうなっているのか少し探索してみた。

bigcback.png
※クリックで拡大
Big-Cの裏手は長距離バスの車庫になっていた。そこにバス整備のおっちゃんと思われる人達が休憩でたむろっていたので、念の為に再度、バス乗り場はどこにあるかと尋ねてみると、やはり先ほどの切符売りのおばちゃんが言った場所を指差す。 これで多少安心した。まだ20分ほど時間があったのでちょうど小腹が空いた事もあり、ビッグCのフードコートでランチをした。



ランチを終え、急いで戻って来ると12時前にはすでに数名の人がベンチに座ってバス待ちしていた。アランヤプラテート行きは確かのようで安心、しかしバス時間は12時20分だと言う。さっきの切符売りのオバはん12時って言ったや~んタイ人みんな適当過ぎて誰を信じてイイか分からん。ま、ここで待てばカジノバスが来るのは確かみたい。

RIMG2247uturn.png
しかし12時20分になってもバスは来ねぇー
「俺っち、本当に今日中にタイを出国できるのか?」ってな愚痴をfacebookでボヤく。。。

12:20頃にはかなりの人がバス停に集まっていた。やっぱ12:20発って言うのは確かな様子。たまたまバスが遅れているんだと確信。そして12:40、ようやくメイン道路から大型バスが一台入って来た。最初は裏手に停車しているバスが出てくるのかと思っていたけど外から入って来たバスが奥でUターンして戻ってきた。

RIMG2249.jpg
我先にと身を乗り出す乗客

RIMG2250.jpg
みんな急いでバスの入り口がある反対側へ

RIMG2251.jpg
俺っちも席がなくならないか心配しながら写真撮影

RIMG2252.jpg
バスの前ドアあたりに立っている青い服の男性が車内でお金を集金した。

RIMG2254.jpg
適当なバスの席に座ってしばらくすると冷えたサービスウェーターが配られる。

RIMG2257.jpg
バス車内の様子はほぼ前回利用したカジノバスと同じ感じだった。

RIMG2258.jpg
乗り場に人がいなくなると5分も待たず、すぐに出発。遅れを取り戻すような感じでのロケットスタートだった。


すべてが上手く行ったとホッと安心したのも束の間、
この紫色の長距離バス、なんと300バーツ

3つ前の席に座っていた中年コリアンカップルが「200バーツじゃないのか」っと文句を言っていたw

おっ!行け行けーい(笑)
こう言う時こそオメーら韓国民族のクレーマー魂見せたれや!(めずらしく韓国人を応援(笑))

そんな韓国人をなだめるかの様に後部座席のタイ人のおっちゃんが片言の英語で「僕らも300バーツだよ」っと。。。それを聞いて彼らも柄にもなく、しぶしぶと300バーツ支払いあっさりギブアップしよった。

ホンマ使えんやっちゃの~もうちょっと文句言ったらんかい。。。

と思いつつ、俺っちの前にも集金が来た。
前回利用したバスが片道200バーツ、往復300バーツだったことから、このバスは一律往復代のみだと解釈し、黙って300バーツ支払った。前の席のコリアンが騒いだみたいに日本人も彼らと同類だと思われるのが嫌だったのも大人しくした理由の1つだ。一応支払い時に2Wayかと尋ねるけど全く英語が通じず諦めた。まぁビザラン成功後、現地アランヤプラテートで同じバスを待つもの嫌なので、前回同様に別のバスに乗って帰る予定だったので往復か片道か聞く必要もなかったのもあります。



結局、この日の帰りは別の長距離バスを利用してバンコクまで戻った。ちなみに他のバスも一律300バーツで統一されたのかと思っていたけど帰りのバス代は前回同様に200バーツだった。

ゆえに今回利用したアランヤプラテート行きの『紫カラーのバス』12:20発は、300バーツだったけども他のバスに乗れば今まで通り片道200バーツままの可能性もあります。次回のビザラン時には時間に余裕持って別のバスを利用したいと思います。

今回はセントラルバンナーからのカジノバス乗り場の変更についてのシェアでした。

※前回の乗り場(セントラルバンナーとBig-Cとの間)が今後使われなくなったかは定かではありません。一応、出発時間の15分前にもバスが停車していなければ上記の場所も確認するとイイでしょう。オプションとして頭に入れといて下さい。

本日は以上です。


【追加情報: 2015/05/19】
上記の記事を書いてずっと気になっていたのでもう一度見に行ってきました。(笑)

9:00発のカジノバスは今まで通りの場所に停車していました。
casinobus.png

カンボジア行きのバスは停車場所は会社によって違う事が分かりました。この記事上部でご紹介したバス停からは9時発のカジノバスは発車していませんでした。9時発のバスに乗る場合はセントラル・バンナーとBigCの間の停車場所で今まで通り待っていると良いでしょう。※上の写真を撮った後、約5分遅れでアランヤプラテートへ出発して行きました。

Ads


タイバーツ(THB)だと両替店よりも6,883円お得な海外プリぺイド
世界有数のホテル予約サイト料金を一括比較
【PR】学習机ランキング2016 【Web限定】知ってお得情報!

カンボジアでのVISA取得時に200バーツの賄賂要求@ポイペト2015

2015年03月15日(日)
現在ブログ収益の最大化の為、記事下のランキングバナーを全て取り外しました。※収益性向上と直結するPVランキング(アクセス順位)のみ今後は注力します。一応PC画面の左カラム下に今までのバナーも残して置きますので、お手数じゃない方だけポチって下さいな


バンコクのわらしべです。

俺っちが毎日欠かさず行っているブログメンテナンスが

日々の検索キーワードのチェックです。 by アクセス解析(Ptengine

当ブログに関していえば、最近急増したキーワードが、

「カンボジア ビザラン」「ビザラン カンボジア」

その他

「ポイペト ビザラン」
「日帰り ビザラン」
「ポイペト カジノバス」
「カンボジア カジノバス」

などなどです。
※3語の複合キーワードを含めばもっと多い。


気がつけば上記のキーワードですべて上位表示されています。(2015/03現在)

で、そのキーワードで辿り着くページがコチラ

タイからカンボジアのポイペト日帰りビザラン徹底ガイド by カジノバス


去年11月にアップした情報です。

最近のGoogleはどんどん進化して優秀になってきてる。

しっかり時間を掛けてユーザにとって有益な情報をアップすれば

ほぼほぼ3ヶ月ほどで検索エンジンで上位表示される。

kaiseki_gap.png


コンテンツ重視の俺っちにとってGoogleの進化は喜ばしい限りです。

その理由は当ブログの8割強が検索エンジンからの流入だからです。



さて、話を戻しましょうか。

本日の本題

先日、ある読者さんからメールを頂きました。

きっとカンボジアのビザラン関連キーワードから訪問されたと推測。

これからカンボジアへビザランされる方へ
有益と思われる内容だったのでシェアします。

一応、名前は伏せ字にしておきます。
-----------------------------------------
[投稿日時] 2015年03月13日 14時54分38秒
お名前 : Rさん

■メッセージ

先日、バンコクからポイペットへ行って参りました。

その際に貴殿のブログをコピーさせて頂いて持参しました。

おかげさまで、60歳を超えた私のような爺さんでも
何とか出入国やビザの取得が出来、大変助かりました。

お礼を申し上げます。有難うございました。

余談ですが、カンボジアのビザ取得にあたっては、1200B取られちゃいました。

たまたま、申請者が私と友人の二人しかいなく、
取り囲まれて書類を書くのを手伝ってもらったので仕方ないかと。

帰りも貴殿の教えの通り、バスの写真を撮っていたので、
セブンイレブン先のバス駐車場に出向き、すんなりと乗車出来ました。

ブログは毎日拝見さて頂いております。これからも健康にご留意されて頑張って下さい。

まずはお礼のメールまで。

R
-----------------------------------------
(本文ここまで)


Rさん、わらしべです。はじめまして!

カンボジア、ポイペトへの日帰りビザランのご報告ありがとうございます。

俺っちのブログ情報がお役に立てたようで良かったです。

今回の成功経験から次回の手続き時はもっとリラックスできるはず。

でも、ビザ取得で1200バーツも取られちゃいましたか?

通常のビザ費用が30ドル(約1000B)やから、
+200バーツ不当な要求されたようですね。

俺っちの時は100バーツの要求やったけど、いつの間にか賄賂も値上がってる


まぁご本人が納得されているようなのでアレですが、

不当な賄賂を渡す事で奴らハイエナどもに

日本人は要求すれば簡単にお金を出しよると思われます。

てか、既にそう思われているけどね。

次回は断固として拒否して下さい!

そうしないと今の南朝鮮のたかり国家のように
今後も日本人相手にとことんお金をせびって来ます。


この記事を見ている他の読者さんにもお願いです。

彼らの不当な要求には断固として"NO"と言いましょう!


これ以上、日本人ナメたらアカンぜよ!

とこを皆で見せてやりましょうや

asosanjpg.jpg


何はともあれRさん、日帰りでの長旅ご苦労様でした。

60歳なのに素晴らしいパチパチ


本日は以上です。

P.S.
タイからカンボジアへ初めて日帰りビザランされる方へ。。。

ポイペト用のビザラン簡易ガイドマップを作成しています。
必要であれば下記からダウンロードし、プリントアウトして持参して下さい。

map_thai_mix23_500a.png
ガイドマップ画素が大きくFC2ブログではアップロード出来ない為、
PDFファイルに変換しています。⇒ こちらからダウンロード

Ads


タイバーツ(THB)だと両替店よりも6,883円お得な海外プリぺイド
世界有数のホテル予約サイト料金を一括比較
【PR】学習机ランキング2016 【Web限定】知ってお得情報!

去年ビザラン11回繰り返した日本人夫婦がとうとう入国拒否!?

2015年01月23日(金)
現在ブログ収益の最大化の為、記事下のランキングバナーを全て取り外しました。※収益性向上と直結するPVランキング(アクセス順位)のみ今後は注力します。一応PC画面の左カラム下に今までのバナーも残して置きますので、お手数じゃない方だけポチって下さいな


はい、わらしべです。

今日も急きょ予定を変更してお送りします。

というのも先ほど『わらしべ専用メールBOX』の方に
たいへん有益なタイの情報提供がありましたので皆さんとシェア致します。


その情報提供者のYさん!(一応名前を伏せておきます)

なんと!

昨年2014年だけで、

ビザランを11回も繰り返し、

ノービザで約200日間も長期滞在した

かなりの強者(つわもの)です!凄すぎてワロタw


頂いたメール全文、こちらに転載します。

------------------------------------

わらしべさん、こななちわ。

一週間ほど前にバンコク入りしました。
で、初入国拒否をくらいましたw

まぁ、時間をかけて交渉して何とか入国しましたが・・・・
いろいろ厳しくなってるようです。

去年の8月位の入国のガイドラインは、全てデマだそうです。
一回でダメな人も居るし、何回でも入国できる人も居ます(←私)
これは、先週の昼間に大使館へ行って聞きました。

次回からは、仕方ないので日本でビザを取ってきます。。。。


以下は、他所で書いた日記のコピペです。


==================

今年、一回目の訪泰

予定よりすこし早く着いたので、

幸先良いな?な気分でコンコースを歩く。

して、空いてるイミグレ。

イイね?

嫁が先にパスポートチェック。

何やら質問を受けてる。

係員が電話をすると、遠くから別の係員が来て別室へ連行。

次に私の番で、嫁の事を係員に聞くと、私のパスポートも調べて、

はい、私も連行。


周りの人がジロジロ見てるね。まんま罪人。

イミグレで不審そうなアジア人が尋問の後、連行。

なんてシーンを何度も見た事があり、その時は、

「あぁなったら、おしまいだよな?」なんて思ってたけど、

今の気持ちは、「とうとう俺の番が来たか?」、て感じ。

去年夏からのビザラン問題後も、平然と知らん顔で入国を繰り返してた私。

パスポートは、タイのスタンプだらけで、その数50個くらいあるのかな?

こんなパスポートがタイで入国を拒否されるのかなぁ?

なんて写真をネタとしてアップした事があるけど、ネタが現実となったよ。

パスポートには、ビザなど一枚もなく、全てノービザの長期滞在で入国。

去年度は、11回の入国で約200日の滞在。


まぁ、不審者そのものだわね。

イミグレ職員が言うには、貴方のようにマーボイ(頻繁に来てる)な人は、

出来るだけ、観光ビザを取って来て欲しい。

30日のルールは、短期滞在者に設けられた特別な処置で、

貴方のようにトータルで長期の滞在をしてる人は、

不審と見て処理するしかない。

去年までは、イミグレ職員の裁量で入国を認めていたが、

今年からの新しいルールでは、去年の滞在履歴から、

今年の入国の基準を定めるとの事。


イミグレカードの職業欄に毎回オフィスワーカーと書いていたのも、

問題の原因だった。

サラリーマンが、半年も遊びに来れるのか?と聞かれ、

そりゃそうだ。貴方の言う事が正しい。

チーン。

くそー、夫婦で日本へ強制送還かよ。。。。

とか思いながらも、冷静に考えて職員とお話をする。

イミグレカードの事は、私は、オフィスワーカーではない。

自分で仕事をしてる。もちろんタイでの収入は無い。

毎回ガイドブック通りに嘘を書いていたと素直に謝った。

自分の仕事は、たまたま持ってた書類と写真で納得してもらい、

話の流れで、今回は特別に入国を認めてあげる。

と言うとこまで来た。ここまで約40分くらい話し合ったよ。

しかし、次回は、滞在期間に構わずダメ。

社員なら社員を証明する社員証。

自営なら、それを証明するドキュメントを持ってくる事。

と言う事で、今回の入国だけは、なんとか得る事が出来た。

そして、イミグレの特別レーンに行き、私のパスポート情報に

今日の経緯と次回への申し送りのような文章を

長々とパソコンに打ち込まれてしまった。

うん、詰んだな。

来月から秋口まで、既に4往復分のチケットが発券済み。

あー、面倒な事になってきたよ。

==================
(本文ココまで)

※行間と強調文字はこちらでつけました。



まとめ

去年までノービザでビザランを繰り返していた方々へ

今年2015年からタイ入国審査の際、
ビザラン常習者への取り締まりが以前よりいっそう厳しくなったようです。

俺っちのように今後は観光ビザを取得して長期滞在しましょう!


リアルタイムでの情報提供して下さったYさん、あらためて感謝します。



タイ大使館のアナウンスメントです。

ビザ関連に詳しい頼れる親友に日本語翻訳して貰いました。(感謝)
announcemet_visa.jpg
※クリックすると拡大

タイ入国管理局のビザランナー取締りについての最近のニュースに関して、
タイ王国大使館は、厳密に実施されている上記の措置は、ビザランナーがビザ免除制度を悪用し、タイでの不法就労や定住する事をを防ぐことを目的とすると発表した。

現在、ビザランナーケースが発見された際、タイの入国管理局は、警告や適切なビザのアドバイスを与える対策を取るであろう。

しかし2014年8月12日以降、タイ入国管理局は、ビザランナーのタイへの入国禁止を開始します。
したがってタイ王国大使館は、特定の目的のためにタイに入ることを希望するすべての外国人へ到着に先立って適切なビザを取得することを助言したいと思います。


本日のシェアは以上です。

Ads


タイバーツ(THB)だと両替店よりも6,883円お得な海外プリぺイド
世界有数のホテル予約サイト料金を一括比較
【PR】学習机ランキング2016 【Web限定】知ってお得情報!

タイからカンボジアのポイペト日帰りビザラン徹底ガイド by カジノバス

2014年11月09日(日)
現在ブログ収益の最大化の為、記事下のランキングバナーを全て取り外しました。※収益性向上と直結するPVランキング(アクセス順位)のみ今後は注力します。一応PC画面の左カラム下に今までのバナーも残して置きますので、お手数じゃない方だけポチって下さいな


タイのわらしべです。

今回、タイからカンボジアへのビザラン情報をシェアするにあたって、
サルでも解るようにその一連の流れを完全網羅した徹底ガイドに仕上げました。

ゆえに細かい情報をテンコ盛りした為、
自分でもビックリするほどの長編記事になっちゃいました。(笑)
あえて利便性を追求し1記事に収めています。

また笑いも盛り込みつつ所々に休憩も設けていますw

【タイ to カンボジアのビザランで準備した必須アイテム】

①パスポート

②タイの出国カード(だいたいタイ入国時、ホッチキスでパスポートに添付されている)

③ビザ代の1,000バーツもしくは、US30㌦

④写真1枚(カンボジアVISA取得用)※背景が青色でもOK、タイでは無効


RIMG0353.jpgさわっでぃーくらっぷ

では、文頭で述べたように本日は鬼長編なので、さっそく

At 8:30

スクンビット通り沿いにある最寄りのバス停から

ちょうど来た38番に乗車してセントラルバンナーへ
(エアコン付きで14B)。。。

※その他、確認済みバンナー行きのバス46番



At 8:50 CENTRALバンナー前のバス停で下車

RIMG0356.jpg

セントラルバンナーの右横に見えるBig-Cへ歩いて向かう

RIMG0357x.jpg

セントラルバンナーとBig-Cとの間にある道路にカンボジアとの国境沿いにある街、アランヤプラテート行きのカジノバスが停車しています。

RIMG0365xy.jpg

【追加情報: 2015/04/30】
セントラル・バンナーからのカジノバス乗り場が変更した!?


ちょうど9時出発のカジノバスが停車中

バス乗り口付近にオカマちゃんの添乗員がいます。
この時間(9時発)の担当者のオカマちゃんは英語も話せます。

空席があれば、その場で乗車OK

RIMG0367x.jpg

当カジノバスの時刻表(タイムテーブル)もコチラにご用意しました。⇒ ココ
(※英語での翻訳)

そのオカマちゃんに片道の200バーツを支払う。

今回、参考にさせて貰った他のサイトの情報では帰路の場合も同車両に乗れば
追加料金が要らないとの記載がありましたが、オカマちゃんに確認しました所、
同バスに限り、プラス100バーツで乗車可能だという事でした。

同じバス会社であっても帰り、別のカジノバスに乗車する場合200バーツ必要となるようです。

何だかオカマちゃんの裁量で、お小遣い稼ぎしているような気もします。

よって、他の会社のカジノバスもしくは、別の時間帯の添乗員であれば、他のブログ情報にあった記載のように同バスであれば帰路の追加料金が不要なのかもれしれません。

RIMG0360z.jpg
念の為に乗車するバスの後方に記載されたバス番号を写真に撮って置いた方がイイかも

俺っちが今回利用する行きのバス番号は「2」です。

そんな理由からかバスチケットなんてありません。口頭で、

「この席に座りなさい!」とオカマちゃんに指示されました。


とりあえず片道200バーツを支払い、カジノバスに乗り込みます。


At 9:05、5分遅れでカンボジアへ向けて出発。。。。 

空席もなく満室状態


安全を期して、ちょっと早めにバスへ乗り込んだ方がイイかもしれません。

出発後すぐにサービスドリンクの水が配られます。

RIMG0377_20141108191114147.jpg

席の座り心地は、狭くもなく、広くもない一般的な感じです。

RIMG0379_2014110819130410b.jpg
身長185cmの俺っちの膝で、こんな感じです。

ちなみに隣の乗客は大人しそうな中年タイ人のおっちゃんでした。





。。。。



。。。。。。。。。。。。




At 10:20、トイレ休憩がありました。

RIMG0388_20141108191915262.jpg


その後、直ぐに再出発。。。。。。。。。。


RIMG0400_201411081921376e0.jpg
タイとカンボジアの国境沿いが近づくにつれて、
緑が豊富な自然いっぱいの風景が一面に広がってきます。

RIMG0407_20141108192953a41.jpg
国境沿い手前、バス会社のチェックポイントだと思われる場所で約5分ほど一時停車します。
添乗員がカジノバスに乗ってる乗客リストを提出していた。。もちろんその名簿に飛び込み乗車の俺っちの名前は記載されていません。※ここでもトイレは可能。乗客1名がトイレの為、下車してました。

At 12:45、タイの出国ゲートがあるアランヤプラテートの街へ到着。

rong_klua_market_s.gif
バス車内から撮影

バンコクのJJマーケット(チャトゥチャック)を彷彿させるような
ロンクルア(Rong Klua Market)という巨大市場の前にカジノバスが停車します。

今回は日帰りビザランの為、そのロンクルア市場を探索する時間がなかったです。


到着後すぐに、なぜか乗客みんな慌ててバスを降りて行きました。。。。

最後まで残って車内の写真を撮っていると、気づけば他の乗客がいなくなっていた。

ちょっとだけ焦りましたが、簡単にタイの出国ゲートを発見できてひと安心


皆さんが迷わないようにタイの出国ゲートまでの詳しいマップを用意しました。

その前にオカマの添乗員いわく、同バスでバンコクへ戻るなら
バス到着場所の隣の筋にあるセブンイレブン前に6時頃に集合するとの事。※要再確認

もう1度言いますが、バスの後方に番号があるので忘れないように写真を撮っておきましょう。

map_a_t.png
※クリックすると拡大

マップ上の赤線がタイの出国ゲートまでのルートです。
バスの停車場所から雑貨屋の間を抜けて、バスの進行方向右手側、1本隣の筋へ移動。

map_b.png
すると左側にセブンイレブン、右側にカシコン銀行があります。


カンボジアのビザ申請で30ドルもしくは、1000バーツが必要です。
その際、カンボジアのイミグレの職員から100バーツの賄賂を要求されたというネット上の書き込みがあったので、下手にタイバーツを所持していない方がイイと思い、セブンイレブン横にあるカシコン銀行の両替所で事前に1000バーツをUS30ドルに両替して置きました。

【追記:2016年01月】
上記に記載してあるようタイの1000バーツでの支払いは+200バーツの賄賂を要求されやすいので事前にUS30ドルに両替しておく事を強くおすすめします。それでも現在+100バーツ要求の紙切れを見せてきますがタイバーツを持ってないと押し通しましょう!

RIMG0426x.png
カシコンバンク入り口の左側に両替所があります。
身分証明書の提示もなく、1000バーツを渡すだけで直ぐに両替してくれました。

RIMG0440.jpg
当日のレートで1000バーツ渡して、30ドル+小銭(16バーツ返金)

さて、ここからタイの出国ゲートまで向かいます。


てか、この記事長くねぇ?

まだ全情報の半分くらいなんだけどw

ここらで一旦、コーヒーブレイク♪ その間こちらを⇒ クリック(応援)


タイの出国ゲートへはファラン(白人)とかの旅行者がたくさんいるので
同じ方向へ歩いて行けば迷うことないと思います。

RIMG0444x.png
①カシコン銀行を右手にして、その後ろに赤い建物が見えます。
その方角へ向かいます。

RIMG0447.jpg
②途中、目印に線路を越えます。

map_c_t.png
※クリックすると拡大

RIMG0452_20141108213832ca1.jpg
③5分ほど歩くと出発ゲート(DEPARTURE)の案内看板があります。
出国手続き(PASSPORT CONTROL)は左と矢印の表示に従います。

ここで注意が必要!
この辺りには「そっちは違う!」とウソを言ったり、「出国手続きを代行してあげる」とか言って、
近寄って来る野郎がいますが惑わされずに次の角を左折します。

RIMG0455_201411082148322af.jpg
左折するとこのような通路があります。

薄暗くてちょっと不安になりますが間違っていません。
真っ直ぐ歩いて行って下さい。

RIMG0456x.png
途中、タイ人は1Fの場所へ直進しますが、外国人(我々)は
右の柱の横を抜け直進します。


RIMG0458_20141108220018bfd.jpg
すると直ぐに「Immigration Check-point Aranyaprathet」と書かれた建物が見えて来ます。
その階段を上った2階で出国手続きします。

RIMG0459_20141108220436091.jpg
※カメラ禁止(撮影すると怒られます。)

怒られたと同時にシャッターを切った1枚



列の最後尾に並びます。。。


タイ入国時に記載した出国カードとパスポートを提出して、イミグレをパスします。


RIMG0462_20141108220832010.jpg
再度、階段を降りて真っ直ぐ進むと、EXIT(GO TO CAMBODIA)と書かれた出口が見えます。

RIMG0463_20141108221207d19.jpg
そのまま建物に沿って歩いて行きます。

この途中でもカンボジアのビザ取得代行をするとかの声掛けが寄ってきますが基本無視。

数分歩くと短い橋あるのでそこを渡ります。
RIMG0465_20141108221541cc8.jpg
この時点でアンコールワットをイメージしたと思われるカンボジアのゲートが向こう側に見えています。

RIMG0468.jpg
橋の最後にカンボジアのビザ取得手続き場所までの距離がボードに書かれています。

カンボジアのビザ取得する建物が右矢印(⇒)50メートルとなっていますが、柵があり直ぐに右折出来ないので、少し直進して右に曲がります。

RIMG0472x.png
こちらの建物でカンボジアビザを取得します。


警戒、ここで注意

今回カンボジアビザを取得する前、橋を渡って直ぐの場所にボランティアと称して、怪しげな団体に遭遇しました。

RIMG0470x.png
Quarantineと書かれてるので「検疫」チェックだと思うが、何の強制性もないそのボランティア団体が英語で話し掛け「書類に記載してほしい」としつこくお願いして来る。その感じがまるで民間企業の営業っぽい。

最近、エボラ熱が流行ってる事からカンボジア政府からのお達しだと思いきや、全くそうじゃないみたい。タイ人には素通りでシカトしているのに、外国人だけをターゲットにしているのも怪しい。

RIMG0471.jpg
おかしいと思いつつもバカそうなファランは書類を書かされていました。

1人の男が英語で書類の記載をしつこく懇願してくるもんから
「もし、ここが検疫チェックであるなら何でタイ人は不要なの?」
と尋ねるも明確な回答はなし。

極めつけは、その書類の写真を撮ろうとすると
マスクで顔を半分隠した女性スタッフが慌てて「Don't take a picture!」
と執拗にまで嫌がる。ますます持って怪しさMAX!

「オメーら何をそんなに怯えてるんだい?What are you afraid of, dude?」

「ボランティアにも関わらず、even though it's a volunteer!」

するとそのアマ(女性)

「What for? 何の為に写真撮るのよ!」

「はぁぁん!?他の日本人にこの情報シェアするだけじゃい!文句あるのけ?
強制性もないボランティアのクセに上からモノ言ってんじゃねぇ!」

乳揉むぞ!ゴ━━(# ゚Д゚)━━ルァ!!


ワロタ人w


コイツら超ウゼー( ´Α`)と感じ、
そのままシカトしてカンボジアビザ取得の建物へ向かった。。。


この記事を書くにあたって、上記の出来事についてちょっと気になり調べてみると

ビンゴ

俺っちと同じシチュエーションを体験した1件の情報を発見!

いつの情報だか分かりませんが、
そのブログ主がベトナムのモックバイからカンボジアへ入国する際に遭遇している。

【その箇所を引用】
14時頃ようやくモックバイの国境到着。カンボジア側でQuarantine Certificateとやらの発行料$1を要求される。このときの係員の態度がむかついたので「払っても良いけどおまえの名前入りの領収書を発行してくれ」と大騒ぎしてみる。すると、元々払う必要のないものなので払わずに無事通過することが出来る。
by 情報元ブログ


やはり 俺っちの直感通り、怪しい団体やったと確信した。

結論!

コイツら詐欺でっせい!絶対に搾取されないように!

元バンコク自警団団長ナメるなっつーの!

でも、結構払わされた日本人が多そう。。。



ヤベ!この記事、超ぉー長くねぇ?

やっと全情報の2/3くらいだけどw

ここらで一旦、トイレ休憩♪ その間こちらを⇒ クリック(応援)


さっそく再開です。

RIMG0474_20141108235824369.jpg
カンボジアビザ取得の建物内の様子。

窓口左手にあるテーブル上にカンボジアビザ取得の為の必要書類があるので記載。

RIMG0476xyz.png
窓口上段にはビザの費用が書かれています。

カンボジアへの観光ビザ(2014/11月現在)はUS$30となっています。

ここでもビザ費用が記載されたボードの写真を撮ると

「今、写真を撮っただろ!消せ!」

と要求してきました。

そりゃ彼らにとって、正規のビザ申請費用が公になると
ツーリストから賄賂の徴収が困難になるから奴らも必死(笑)

消せ! 消せ! 消せ!

うるっせぇーなぁ 分かったよ!

羽交い絞めにされる直前、クルっと一回転して鞄からダミーカメラとすり替え、

「ほら、もう写真は消えてるだろ?」とダミーのカメラを渡して納得させた。

ふんw 本気のブロガー舐めんなよ! 腐れハイエナどもが!


そんなこんなの経緯もあり、その後

必要書類を記載して、事前に用意していた30ドルと一緒に提出。

すると窓口横に立っている役人が何食わぬ顔で

スゥーっと紙に30ドル+100バーツを要求する手書きのメモを見せてきた。

来た来た来た。はいはい!想定内ですよ僕チン♪

一言、「No!」とバッサリ!


それでもお役人、しつこく「you pay 30ドル+100バーツ!」


まだ言うかっ!

明らかにコイツ、日本人が押しに弱い事を知ってやがる。きっとヤラれた日本人も多そう。。。


ちょうどその頃、後ろにいた何も知らないファラン(白人)グループも別の担当官に捕まり、
100バーツ要求され「聞いてないよー」って言いながらも諦めて渋々払わされていた。


その気の毒なファラン集団を横目に、
「もし、これ以上俺っちにしつこく100バーツ要求して来るようなら、
彼ら(白人男女5名)にこの100バーツ徴収は不当だと教えるぞ!
そうしたら、せっかくの500バーツを失うぞ!」

しつこかった担当官も相方がファラングループから徴収できているのを確認し、

小さい声で、「。。。。。。。ok」と承諾。


【追加情報:2015年05月】
ポイペトVISAオフィスでの『ウザい』賄賂要求を回避する方法!


待つ事、約3分

RIMG0478xyz.jpg

無事に正規の30ドルだけでカンボジアのビザをゲット!


そして、足早に次のポイント、カンボジアの入国スタンプを貰いに行きます。

map_d_t.png
※クリックすると拡大

カンボジアのArrivalゲート(入国審査)までの間には、たくさんのカジノホテルが建ち並んでいます。

今回の趣旨とはズレるので割愛します。

RIMG0491x.png
5分ほどまっすぐ歩きグランドポイぺトの建物をくぐって、直ぐにArrivalと書かれた建物が見えます。そこでカンボジアへの入国手続きをします。

RIMG0495_20141109012714a1b.jpg
まずは、入り口付近にいる担当官に入国カードを貰う。

RIMG0494_201411090127142d6.jpg
窓口まで3列ありますが、どこに並んでもOK!

パスポートと入国カードを提出後、フィンガープリント(finger print)を要求されます。
要はマシンを使って、左右全部の指の指紋をセンサーで読み込ませます。

やり方は窓口の張り紙にも英語で記載されています。
流石に、そのマシンが窓口の中にあるので間近で写真が撮れませんでした。

fingerprint.png
遠目ですが、窓口の中にある緑の機械がフィンガープリント(finger print)です。
担当官の指示に従い、最初右の人差し指から小指までを一気にプリント
その後、右の親指だけスキャン。

左手も同様に最初4本の指を一気にスキャンして、その後に親指だけプリントします。
窓口からOKが出れば完了です。

RIMG0500xyz.jpg
無事にカンボジアの入国審査をパスして、30日滞在許可のスタンプをゲット♪ ふぅ~

と言っても今からトンボ帰りなんだけどねw

RIMG0501_20141109020216fa9.jpg
イミグレを抜けて直ぐのカンボジア、ポイぺトの街の様子。
目の前にロータリーがあります。

RIMG0503x.png
次はさっそくカンボジアの出国手続きをします。

ポイペトのロータリーからは、今しがた通って来た入国ゲートと出国ゲート両方が見えます。

RIMG0507_20141109024504c91.jpg
DEPARTURE(出発)と書かれた青い看板の所で出国手続きします。
稀にカンボジアの入国手続きが完了後、ホッとしたのかついついカンボジアの出国手続きを忘れて、そのままタイの入国ゲートへ向かおうとする人がいるようです。タイのイミグレでカンボジアの出国スタンプを貰って来るように言われますので、二度手間にならないよう入国したら必ず出国スタンプも貰って来るのを忘れないで下さい。

RIMG0509.jpg
こちらにもフィンガープリント(finger print)のマシンが設置されています。

RIMG0510.jpg
ちなみにカンボジアの出国ゲートの営業時間は
午前6時から午後10時までとなっています。

RIMG0512_20141109031124161.jpg
At 14:10
カンボジアのバンコクのセントラルバンナーを出発したのが午前9時過ぎだったので、ここまで5時間掛っています。今回は撮影しながらなので、通常はもう30分ほど早いはずです。

RIMG0514.jpg
本日、ひと通りの任務は終えたので、のんびりカジノの街並みを眺めながらタイの入国ゲートへ戻って行きます。途中、色んな銘柄のタバコを扱ってる露店が多数並んでいました。俺っち8年前に煙草は止めたのであえて値段は尋ねませんでした。

RIMG0517.jpg
1時間ほど前に通ったカンボジアのアンコールワットをイメージしたゲートが直ぐに見えてきました。

RIMG0518_20141109031123e0b.jpg
ゲートをくぐった後、左側に沿って真っ直ぐ歩いて行きます。

RIMG0520_201411090311233b7.jpg
来る時に通って来た橋を再度、渡ります。

RIMG0523x.png
橋を渡って直ぐにあるボードには、
「↑BORDER PASS」
「←PASSPORT」
と表示されていますが1本道なのでそのまま進みます。

RIMG0526x.png
そこの入り口付近に座っている役人からタイの入国カードを貰います。

RIMG0529x.png
タイの出国ゲート時と同様に我々、外国人は2階で手続きします。

RIMG0530.jpg
階段を上るとこんな感じ。

IMG_20141030_142141.jpg
最後にタイのイミグレの様子を隠し撮り。

最近、陸路でのタイ入国が厳しくなったとか言われていますが、
観光ビザを所有している俺っちは楽勝でパス♪

隣の列のカンボジア人がオフィサーからかなり質問攻めにあっていました。

その後、オフィサーの後ろに見える出口から階段を下りると
タイへの再入国完了、無事にビザラン成功です。


朝から何も食べずだったので、とりあえず
露店のトウモロコシを20バーツで買い、空腹を凌ぎます。

RIMG0542_20141109040754ddc.jpg

ココ ⇒ 笑うトコw


さて、いよいよクライマックス。
後はバンコクへの帰り方を記して終わろうと思います。

RIMG0543xy.png
乗って来たカジノバスが停車した最寄りのセブンイレブン前には、
バンやバスがたくさん停車していますので、
ご自身の予算や時間の都合で選びはったらイイと思います。

map_e_t.png
※クリックすると拡大

俺っちはマップの右手にある「カジノバスのパーキングエリア」に行き、
そこで直ぐにでも出発するカジノバスを探しました。

RIMG0548_20141109043915aee.jpg

ちょうど乗って来た同バス会社の5番バス(乗って来たのは2番)を発見!
添乗員のおばちゃんと交渉するが、やはり200バーツ要求された。
「私に200バーツ払うなら乗せてあげるよ!」だってw

RIMG0553_201411090454505ac.jpg
乗って来たオカマちゃんの2番バスで帰った場合は100バーツで済みますが、
まだまだ集合時間まで約3時間ほどあったので、

At 15:30
このおばちゃんの5番バスでバンコクのセントラルバンナーまで帰る事にした。



。。。。。。。






At 17:20
途中、1回だけガソリンスタンドで約15分ほどのトイレ休憩がありました。





RIMG0574_201411090510064d1.jpg

At 19:30

無事、セントラルバンナーまで戻って来ました。

午前9時に出発して、午後7時30分に戻って来たので

カンボジアビザランで往復で10時間30分掛った事になります。


久々の息抜きができ、個人的には結構、楽しかったです♪


本日は長編にも関わらず、ご精読ありがとうございました。


この情報が誰かのお役に立てれば幸いです。ではでは


PS.
最後に今回のカンボジアビザラン用に一覧ガイドマップを作成しました。
必要であれば下記からダウンロードしてプリントアウトして下さい。

map_thai_mix23_500a.png

ガイドマップ画素が大きくFC2ブログではアップロード出来ない為、
PDFファイルに変換しました。⇒ こちらからダウンロード

Ads


タイバーツ(THB)だと両替店よりも6,883円お得な海外プリぺイド
世界有数のホテル予約サイト料金を一括比較
【PR】学習机ランキング2016 【Web限定】知ってお得情報!

バンコクからカンボジア行きのカジノバス時刻表を翻訳

2014年11月09日(日)
現在ブログ収益の最大化の為、記事下のランキングバナーを全て取り外しました。※収益性向上と直結するPVランキング(アクセス順位)のみ今後は注力します。一応PC画面の左カラム下に今までのバナーも残して置きますので、お手数じゃない方だけポチって下さいな


わらしべです。


バンコクからカンボジア、ポイぺト行きのカジノバス時刻表を翻訳しました。


バスの停車場所を日本語表記するのは難しいので英語にしています。


time_table_translate2.png
※クリックすると拡大します。 


全てのバスルートがセントラルバンナー、Big-Cを通過します。


※上記に関するご質問は受け付けておりません。悪しからず


少しでも誰かのお役に立てれば幸いです。

Ads


タイバーツ(THB)だと両替店よりも6,883円お得な海外プリぺイド
世界有数のホテル予約サイト料金を一括比較
【PR】学習机ランキング2016 【Web限定】知ってお得情報!

カンボジア日帰りビザラン費用を「個人」と「ツアー業者」で比較!

2014年11月06日(木)
現在ブログ収益の最大化の為、記事下のランキングバナーを全て取り外しました。※収益性向上と直結するPVランキング(アクセス順位)のみ今後は注力します。一応PC画面の左カラム下に今までのバナーも残して置きますので、お手数じゃない方だけポチって下さいな


バンコクのわらしべです。

以前、ブログ読者さん(by makoi)のコメントで

カンボジアの国境をレポしてほしい

という要望があったのを思い出し、ちょっくら日帰りビザランをして来ました。


向かった先はタイの国境沿いの街、アランヤプラテートです。

そこで、カンボジア入国の為に必要なビザを取得し、歩いてポイぺトへ入り、

その後、出入国のスタンプを貰い、同日タイへ戻って来る流れをシェアします。

RIMG0472_20141106184250b2d.jpg


今回のカンボジアのポイぺトへの日帰りビザランをするにあたって、

色々ネットで調べてみると、たくさんの業者さんがバスやミニバンでの
日帰りビザランツアーのサービスを提供しているのが分かった。

カンボジアへの日帰りビザランツアー業者の価格相場が、

だいたい、2,300バーツ(ビザ出入国代行手続も含む)
※2014/11/06時点

例えばココ⇒ http://www.jiyuland3.com/ajビザツアー3/



最初、そっちのツアー体験レポの方が需要があるかなって思ったけど、

すべて業者任せで完結する事から、

何の経験値もアップしないと思い独自で向かう事にした!。。。


カンボジアのビザラン詳細ついては次回の記事をご参照にして下さい。

現在、永久保存版用としてサルでも分かるように編集中です。


で、日帰りビザランツアー業者を使った場合個人で向かった場合

どのくらい費用の違いがあったかを今回まとめておきます。


結論

実際に俺っちがカンボジア日帰りビザランで掛ったすべての費用が、

1,400バーツ

内訳: 400バーツ(往復交通費)+1000B(カンボジアVISA取得)


という事は、上記のツアー業者さん価格が現在 2,300バーツだから


実質、900バーツの節約となります。

※帰りの時間を気にしない方ならもう+100B節約が可能。



【まとめ】
個人でも業者でもカンボジア日帰りビザランで掛る時間はほぼほぼ同じですから
お金を節約したい人は個人で向かわれる事をお勧めします。

反対にカンボジアのビザ取得時の担当官に要求される賄賂がウザいとか、
出入国手続きが面倒だとか思われる方にはツアー業者さんを利用するものありかもね。


【今回の学び】
ダブルの観光ビザでは最長約6ヶ月間滞在できますが、
2度の30日間の延長手続きで、その都度1900バーツ支払う必要があります。

節約の為、滞在期間が5ヶ月間となりますが、
そのうちの1回を延長せずにビザランするのも個人的にはありかと思った次第です。


お役に立てばポチっと

Ads


タイバーツ(THB)だと両替店よりも6,883円お得な海外プリぺイド
世界有数のホテル予約サイト料金を一括比較
【PR】学習机ランキング2016 【Web限定】知ってお得情報!

過去の記事をお探しの方へ

日々のぼやきTwitter

プロフィール

放浪わらしべ長者

Author:放浪わらしべ長者
世界を放浪するわらしべです。
現在の滞在国は18ヶ国。

イギリス
オーストラリア
フランス
韓国
サイパン
フィリピン
マレーシア
インドネシア
ブルネイ
シンガポール
タイ
ラオス
ミャンマー
ベトナム
カンボジア
香港
マカオ
台湾

世界中のあらゆる場所に友人を作り、そこで気の合う仲間とちっちゃい会社でも興せれたらいいなぁって思っています。

わらしべプロフィール more

相互トップページLink

最新コメント

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

QRコード

 
IP分散レンタルサーバー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。